*

更年期障害と関節痛の関わり エストロゲンの低下による体の症状、女性ホルモンとは?

更年期障害の症状としては、めまい・頭痛・のぼせ・火照り(ホットフラッシュ)・倦怠感などがあげられますが、冷え性や老眼、肩こりや腰痛、そして関節痛などの広い範囲まで症状が出てきて、エストロゲンの分泌量が低下することが原因だと考えられています。

 

立ったり座ったりと、体を動かす度に関節が痛くなる症状について調べてみたので、その原因と改善法を見ていきましょう。

 

更年期障害による関節痛とは?

 

手足のこわばりや関節痛で婦人科を受診し、婦人科で更年期障害の治療としてホルモン補充療法(HRT)を行うと、痛みが軽減することがあるそうです。

 

 

コラーゲンである関節の表面を覆っている軟骨を構成するたんぱく質が、すり減ると痛みや腫れなどの症状を起こします。

 

 

コラーゲンの合成にはエストロゲンが深く関わっていて、関節をスムーズに動かすにはエストロゲンの十分な分泌が必要となります。

 

 

更年期に入ってエストロゲン分泌量が急激に低下すると、コラーゲン量も減少して、手足のこわばりや関節痛が起きる可能性があるのです。

 

 

 

 

 


エストロゲンとは?(ウィキペディアより)

 

 

エストロゲンは、エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類からなり、ステロイドホルモンの一種です。

 

 

一般にエストロジェン、卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれています。

 

 

 


女性ホルモンを増やすには?

 

1. バランスの良い食生活

2. 適度な運動

3. 趣味を持ち、活発に行動する

4. 薬やサプリメントでエストロゲンを増やす

 

 

以上のことを見ても、規則正しい生活を送ることが良さそうです。

 

 

やはりバランスのよい食生活は、日常に欠かすことはできなく、肉や魚、大豆製品や野菜、炭水化物、種実類などバランスよく摂ることで、女性ホルモンを増やすことができます。

 

 

中でも大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た構造をしているので、大豆や豆腐、納豆、味噌、豆乳などを積極的に摂ると改善されます。

 

 

そして、適度な運動を習慣づけることです。

 

 

ヨガやストレッチなどは、ゆっくり体を動かし、体の血行や代謝を良くしながら緊張を和らげることができるので、とても効果があります。

 

 

 

 


まとめ

 

関節痛はやはり女性ホルモンの減少によるもので、ホルモンバランスや自律神経による体の不調を改善するには、女性保健薬を摂取するのも一つの方法だと思いました。

 

 

エストロゲンの分泌量は、40代半ばから急激に減少していくそうです。

 

 

今まで何気なく出来ていたことも、徐々に無理がきかなくなってきます。

 

 

健康的に過ごすためには、日頃から食事や運動に重視して、目標を持ち続けることが重要だということがわかりました。

 

 

 

毎日無理せず、健康的な毎日を過ごしたいですね。

 

 

 

少しずつ改善していこうと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

その他お役立ち情報などを、是非ご覧になってみてくださいね。

 

スポンサードリンク







関連記事

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も自粛ムードの中、前回のロックダ

記事を読む

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

熱中症対策と新型コロナ対策 エアコンをつけて換気を!

夏の暑さと、新型コロナウイルス感染防止用のマスク着用で、昨年以上の熱中症対策が必須になってきている今

記事を読む

(必見)潜在能力を活かすには「引き寄せの法則」を使って、自分にあった仕事を見つけ、適職に転職することが、幸せになるきっかけ作りです。

最近よく耳にする言葉に「潜在能力」という言葉があり、自分がまだ気づいていない潜在能力を覚醒するために

記事を読む

異常気象と温室効果ガス 二酸化炭素の排出でますます地球温暖化に!

異常気象はここ数年でますます深刻化し、自然災害に悩まされる日々を送りながら、相変わらず二酸化炭素の排

記事を読む

クレカ利用率の最多年齢は41歳~50歳! まだまだキャッシュレスに慣れていない日本

カードを持つことによってポイントが貯まったり、現金をお財布から出し入れする手間もなく、お財布の軽量化

記事を読む

住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になっていますが、GO TO キャンペー

記事を読む

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑