*

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

公開日: : 最終更新日:2019/08/31 最新情報, 絵画, 落札

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人所有作品であり、行方不明期間50年の時を経て、クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で競売にかけられました。

 

508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」とは?

 

クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で競売にかけられ、今までの最高金額508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品(1500年頃)です。

 

 

 

「サブラトール・ムンディ」はラテン語で救世主を意味していて、青いローブをまとったキリストが、右手で天を指さし、左手に水晶を持っていて、緻密に計算された構図で描かれた作品となっています。

 

 

個人が所有する最後のダ・ヴィンチ作品であり、50年間行方不明になった後、2005年にアメリカのオークションで発見され、2011年にナショナル・ギャラリー(ロンドン)で展示されました。

 

 

2013年にロシアのコレクターによって145億円で落札され、そして今回競売にかけられ508億円の値がつきました。

 

 

 

 


オークション会社

 

世界最古のオークション会社「サザビーズ」は、1744年に貴族の物(美術品、絵画、宝石)を売るためにロンドンで設立されました。

 

 

 

今回最高額で落札されたオークション会社は、クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で、他にもゴッホのひまわりなども扱っていて53億円で落札しています。

 

 

オークショニアは、多額の手数料でオークション会社を運営していくために、必死になって有名絵画作品を探しています。

 

 

会社に入る手数料は、10~16% と言われていて、今回落札したダ・ヴィンチの絵画が508億円なので、50億円以上はオークション会社に入ることになります。

 

 

 

 


オークショニアとは?

 

オークショニアは、ある品物に対して値段をつけながら取引価格を決めていきます。

 

 

オークション・イベントを開催し、それを運営していく仕事をしています。

 

 

 

 


バブル期の日本でも・・・

 

1980年代のバブル絶頂期の日本でも、名画を買いあさるコレクターがいました。

 

 

しかしその後バブルが崩壊し、所有できなくなったコレクターが作品を手放し、それが銀行の担保になりました。

 

 

 

名画は一般の人には、なかなか目にすることができなくなったのです。

 

 

日本興和 ・新宿支店には、ゴッホのひまわりが飾られていて、鑑賞することが可能のようです。

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

508億円と雪だるま式に大きくなって、有名絵画の値段はあるようでないような不思議な存在だと思いました。

 

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは画家でありながら、数学や解剖学なども勉強していて、その絵画は緻密に計算されつくされています。

 

 

 

 

最後の晩餐でも、弟子たちの配列や盃(さかずき)の位置などにも気を配っていて、絵画の中にメッセージを残しています。

 

 

 

ダンブラウンのダ・ヴィンチ・コードでも、ダ・ヴィンチの神経の細かさが表現されています。

 

 

 

モナリザの微笑みも、神秘的ですよね?

 

 

 

しかし508億円で落札した富豪が気になります。

 

 

 

 

オークション方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

その他、お役立ち情報など、是非ご覧になってみてください(´▽`*)

 

 

スポンサードリンク







関連記事

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の

記事を読む

ウォークライでラグビーのチームメンバーの気迫が伝わる・・・日本も四股踏みでチャレンジか?

ラグビーワールドカップ2019が開幕して、ラグビーファンは昼夜問わず声援し、試合前のウォークライでは

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

令和2年元旦の営業で、コンビニ業界その後に変化あり?ファミマは頑張る!

令和2年の元日営業をするのは、コンビニの中ではファミリーマートで、本部社員を各店舗に派遣しての営業と

記事を読む

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命で人々を幸せにする情報革命家で

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

ZOZOが12月10日、中国でZOZOTOWN「ZOZO」の提供を開始!約7年ぶりの再参入で巻き返しを狙う?

ZOZOTOWNが次なるターゲットとしているのが中国市場で、ADAM ET ROPE'やCIAOPA

記事を読む

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑