*

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付くことがあります。

合併症や似た症状の集まりである症候群についても知っておくと、突然体の不調があった時に、疑わしい病状など早期発見で、早く完治することができます。

 

今回はあまり知られていない、スィート病について調べてみました。

 

この病気は病状が治まり完治した後も、他の病気へ移行する恐れがあるので、注意が必要です。

スィート病

 

顔面や手足や体の広範囲に、盛り上がった赤い発疹が出て、白血球の一種である好中球の増加や発熱などがあり、かなり体を酷使する病気です。

 

 

スウィート病の原因としては、白血病や乳がん、大腸がんなどのがんに関連して発症することがあります。

 

 

治療は主にステロイドが用いられ、また基礎疾患に対する治療も行われます。

 

 

その他関節リウマチのような自己免疫性疾患や、骨髄異形成症候群や白血病などの血液腫瘍を合併することが多く、デルマドロームの一つと考えられています。

 

 

 

 


デルマドロームとは?(ウィキペディアより)

 

デルマドロームとは、皮膚以外の臓器疾患に由来する皮膚病変のことです。

 

 

内臓悪性腫瘍などが存在する時に現れる皮膚の症状です。

 

 

胃がん、肺がんといった頻度の高い悪性腫瘍でよく現れます。

 

 

 

現在でもこの所見があれば、悪性腫瘍の探索目的で画像診断を勧められます。

 

 

有名なデルマドロームは以下のとおりです。

 

1. 皮膚筋炎
2. RS3PE症候群
3. 環状紅斑
4. 壊疽性膿皮症
5. 後天性魚鱗癬–造血器腫瘍の合併がみられることがある。
6. 黒色表皮腫
7. レーザー-トレラー兆候 (Leser-Trelat sign):極短時間に脂漏性角化症が急速に多発すること。内臓悪性腫瘍の合併が疑われる
8. スィート病
9. 水疱性類天疱瘡
10. 汎発性帯状疱疹
11. 難治性皮膚掻痒症
12. 後天性多毛症
13. 紅皮症(丘疹-紅皮症)
14. 壊死性遊走性紅斑
15. POEMS症候群(Crow-Fukase syndrome)
16. Bazex症候群
17. Muir-Torre症候群
18. Gardner症候群

 

 

8番目にスィート病がありますが、あまり知られていない病気のようです。

 

 

 


スィート病が治っても注意が必要

 

スィート病が治ると、骨髄異形成症候群などの血液疾患が発症する恐れがあるので要注意です。

 

 

骨髄異形成症候群は、赤血球、血小板、白血球の血液細胞の元となる、造血幹細胞に異常が起こる病気です。

 

 

赤血球、血小板、白血球がそれぞれ成熟する過程に、同時に異常が発生します。

 

 

1つの病気ではなく、複数の似たような病気の集まりなので、症候群と呼ばれています。

 

 

 

 

 


骨髄異形成症候群は軽視できない

 

骨髄異形成症候群が疑われた場合は、まず血液検査で貧血など血小板の減少、白血球数の異常などの血液細胞数の異常などがあるかを確認します。

 

 

 

また、骨髄異形成症候群が進行すると、急性骨髄性白血病に移行することがあるので要注意です。

 

 

 

 


まとめ

 

発熱や皮膚の発疹など、内臓の不調を知らせる合図になる場合があるので、日頃から体の異常には注意が必要です。

 

 

たとえ症状が治まり完治したとしても、他の臓器と密接な関係を持っているので、合併症や症候群が考えられる場合には、早めの受診が必要だと思います。

 

 

まだまだ私たちの知らない、病気の種類はたくさんあります。

 

 

異変に気付いたら、早めの受診が必要ですね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

実験!毎月自由に使えるお金5万4千円で、生活はどのように変わるのか・・・必要なのは時間?

アメリカ(カリフォルニア州)のストックトンという街で行われている、実験を兼ねた現金支給で、果たして貧

記事を読む

松屋のステーキは「いきなりステーキ」を超すコスパ強!「ステーキ屋松」恐るべし・・・三鷹店

松屋というと牛丼のイメージしかなかったのが、最近ステーキを扱う「ステーキ屋松」を始めて、元祖「いきな

記事を読む

新型コロナウイルスへの影響で、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期の措置への要請

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期

記事を読む

ご当地菓子「チーズあられ」人気継続中~ そんな中、静岡県は製造終了!

大手お菓子メーカー「カルビー」に次いだ、売り上げを記録したこともある中村製菓の「チーズあられ」には、

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」が今注目されている・・・恵方巻が大量処分に!

最近廃棄のニュースが多く、豚コレラにより岐阜県を中心に大量な豚たちが殺処分されたという報告があり、人

記事を読む

乳酸菌とオリゴ糖で便秘と肌荒れ解消! 適度な水分と運動でダイエット効果あり

ダイエットに欠かせない腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富なヨーグルトや、食物繊維が摂れる生野菜、低カ

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑