*

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のドリーがクローン羊として誕生し、開発は成功しました。

 

 

クローン技術とは?(羊のドリー)

 

 

クローン技術は、20年前からイギリスで実践されていて、クローン羊が誕生しています。

 

 

 

 

 

その方法を見ていきましょう。

 

1. 元の雄羊の細胞を取り出し、雌羊の卵子に移植する。

 

2. その卵子を代理母となる羊の子宮に入れる。

 

3. 元の雌羊と同じ遺伝子を持った、クローン羊のドリーが誕生。

 

 

 

羊でクローン製造が成功しましたが、倫理的に問題が生じて、人間のクローンを作ることまではいかずに、20年が経ってしまいました。

 

 

 

 


中国でアイドルペットのクローンが・・・

 

中国で売れっ子のタレントでアイドル犬の果汁(かじゅう)は、8本の映画などに出演していて、出演料はなんと1日約30万円と、ハイレベルなアイドル犬です。

 

 

果汁(かじゅう)は、小さい頃から体毛の一部が黄色く、果物のオレンジに似ていたことから、果汁と名付けられました。

 

 

 

現在、果汁は犬の歳で9歳(人間でいうと50代くらい)で、最近は体力的に撮影が厳しくなってきたようです。

 

 

 

果汁の専属トレーナーは、体力がなくなってきたので、長い撮影は無理だと言っています。

 

 

 

 

そこで所有プロダクションが、クローン技術を使って後継者を作り出しました。

 

 

 

 

現在、8か月になる果汁(かじゅう)のクローンは、果汁と一緒に演技指導を受けていて、タレントデビューを目指しています。

 

 

 

専属トレーナーは、まずは果汁の子犬役で一緒に共演させ、いずれは果汁の代わりに出演できれば・・・と、その意気込みを語っていました。

 

 

 

 


クローン製造のベンチャー企業

 

アイドル犬・果汁のクローンを作ったのは、2012年設立の北京(ペキン)のベンチャー企業です。

 

 

2018年から中国国内で、独自の技術を使ったクローン犬を作るビジネスを始めました。

 

 

 

飼育されている代理母のビーグル犬は、お腹の中に多種類の犬のクローンを身ごもっている状態です。

 

 

 

クローン製造費用としては、1頭あたり約600万円(日本円)と高額ですが、中国全土から問い合わせが相次いでいるようです。

 

 

 

 

ベンチャー企業副社長は、目標として今年は100~200件の受注を目指し、3年後には300~500件にしたいと意欲的です。

 

 

 

 

 


クローンペットビジネスが拡大?

 

 

 

今中国ではペットブームが巻き起こっていて、その市場規模は2018年で2兆7000億円を超えたようです。

 

 

愛犬家の中では、クローンペットビジネスについて、賛成の意見が多いようです。

 

 

 

お金ではなく愛情の問題だから、高額でも受け入れられるそうです。

 

 

 

 

 


クローンペットの問題とは?

 

 

 

クローン製造について、反対意見も当然出てきています。

 

 

日本を含む各国では、クローン人間を作ることは法令で禁止されていますが、クローンペットについては規制がないので、今後進行していく中で問題が浮上してきています。

 

 

それはあくまでもクローンという見方で、病気になってしまってもロクに看病することなく、またクローンを製造すれば良いという安易な考え方を持ってしまうことです。

 

 

 

 


まとめ

 

中国のクローンベンチャー企業は、ペット盛んな日本からも受注したいと考えています。

 

 

海外からの需要が拡大すれば、企業ももっと成長していきます。

 

 

 

しかし大量に作って、生まれてきた命を粗末にしないように進めていってほしいものです。

 

 

 

そしてやがては、人間のクローンも作られて街を歩くような、映画の中で見た話しが現実のものになる・・・そんな時代が将来くるのかもしれません。

 

 

 

もしご自分のクローンが、一つ屋根の下で一緒に住むようになったら、あなたはどうしますか?

 

 

 

もし自分のクローンがいたら、私は自分自身の欠点ばかりが気になりだして、指摘ばかりしているような、そんな生活を送っていそうな気がします(笑)

 

 

 

クローン人間も人格が認められれば、忙しい時などの会合に、自分の変わりに参加してもらえれば、とても助かると思います。

 

 

 

しかし感情も同じなんて、ちょっと信じられませんね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

イモトアヤコは1年前に安室奈美恵と「イッテQ!」で奇跡の対面を果たし、引退後もランニング中のお供として、ライブ映像を流していた・・・

2018年9月に芸能界を引退した安室ちゃんこと、安室奈美恵さんの熱狂的ファンのイモトアヤコさんが、ラ

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

白髪って、抜くと増えるの??

ある年齢になると、白髪や抜け毛に悩まされる人って、多いと思います。 私もその中の一人なのですが

記事を読む

松屋のステーキは「いきなりステーキ」を超すコスパ強!「ステーキ屋松」恐るべし・・・三鷹店

松屋というと牛丼のイメージしかなかったのが、最近ステーキを扱う「ステーキ屋松」を始めて、元祖「いきな

記事を読む

ゴミ捨て場に潜む猫集団、劇団四季のキャッツ!こだわりの3本柱

読めば読むほど面白い村上春樹の本と、観れば観るほど楽しくなる劇団四季のキャッツという例えが気に入って

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑