*

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付くことがあります。

合併症や似た症状の集まりである症候群についても知っておくと、突然体の不調があった時に、疑わしい病状など早期発見で、早く完治することができます。

 

今回はあまり知られていない、スィート病について調べてみました。

 

この病気は病状が治まり完治した後も、他の病気へ移行する恐れがあるので、注意が必要です。

スィート病

 

顔面や手足や体の広範囲に、盛り上がった赤い発疹が出て、白血球の一種である好中球の増加や発熱などがあり、かなり体を酷使する病気です。

 

 

スウィート病の原因としては、白血病や乳がん、大腸がんなどのがんに関連して発症することがあります。

 

 

治療は主にステロイドが用いられ、また基礎疾患に対する治療も行われます。

 

 

その他関節リウマチのような自己免疫性疾患や、骨髄異形成症候群や白血病などの血液腫瘍を合併することが多く、デルマドロームの一つと考えられています。

 

 

 

 


デルマドロームとは?(ウィキペディアより)

 

デルマドロームとは、皮膚以外の臓器疾患に由来する皮膚病変のことです。

 

 

内臓悪性腫瘍などが存在する時に現れる皮膚の症状です。

 

 

胃がん、肺がんといった頻度の高い悪性腫瘍でよく現れます。

 

 

 

現在でもこの所見があれば、悪性腫瘍の探索目的で画像診断を勧められます。

 

 

有名なデルマドロームは以下のとおりです。

 

1. 皮膚筋炎
2. RS3PE症候群
3. 環状紅斑
4. 壊疽性膿皮症
5. 後天性魚鱗癬–造血器腫瘍の合併がみられることがある。
6. 黒色表皮腫
7. レーザー-トレラー兆候 (Leser-Trelat sign):極短時間に脂漏性角化症が急速に多発すること。内臓悪性腫瘍の合併が疑われる
8. スィート病
9. 水疱性類天疱瘡
10. 汎発性帯状疱疹
11. 難治性皮膚掻痒症
12. 後天性多毛症
13. 紅皮症(丘疹-紅皮症)
14. 壊死性遊走性紅斑
15. POEMS症候群(Crow-Fukase syndrome)
16. Bazex症候群
17. Muir-Torre症候群
18. Gardner症候群

 

 

8番目にスィート病がありますが、あまり知られていない病気のようです。

 

 

 


スィート病が治っても注意が必要

 

スィート病が治ると、骨髄異形成症候群などの血液疾患が発症する恐れがあるので要注意です。

 

 

骨髄異形成症候群は、赤血球、血小板、白血球の血液細胞の元となる、造血幹細胞に異常が起こる病気です。

 

 

赤血球、血小板、白血球がそれぞれ成熟する過程に、同時に異常が発生します。

 

 

1つの病気ではなく、複数の似たような病気の集まりなので、症候群と呼ばれています。

 

 

 

 

 


骨髄異形成症候群は軽視できない

 

骨髄異形成症候群が疑われた場合は、まず血液検査で貧血など血小板の減少、白血球数の異常などの血液細胞数の異常などがあるかを確認します。

 

 

 

また、骨髄異形成症候群が進行すると、急性骨髄性白血病に移行することがあるので要注意です。

 

 

 

 


まとめ

 

発熱や皮膚の発疹など、内臓の不調を知らせる合図になる場合があるので、日頃から体の異常には注意が必要です。

 

 

たとえ症状が治まり完治したとしても、他の臓器と密接な関係を持っているので、合併症や症候群が考えられる場合には、早めの受診が必要だと思います。

 

 

まだまだ私たちの知らない、病気の種類はたくさんあります。

 

 

異変に気付いたら、早めの受診が必要ですね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

がんの早期発見、早期完治に役立つ「線虫」 尿一滴からわかる画期的な検査方法が2020年から実用化!

尿一滴から、日本人の死因第1位を占めているがんが、早期発見される「線虫」検査が低コストで2020年か

記事を読む

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類

記事を読む

乾燥肌や敏感肌の50代女性たちにも効く、BBクリームランキング トップ10!

50代になると目尻のシワや顔中に広がっているシミが目立ち、紫外線による乾燥肌や敏感肌などの肌トラブル

記事を読む

ネガティブ思考=否定的? ではポジティブ思考の人は、肯定的な考え方なのでしょうか?

ネガティブそしてポジティブと、人の気持ちを支配しているそれぞれの考え方や気持ちの持ち方、いわゆるモチ

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

クリスマスって特別? 子どもの頃感じていた特別感と、男女で感じるクリスマスに対する考え方の違いとは?

子供の頃の記憶では、クリスマスってとても特別な日であり、お正月と同じくクリスマスが近づいてくると、ワ

記事を読む

ご当地菓子「チーズあられ」人気継続中~ そんな中、静岡県は製造終了!

大手お菓子メーカー「カルビー」に次いだ、売り上げを記録したこともある中村製菓の「チーズあられ」には、

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

温暖化注意報!今年の夏も地球は高温に?フランスで45度9分を記録し、ヨーロッパで記録的暑さ

温暖化が加速し、地球のどこもかも熱を持ち、ヨーロッパでは既に記録的な猛暑が続き、死者も続出している状

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







花粉症は大気汚染で凶暴化! スギ花粉は汚染物質で破裂していた?

花粉症対策をしている人も徐々に増えてきて、市販のマスクでは防ぎきれずに

no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

お金は信用(クレジット)で借金できる? 借金できることは信用されていること! 信用の度合いはバランスシート

ホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「今明かすお金の正体

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑