*

コインランドリー市場、需要拡大! コインランドリー投資の成功の理由とは?

コインランドリー市場が日本全国に約600店舗と拡大し、WASHハウスと呼ばれるランドリーハウスが清潔にオシャレに安心安全に利用され、コインランドリーは有意義な投資と言われるまでに利益を出しています。

コインランドリー市場、拡大の理由!

 

共働き世帯が増えた

 

ダニを含むアレルギーの駆除

 

近年の異常気象で予測できない

 

以上の理由から、広くコインランドリーが利用されるようになり、需要が増えたことにより供給側も規模を拡大し、待ち時間も飽きられることなく工夫されているところもあります。

 

 

 


コインランドリー投資の初期費用と利益

 

 

テレビ番組で紹介されたWASHハウスは、初期費用が約3,000万円で、オーナーは運転資金(ランニングコスト)を準備し、本部は各店舗の運営業務を任せられていて、立地条件や施設設備が万全なお店は利用客も多く、毎月10%~12%の利回りがあり、利益の方も100万円を超えています。

 

 

 

お店によっても大幅に違ってくるので参考にはなりませんが、カフェなどが隣接されていたり、カフェ気分を味わえるコーヒーの自動販売機が設置されていると、ゆったりした気分で洗濯から乾燥まで待つことができます。

 

 

 

 

 


モデルケース店舗の費用とは?

 

20坪ある店舗のモデルケース(ブルースカイランドリー)では、建物費用が1,500万円、機械費用が2,300万円、オプション費用が100万円、オープン準備費用が100万円と、初期投資が4,000万円(税別)かかります。

 

 

客単価を1回800円として1時間の利用者を2人とし、営業時間は17時間(6時~23時)で30日に換算すると、1ヶ月の売上が81万6,000円になります。

 

 

電気やガスなどの水道光熱費や洗剤などの変動費を20万円、賃料を15万円、店舗運営委託費を16万円とすると、1ヶ月の支出が51万円になります。

 

 

あくまでもシュミレーションの額になりますが、収入が81万6,000円、支出が51万円とすると、収入(純利益)は30万6,000円になります。

 

 

そして全体で見ていくと、投資金額が4,000万円で、年間の収益が367万2,000円になるので、利回りは9.2%になります。

 

 

投資金額を考えると、12年目の営業から黒字になっていくことになります。

 

 

 

 

また利回りを細かく見ていくと、4,000万円を投資して20年間の収益が、5%の利回りでは4,000万円で、回収年数が20年かかってしまうので増加資金は0円で儲けはありません。

 

 

 

9%の利回りの場合は、20年間の収益は7,200万円で、回収年数が11.1年になり、増加資金は3,200万円になります。

 

 

 

15%の利回りの場合は、20年間の収益は1億2,000万円で、回収年数が6.7年になり、増加資金は8,000万円になります。

 

 

15%の利回りで1年に換算すると、年間400万円の収益になることがわかります。

 

 

大型店の場合には、もっと収益は伸びていくので期待はできます。

 

 

 

テレビ番組で紹介された店舗のオーナーさんは、海外の店舗への投資も考えているようです。

 

 

 

 

 


コインランドリーでの過ごし方

 

 

コインランドリーで有意義な時間を過ごすために、事前の準備も必要です。

 

 

読者やスマホでゲームや動画などを見るのも良いし、飲み物の自動販売機が設置されていれば、ゆっくりカフェタイムを楽しむのも良いと思います。

 

 

 

他のお客さんの邪魔にならないようにテーブルを利用して手芸をやっても良いし、主婦であれば家計簿の整理なども有効な時間の使い方だと思います。

 

 

 

 


まとめ

 

 

マンション経営や衣料品や雑貨などを仕入れての販売など、経営にはいろいろありますが、コインランドリーは雨の日など天候に左右される経営なので、毎月の予測がつかないところがリスクだと思います。

 

 

家の近くにあれば利用してみたいけれど、家の洗濯機で少しずつ何回かに分けて洗えば賄うことができてしまうので、利用者は固定されてしまうと思います。

 

 

 

新規利用者をどのように獲得していくかが、経営していくための鍵だと思います。

 

 

 

当たれば大きな収益になる仕事なので、コインランドリー投資は今後廃れることはないでしょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

新型コロナウイルス検査用キットが、続々販売に・・・そしてマスクが高値で転売?

新型コロナウイルスの検査用キットが、各メーカーで開発され、販売され始めました。 マスクについて

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ病になる人が急増していて、その

記事を読む

キャッサバとジャガイモには、どんな違いがあるのでしょう? タピオカで有名なキャッサバを主食とする国とは・・・

キャッサバは、日本ではタピオカとしてドリンクに混ぜて飲まれていますが、トウダイグサ目トウダイグサ科の

記事を読む

旅行するなら今でしょ! 猛暑とコロナ禍を避け、旅行は「Go To トラベル」を使い35%割引プランで・・・

連日の猛暑とコロナ第2波の影響により、旅行会社は厳しい経営状況にあり、政府が打ち出した「Go To

記事を読む

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖力などに働きかけ、若く保つため

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑