*

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限必要とされているものが対象商品となり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる結果になることは明確です。

軽減税率対象商品

 

いよいよ10月1日から消費税が10%に上がり、それに伴い軽減税率制度が適用されることになります。

 

 

スーパーやコンビニなどでは、お酒を除く食べ物や飲み物などが、軽減税率8%の対象になりますが、イートインスペースでは10%になります。

 

 

テイクアウトすれば8%で、スーパーやコンビニでイートインすれば10%と、ちょっと混乱を招きそうです。

 

 

 

レストランや店内での食事は10%になりますが、お会計の時にレジ近くに置いてある商品を購入する場合は、その商品は8%になるのでレジ打ちが煩雑になってきます。

 

 

 

 


軽減税率対応レジ

 

 

 

中小企業庁からは、軽減税率に対応しているレジへの買い替えを呼びかけています。

 

 

国からの補助は200万円まで出ると言われていますが、それでも切り替えているお店は少なく、ある県では導入しているお店が2割程度しかいないそうです。

 

 

そして導入の予定がないお店が60%にのぼっているということは、軽減税率終了日が定まっていない曖昧な状況では、レジを買い替える意味もないと考える店主さんが少なくないのではと思います。

 

 

 

 


軽減税率対象・非対象

 

 

 

対象(8%)

 

新聞の定期購読
ノンアルコールビール
デリバリー (ピザ・牛乳・蕎麦などの配達)
宿泊先の部屋の冷蔵庫にある飲み物
オロナミンC
ペットボトルの水

 

 

対象外(10%)

 

コンビニやキヨスクなどに置いてある新聞や、また電子版など
トイレットペーパー
みりん
ホテルのルームサービス
水道水
リポビタンD

 

 

 

以上のように多種に渡り、混乱を招く要因であふれ、落ち着くまでお店側も消費者側も大変です。

 

 

 

例えばお酒として扱われなくても、アルコール度数が1%以上のみりんなどは、お酒と同じく軽減税率対象外になります。

 

 

 

オロナミンCは栄養ドリンクなので対象となり、リポビタンD医薬部外品(厚生労働省が許可した効能が一定量入っているもの)であるので、薬関係とみなされ対象外となります。

 

 

 


海外の税率は?

 

初めて消費税が導入された国はフランスで、フランスは19.6%と日本と比べて約2倍です。

 

 

価格表示では本体価格のみ記載されていて、その中に消費税が含まれているという感じで、明確にはされていません。

 

 

イギリスは大変ユニークで、標準税率はビスケットやマシュマロなどのお菓子には一切かからなく、チョコレートやアイスクリーム などの調理済み食品には20%の消費税がかかってきます。

 

その違いがどこにあるのかわかりませんが、イギリス人にはわかると思います。

 

 

カナダは消費税が5%ですが、こちらもユニークです。

 

 

例えばドーナツ5個以内の購入であれば、店内で食べていかれる量だと決められているので、消費税は5%かかりますが、6個以上の購入ではお持ち帰りだと判断されて、かからないようになっています。

 

 

 

とてもアバウトな国のように思います。

 

 

 

 


軽減税率のメリットとは?

 

キャッシュレス社会である現代、コンビニなどではクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済で支払うと、購入額の2%~5%をキャッシュバックしてくれたり、ポイント還元してくれたりします。

 

 

しかしこのサービスは、9ヶ月間の期間限定みたいです。

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

消費税3%が導入されたのが1989年で、今から30年前になります。

 

 

コンビニやディスカウントショップなどには、レジ周辺に1円玉が置いてあり「ご自由にお使いください」と書いてあったことを思い出します。

 

 

それまでは1円玉は、買い物には無縁な存在のお金でした。

 

 

 

しかし消費税3%が導入されてからは一躍脚光を浴び、今ではなくてはならない存在になっています。

 

 

しかし10月から10%になるので、軽減税率制度が終了してしまうと、また1円玉の登場回数が減ることになります。

 

 

 

大企業は消費税が上がることにより、還付金が入り逆に恩恵を受けることになりますが、逆累進性が著しくなるので、お金の無い一般庶民は税負担が増えていくだけで、家計に重くのしかかってくるのです。

 

 

また個人経営の小規模事業者は、廃業するところも多くなると予測されます。

 

 

なんだか益々生き辛い社会になっていくような気がします。

 

 

 

2020年の東京オリンピックが、景気回復の一つの鍵になります。

 

 

景気が好転してくれることを願っています。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

28日〜45日周期は、お肌のターンオーバー いつまでも若々しいお肌を保つ秘訣とは?

ターンオーバーにより紫外線や食事などで荒れたお肌は、28日〜45日周期で綺麗なお肌に再生され若返って

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

健康増進、固太り・水太りのダイエット対策とは? ストレッチと運動をこまめに毎日継続すると・・・

ダイエットには食生活の改善と、こまめな運動が求められていますが、固太りや水太りのタイプの違いによって

記事を読む

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回の続きになりますが、なるほどぉ

記事を読む

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費が嵩んでいき、中でも歩行困難に

記事を読む

ネバネバ納豆、栄養効果が得られる食べ方とは?

納豆のネバネバって栄養高価抜群で、血液サラサラ効果もあり、心筋梗塞や脳卒中から身を守ってくれる有能な

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

えっ?村上春樹がラジオDJに?? 村上RADIO(レディオ)、村上春樹初のラジオ放送が始まります。

8月5日(日)のJFN系列全国38局ネットで、午後7時から7時55分まで、作家の村上春樹さんがラジオ

記事を読む

日本経済大丈夫? パナソニックと中国とコロナと5G・・・反日感情が消えた?

パナソニックが、次世代通信規格「5G」の電子部品材料を中国で増産することを決定し、新型コロナ対策でマ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行わ

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナ

(お手軽)お家での防寒対策 リーズナブルにお部屋を暖かくする方法とは?

防寒対策をしていく季節になり、少しずつ寒い冬を越す準備をしていく中で、

新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑