*

信号機のない車道を横断する時に優先されるのは、車両側?歩行者側?道路交通法での罰則とは?

公開日: : 生活, 事件・事故

信号機のない車道を通る人を見かけますが、近くの陸橋や地下道を避けて、車がスピードを出して走行している通りを横断している姿を見かけると、注意を促したい気持ちになります。

 

早朝など車が数台しか走っていない時ならまだ良いのですが、日中車がスピードを出している時の横断は危険です。

 

向こう側へ渡り切るまでハラハラしながら、ついつい見守ってしまう時があります。

 

無理な横断をしている、歩行者に対する罰則などはあるのでしょうか?

 

身近で車道を横断している人を、日に数人は見かけることがあるので道路交通法について調べてみました。

 

歩行者優先?

横断歩道が設置されている交差点では、歩行者の横断が優先されます。

 

また横断歩道のない交差点でも、歩行者が優先されます。

 

それについては、道路交通法に記載されています。

 

 

 

(横断歩道のない交差点における歩行者の優先)

第38条の2
車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。

(道路交通法第38条の2より)

 

 

 

やはり弱者は守られなければいけないということで、歩行者が車道を横断しようとしている時は、その横断を妨げないように、運転手は注意が必要になるのですね。

 

 

 

 


車両優先?

 

横断歩道が設けられていない車道では、基本歩行者優先ではないので一時停止する必要もなく、歩行者が横断していると確認された時には、必要に応じて徐行したり一時停止すれば良いということになります。

 

以下は、横断歩道がない車道を横断する歩行者に向けての、注意が記載されている部分です。

 

 

 

(横断の禁止の場所)

歩行者は、車両等の直前又は直後で道路を横断してはならない。

ただし、横断歩道によって道路を横断するとき又は信号機の表示する信号若しくは警察官等の手信号等に従って道路を横断するときは、この限りではない。

(道路交通法第13条第1項より)

 

 

 

やはり横断歩道がない車道の横断では、歩行者が車両の直前・直後を横断してはいけないと書かれています。

 

 

 

 

スピードを上げている車の前後を横断するのは、自殺行為だと考えられるので、横断する歩行者のリスクは大きいと考えられます。

 

 

しかし、実際には車両が危険を判断して、徐行したり停止したりしています。

 

 

 

 


歩行者への罰則

 

車道を無理に横断して事故を起こした場合は、車両側の前方不注意ということになりますが、歩行者の過失は大いに認められるので、全面的に車両が悪いと判断されることはありません。

 

歩行者への罰則についてですが、特に設けられていないようです。

 

 

不適切な横断に対する罰則規定:特になし

(道路交通法第13条第1項より)

 

 

 

 


まとめ

 

歩行者への罰則はなく、事故にあった時には前方不注意ということで車両にも責任が課せられるので、やはり法律でも歩行者は守られていることになります。

 

 

日本ではまだそこまで車道を渡る人を見かけることは少ないですが、東南アジア・タイのように、信号機も少なくインフラ整備もあまりされていないため、手を繋ぎながら渡ることが当たり前のような国もあります。

 

 

日本は他国に比べ信号機の数が多く、横断歩道がない場所でも、陸橋や地下道などを利用できるように設置されています。

 

 

しかし時間短縮や、階段の登り降りを避けるために、つい車道を横断してしまいます。

 

 

 

事故多発地点での横断は避けたいのですが、生活のために避けられない場合もあるので、お互いの注意が必要になります。

 

 

 

皆んながそこを横断しているから自分も・・・という気持ちや、遠回りするくらいなら、少し危険を犯してでも楽な道を行こう・・・という、罰則がないことに対して安心しているのかもしれません。

 

 

しかし交通事故で亡くなる人は意外と多いので、日頃から注意していきたいですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

他にも、お役立ち情報など是非ご覧になってみてくださいね(´▽`*)

 

スポンサードリンク







関連記事

思い切って捨てる習慣・・・風水から学ぶ、断捨離は良い気を運んできてくれる?

断捨離は、物で溢れている現代社会に重要な意味を成し、実行することによって起死回生で良い運気を部屋に入

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

健康長寿、血液サラサラでストレスもサラッと解消!朝の日光浴は大切です

健康的な生活を送るには、バランスの良い食生活で血液サラサラ状態を保つことと、適度な運動とストレッチを

記事を読む

ダイソーのお役立ち商品3選 こんな便利なグッズがあったなんて・・・

100円ショップは一昔前と比べて進化し、300円商品や500円商品も金額表示をして販売されていて、新

記事を読む

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を避けるために、アメリカ製の紙飛

記事を読む

吉本興業の岡本社長による会見ストップ! 宮迫と亮による手作り会見LIVE、アメバTVで真実が全て明るみに・・・

マネジメント契約解除を受けた、雨上がり決死隊の宮迫と、ロンブーの亮が20日15:00頃から自分たちの

記事を読む

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認されていて、格差社会は教育格差にも

記事を読む

「大人になったなぁ~」と思った時はどんな時? 成人式を迎えた人、これから迎える子ども達、2度目3度目の成人式を過ぎた人達にインタビュー

大人の仲間入りをした新成人をお祝いしつつ、朝の情報番組スッキリでは「大人になったなぁ~」と思った時は

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

達成感を味わいながら、自己肯定感で自分磨きをしていくには?

目標に向かって、いろいろ行動していくと、何回か小さな達成感を味わうことがあります。 「今日はこ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行わ

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナ

(お手軽)お家での防寒対策 リーズナブルにお部屋を暖かくする方法とは?

防寒対策をしていく季節になり、少しずつ寒い冬を越す準備をしていく中で、

新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑