*

健康増進、固太り・水太りのダイエット対策とは? ストレッチと運動をこまめに毎日継続すると・・・

ダイエットには食生活の改善と、こまめな運動が求められていますが、固太りや水太りのタイプの違いによって、体の筋肉の付き方も違い痩せにくい体系が継続されていきます。

 

それぞれのタイプに合った対処法をみて、今日から毎日少しずつ始めてみると健康な生活をおくることができるかもしれません。

 

 

毎日のストレッチや運動体の筋肉をほぐし血行を良くしながら、体を軽くしていくとアクティブな生活がおくれて行動範囲が広がっていきます。

 

 

 

固太りタイプと水太りタイプの特徴と対処法を見ていきましょう!

 

固太りタイプ

 

筋肉質でガッチリしている「固太り」は、以前はスポーツをしていたけれど、最近は運動不足になっている人になりやすいタイプです。

 

衰えた筋肉の周りに脂肪が付いている状態で、筋トレのような激しい運動をすると、速筋という固い筋肉が付いて余計に太って見えるのです。

 

マッサージやストレッチで筋肉をもみほぐしたり、有酸素運動やヨガなどのゆったりした運動で脂肪を落とすことができます。

 

 

 

水太りタイプ

 

筋肉がたるんでいる「水太り」は、運動経験が少なくてポッチャリ型のタイプの人に多く、筋肉が不足している状態です。

 

 

筋肉には血液やリンパ液を全身に送るポンプのような役割があるので、不足すると冷え性やむくみの原因になります。

 

 

筋肉増強に役立つ筋トレを習慣づけて、血液やリンパ液の巡りを改善していくようにします。

 

 

下半身の筋肉を使う運動、例えばウォーキングやジョギングを積極的に取り入れていくのがお勧めです。

 

 

 

 


ダイエットと肥満遺伝子の関係とは?

 

肥満遺伝子とは、食事から取り入れた栄養がどのようにエネルギーに変化していくのかに関係している遺伝子で、特に固太りタイプの人と関係しています。

 

・β3アドレナリン受容体(β3AR)

・脱共役たんぱく質(UCP1)

・β2アドレナリン受容体(β2AR)

 

以上の遺伝子が変異していることで、肥満は起こりやすいとされています。

 

 

 


β3アドレナリン受容体(β3AR)とは?

 

中性脂肪の分解が出来ずらいタイプで、糖質を筋肉に取り込む能力が弱いので、インスリンによって糖質を脂肪に蓄えてしまいます。
このタイプの人を「リンゴ型」と言います。

 

リンゴ型の人は糖質で太ってしまう傾向があるので、食べる順番を変えてみたり、低糖質ダイエットなどがお勧めです。

 

 

 

 


脱共役たんぱく質(UCP1)とは?

 

カロリー燃焼に重要な「褐色脂肪細胞」の働きが低下することによって起こり、特に女性は下半身に皮下脂肪がつく傾向があるので注意しましょう!

 

 

このタイプは「洋梨型」と言われていて、腹部が目立って大きいタイプです。

 

 

平熱が低く冷え性で、また筋肉が固く血液の循環が悪く、セルライトが多くガッチリしている体型の人に多く見られます。

 

 

有酸素運動やストレッチなどをこまめに取り入れていくことで徐々に改善されていきます。

 

 

 

 


β2アドレナリン受容体(β2AR)とは?

 

基礎代謝が高く「逆肥満遺伝子」と言われ、、特に暑い地域に多い体型で手足が細く長くなるのが特徴で、遺伝子変異の影響でたんぱく質の代謝が多く筋肉がつきにくいタイプです。

 

これは痩せの大食いの人に見られる「バナナ型」タイプです。

 

 

遺伝子が変異することでたんぱく質が代謝されていき、筋肉がつきにくくなるのです。

 

 

自分は太らない体質だから大丈夫と、運動しないで高カロリーのものを食べ続けてしまうと肥満になってしまいます。

 

 

一度体重を増やしてしまうと、筋肉がつきにくいタイプなので、痩せることが困難になってくるので要注意です。

 

 

やはり有酸素運動やストレッチが効果的です。

 

 

 

 

 


まとめ

 

固太りには「リンゴ型」「洋梨型」「バナナ型」とタイプの違う太り方がありますが、中には混合型もあるそうです。

 

 

共通する特徴としては、お腹がポッコリと出てしまうことです。

 

 

痩せていても「バナナ型」は油断すると、お腹が出てきてしまうのでポッコリ予備軍と言えます。

 

 

代謝を良くするためには、やはりこまめな運動やストレッチが最適だと思いますが、毎日続けていくことはなかなか困難です。

 

 

 

無理のないウォーキングなどから始めてみるのも良いかもしれません。

 

 

太りにくい体質に改善していくには、やはり努力と忍耐力です。

 

 

健康のために少しずつ始めてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

ビル・ゲイツとマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン、Wikiプロフィール、癌の合併症で死去!

米マイクロソフトの創業者であるポール・アレンが、10月15日に癌の合併症で65歳で亡くなったことを家

記事を読む

パチンコに負けて、54万着服したNHK職員!パチンコ・パチスロで負けが重なり・・・

パチンコに負けて、不正経理で54万円着服して懲戒免職になったNHK職員は、仙台放送局の経理担当の男性

記事を読む

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

えっ?村上春樹がラジオDJに?? 村上RADIO(レディオ)、村上春樹初のラジオ放送が始まります。

8月5日(日)のJFN系列全国38局ネットで、午後7時から7時55分まで、作家の村上春樹さんがラジオ

記事を読む

転職して後悔、ショック! なぜ転職に失敗したのかが気になる・・・転職を成功させる思考とは?

前職に見切りをつけて転職しても、以前より納得できない状況で仕事を続ける意欲がなくなり、食欲不振や睡眠

記事を読む

5Gに注意!DNA損傷を引き起こすと警告?

次世代通信の5Gの発売を心待ちにしている人達がいますが、体に危害を加えることで今問題になっているので

記事を読む

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人、退院者456人で、院内で看護

記事を読む

コロナ禍で収入がゼロ!この業界は終わった・・・仕事の依頼が入らない配膳スタッフの嘆き

コロナ感染拡大により仕事を失い収入ゼロになり、年齢から宅配デリバリーの仕事や、覚えることが多く夜間シ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑