*

イモトアヤコは1年前に安室奈美恵と「イッテQ!」で奇跡の対面を果たし、引退後もランニング中のお供として、ライブ映像を流していた・・・

2018年9月に芸能界を引退した安室ちゃんこと、安室奈美恵さんの熱狂的ファンのイモトアヤコさんが、ランニングマシーンでトレーニングしている姿を「#ランニング中の#最強のお供」と添えてSNSで動画を公開しました。

 

イモトさんの前に置かれたスマホからは、「Can You Feel This Love」のノリの良い映像が流れ、軽快に走るイモトさんの姿が何とも嬉しそうです。

安室ちゃんファン健在!

安室ちゃんの大ファンであることを公言していたイモトアヤコさんですが、テレビやイベントでは積極的に安室ちゃんへの熱い思いを語り、話題となっていました。

 

今回の動画を見たフォロワーからも、「これは最強のお供」とか「頑張って!」、「安室ちゃんが応援してくれてるみたいだね」や「やっぱりファンの鑑」などのコメントが寄せられていました。

 

 

 


1年前のイッテQ!で奇跡の対面を果たす

 

珍獣ハンターのイモトアヤコさんは、元々は安室ちゃんのバックダンサーになりたくて鳥取県から上京してきました。

 

イッテQ!の番組内で、安室ファンであることを暴露し、新企画である「安室奈美恵チケットチャレンジ」というコーナーが作られ、安室ちゃんのコンサートチケットをゲットするために、ありとあらゆるチェレンジをしてきました。

 

 

努力が実り、2018年7月29日に放送された台湾公演でのチケットをゲットでき、感極まっていました。

 

 

そしてその番組内では、パパラッチ的な企画もありましたが 「大好きな人に嫌われたくないもん」とつっぱねていて、さすが安室ちゃんの熱狂的ファンだなぁ~と感心してしまいました。

 

 

 

1年前の様子については、こちらをご覧になってみてください。

 

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

 

 

 


その後の安室ちゃんは?

 

安室奈美恵さんが引退した後のことは、皆さん気になっていると思いますが、実際に目撃した人がツイッターで目撃情報を載せていました。

 

その情報には渋谷で目撃したと書かれていました。

 

 

ショッピングしに訪れたのか、生活の拠点が渋谷周辺なのかはわかりませんが、一目で安室ちゃんだとわかったということは、全く変わっていないことがわかります。

 

 

しかし噂によると髪形をボブにして、以前よりもカジュアルな装いになって行動しているようです。

 

2015年の雑誌の取材では「ボブにしたい!」と言っていたそうなので、引退を期にイメチェンしたのだと思います。

 

 

 

 


今後の夢は?

 

親しい関係者には、「引退したら何年かかけて世界中をまわりたい」とか、「ほとぼりが冷めた頃、音楽好きが集う小さなライブハウスやジャズクラブを作りたい」と夢を語っていて、その夢は無限に広がっているようでした。

 

 

 

 


唯一の家族のために・・・

 

息子の温大(はると)さんは、現在大学生で、噂では幼少期からインターナショナルスクールに通っていて英語が喋れることから、アメリカに留学していること、そしてもう一つの噂では京都の大学に通っていると言われています。

 

どちらにしても、お母さんである安室ちゃんは息子さんの傍にいて、声援を送っていると思います。

 

 

 

 


まとめ

 

安室奈美恵さんが引退して、もう1年が経ってしまったなんて、本当に時間の経つのは早いですね?

 

 

イモトさんは相変わらず、安室ちゃんラブでトレーニング中も懐かしの映像を見て、運動意欲を燃やしています。

 

 

これだけ影響力のある安室ちゃんは、やっぱり素敵な人だと思います。

 

 

まだまだ若くて可能性があるので、いろいろとチャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

4Gから5Gへ・・そして3Gの第3世代モバイル通信は、終了へ向かっている?

2026年3月までには、全ての第3世代モバイル通信規格(3G)を、終了させると宣言している携帯電話会

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

更年期障害と関節痛の関わり エストロゲンの低下による体の症状、女性ホルモンとは?

更年期障害の症状としては、めまい・頭痛・のぼせ・火照り(ホットフラッシュ)・倦怠感などがあげられます

記事を読む

「行列」編集してオンエアー! 黒い服は雨上がり「宮迫」?

反社会的勢力に対して「闇営業」を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が週替わりMC

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

二宮金次郎が背負っているのは「蒔(まき)」ではなく、昔話に出てくる「桃太郎」のお爺さんが山へ刈りに行った「柴(しば)」だった。 金次郎が唱えた報徳訓とは?

二宮金次郎(二宮尊徳)が読書しながら、背負っているのは雑木(小枝)などの柴で、それを売って小遣い稼ぎ

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑