*

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

公開日: : 最終更新日:2019/08/31 最新情報, 絵画, 落札

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人所有作品であり、行方不明期間50年の時を経て、クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で競売にかけられました。

 

508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」とは?

 

クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で競売にかけられ、今までの最高金額508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品(1500年頃)です。

 

 

 

「サブラトール・ムンディ」はラテン語で救世主を意味していて、青いローブをまとったキリストが、右手で天を指さし、左手に水晶を持っていて、緻密に計算された構図で描かれた作品となっています。

 

 

個人が所有する最後のダ・ヴィンチ作品であり、50年間行方不明になった後、2005年にアメリカのオークションで発見され、2011年にナショナル・ギャラリー(ロンドン)で展示されました。

 

 

2013年にロシアのコレクターによって145億円で落札され、そして今回競売にかけられ508億円の値がつきました。

 

 

 

 


オークション会社

 

世界最古のオークション会社「サザビーズ」は、1744年に貴族の物(美術品、絵画、宝石)を売るためにロンドンで設立されました。

 

 

 

今回最高額で落札されたオークション会社は、クリスティーズ オークションハウス(ヨーロッパ)で、他にもゴッホのひまわりなども扱っていて53億円で落札しています。

 

 

オークショニアは、多額の手数料でオークション会社を運営していくために、必死になって有名絵画作品を探しています。

 

 

会社に入る手数料は、10~16% と言われていて、今回落札したダ・ヴィンチの絵画が508億円なので、50億円以上はオークション会社に入ることになります。

 

 

 

 


オークショニアとは?

 

オークショニアは、ある品物に対して値段をつけながら取引価格を決めていきます。

 

 

オークション・イベントを開催し、それを運営していく仕事をしています。

 

 

 

 


バブル期の日本でも・・・

 

1980年代のバブル絶頂期の日本でも、名画を買いあさるコレクターがいました。

 

 

しかしその後バブルが崩壊し、所有できなくなったコレクターが作品を手放し、それが銀行の担保になりました。

 

 

 

名画は一般の人には、なかなか目にすることができなくなったのです。

 

 

日本興和 ・新宿支店には、ゴッホのひまわりが飾られていて、鑑賞することが可能のようです。

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

508億円と雪だるま式に大きくなって、有名絵画の値段はあるようでないような不思議な存在だと思いました。

 

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは画家でありながら、数学や解剖学なども勉強していて、その絵画は緻密に計算されつくされています。

 

 

 

 

最後の晩餐でも、弟子たちの配列や盃(さかずき)の位置などにも気を配っていて、絵画の中にメッセージを残しています。

 

 

 

ダンブラウンのダ・ヴィンチ・コードでも、ダ・ヴィンチの神経の細かさが表現されています。

 

 

 

モナリザの微笑みも、神秘的ですよね?

 

 

 

しかし508億円で落札した富豪が気になります。

 

 

 

 

オークション方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

その他、お役立ち情報など、是非ご覧になってみてください(´▽`*)

 

 

スポンサードリンク







関連記事

ビル・ゲイツとマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン、Wikiプロフィール、癌の合併症で死去!

米マイクロソフトの創業者であるポール・アレンが、10月15日に癌の合併症で65歳で亡くなったことを家

記事を読む

アベノマスクの配布完了はいつ? 製造元は中国とミャンマー・・品質は大丈夫?

安倍総理は新型コロナウイルスの対策として、布マスクを配ることを4月1日に発表し、1軒に2枚1組を郵便

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

フィルムクリエイター(映像クリエイター)の今後の需要は?時代は動画革新へと進む

動画コンテンツの市場規模を、総務省が6兆2466億円と打ち出し、動画の需要性が世界のあらゆる分野にお

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

オリンピックのベストショット!!

オリンピックの公式写真を撮っている、メインプレスセンター(MPC)の「ゲッティ」特設オフィスでは、5

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑