*

またまた吉本不祥事!チュートリアル徳井が、所得隠しと1億1,800万円の申告漏れで、放送中止番組が続出~今後はどうなるのか?

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が、自ら設立した会社「チューリップ」で、約2,000万円の所得隠しと1億1,800万円の申告漏れが発覚し、各関係番組は放送中止や検討をしています。

ルーズのレベルではなく、杜撰な経営だった

 

2009年の会社「チューリップ」設立以降、徳井さんは税務署から、毎年期限内に申告しなさいと指摘を受けていたことや、社会保険に未加入であることや、個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたことが判明し、謝罪した姿とは裏腹な一面が見えてきて、指摘されながらも杜撰な経営をしてきたことがわかってきました。

 

 

 


吉本興業からのコメント

 

「徳井義実は、先日10月23日に実施した会見において、国民の義務である納税義務を軽視し、手続きを怠ってしまったことを謝罪させていただきました。

 

徳井義実はこうした自身の行動を深く反省した結果、本日をもって当面の間、活動を自粛することといたしました。」

 

 

と説明し、今後の関連番組について検討していくことを述べました。

 

 

 

 


徳井さんのコメント

 

「このたびは、私の税金に関する問題において、世間の皆さま、関係者の皆さまに大変なご迷惑をかけ、不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 

私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。

 

 

これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております。

 

本当に申し訳ございませんでした。」

 

 

 

 

番組や舞台のキャンセルが相次ぎ、相方の福田充徳さんと出演予定だった、東京「ルミネtheよしもと」の舞台もキャンセルされました。

 

 

午前11時と午後1時の2公演に出演予定でしたが、代わりにタカアンドトシが出演することに変更されました。

 

 

 

そしてNHKは音楽番組「シブヤノオト」(26日深夜0時5分)を予定通り放送すると発表し、11月からの大河ドラマ「いだてん」(日曜午後8時)では対応を検討中と説明しました。

 

 

 

家電量販店「エディオン」のCMは、既に差し替えて放送されています。

 

 

 

 

 


先輩芸人の明石家さんまは、突き放す

 

 

徳井さんの弁明について、所属事務所の先輩である、明石家さんまさんは、

 

 

「まあ、忘れていたというのは本当の理由なんだろうけど、言い訳にならない理由なんで・・・」

 

 

と突き放していました。

 

 

そして、

 

「もう吉本は大変や。

この1年間を振り返ると、てんやわんやになってしまった。」

 

 

と嘆いていました。

 

 

 

闇営業問題で吉本興業から契約解消された、雨上がり決死隊の宮迫博之さんの復帰が動き始めていることも明かされて、当面の間、芸能活動を休止する徳井さんについては、

 

 

「かわいい後輩やけど、今回のことだけはどうにもできない。」

 

 

と話していました。

 

 

 

 

 


青汁王子の過去のコメントには?

 

脱税容疑で逮捕された、元青汁王子の三崎優太さんが、自身のツイッターで呟かれていましたが、

 

 

 

「地べたに這いつくばってでも、どんなにバカにされてでも、やり直すしかないんです。

 

 

心が壊れたら終わりです。

 

 

これまで12年間会社を経営し、辛いこともたくさんありました。

 

 

逆境には少しは慣れているつもりです。

 

 

人にどれだけ頭を下げてでも、一からやり直していきたいと思っています。」

 

 

 

 

と、国税局から脱税したとみなされて処罰されたことに、後悔する気持ちをいまだ隠し切れないでいます。

 

 

 

そして14億4,000万円は納税していて、残り約1億8,000万円を納税しなかったとして、脱税容疑で殺人犯のように叩かれ一発有罪となってしまった過去の経験から、今回の徳井さんの税金を1円も納税することなく、約1億2,000万円の申告漏れと2,000万円の所得隠しで、悪質ではない認定されたことに対して、自分の前世を疑うまでになっていました。

 

 

 

 


まとめ

 

今回の騒動は、芸能活動以外に自身の会社を設立経営していたことで、杜撰な経営を展開していたことが原因であったので、経営者としてやっていくには、あまりにも常識の範囲内のことを知らなさすぎたか、知っていて対処しない確信犯だったということになると思います。

 

 

毎年のように東京国税局から、督促のようなことがあったようなので、知らなかったでは済まされないことだと思います。

 

 

詰めが甘いと言われてしまえばそれまでですが、「まぁいいわ。」と言う、ちょっとの心の隙間に起こってしまった結果なのだと思います。

 

 

 

国民の義務である確定申告は、後々自分が困らないように、しっかりやっていった方が良いですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

ギャラ飲み? 博多駅周辺での7億6千万円相当の金塊強奪事件、主犯格の男からギャラ飲み代を受け取っていた・・・宮迫(雨上がり決死隊)マネジメント契約解除!(吉本興業)

フライデーでの報道で明らかになった、2016年の7億6千万円相当の金塊(160kg)強奪事件で、主犯

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

新型コロナで給食費無償化!大阪市の新たなる政策と、中国の離婚率の急増

新型コロナウイルスの影響は留まるところなく広がっていますが、そんな中大阪市の市長は、仕事へ行くのもま

記事を読む

AI(人工知能)進出での技術革新で、人間の仕事の8割が減少 将来の仕事とは?

AI(人工知能)は年々、私達の生活の中に浸透していき、社会へ進出してきています。 テレビやエア

記事を読む

いよいよ第69回NHK紅白歌合戦が近づき、今年は星野源のWiki「おげんさんといっしょ」ファミリーが紅白出演で盛り上がること間違いないね?

今年も大活躍の星野源が、初冠番組の「おげんさん(お源さん)といっしょ」の放送終了後にツイッター内が炎

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ、WHO(世界保健機関)が20

記事を読む

マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが・・・新型コロナウイルスの治療、タイで発表~

中国国内で蔓延している「新型コロナウイルス」は死者数も増え続け、国内外までその威力は拡大しています。

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑