*

イモトアヤコは1年前に安室奈美恵と「イッテQ!」で奇跡の対面を果たし、引退後もランニング中のお供として、ライブ映像を流していた・・・

2018年9月に芸能界を引退した安室ちゃんこと、安室奈美恵さんの熱狂的ファンのイモトアヤコさんが、ランニングマシーンでトレーニングしている姿を「#ランニング中の#最強のお供」と添えてSNSで動画を公開しました。

 

イモトさんの前に置かれたスマホからは、「Can You Feel This Love」のノリの良い映像が流れ、軽快に走るイモトさんの姿が何とも嬉しそうです。

安室ちゃんファン健在!

安室ちゃんの大ファンであることを公言していたイモトアヤコさんですが、テレビやイベントでは積極的に安室ちゃんへの熱い思いを語り、話題となっていました。

 

今回の動画を見たフォロワーからも、「これは最強のお供」とか「頑張って!」、「安室ちゃんが応援してくれてるみたいだね」や「やっぱりファンの鑑」などのコメントが寄せられていました。

 

 

 


1年前のイッテQ!で奇跡の対面を果たす

 

珍獣ハンターのイモトアヤコさんは、元々は安室ちゃんのバックダンサーになりたくて鳥取県から上京してきました。

 

イッテQ!の番組内で、安室ファンであることを暴露し、新企画である「安室奈美恵チケットチャレンジ」というコーナーが作られ、安室ちゃんのコンサートチケットをゲットするために、ありとあらゆるチェレンジをしてきました。

 

 

努力が実り、2018年7月29日に放送された台湾公演でのチケットをゲットでき、感極まっていました。

 

 

そしてその番組内では、パパラッチ的な企画もありましたが 「大好きな人に嫌われたくないもん」とつっぱねていて、さすが安室ちゃんの熱狂的ファンだなぁ~と感心してしまいました。

 

 

 

1年前の様子については、こちらをご覧になってみてください。

 

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

 

 

 


その後の安室ちゃんは?

 

安室奈美恵さんが引退した後のことは、皆さん気になっていると思いますが、実際に目撃した人がツイッターで目撃情報を載せていました。

 

その情報には渋谷で目撃したと書かれていました。

 

 

ショッピングしに訪れたのか、生活の拠点が渋谷周辺なのかはわかりませんが、一目で安室ちゃんだとわかったということは、全く変わっていないことがわかります。

 

 

しかし噂によると髪形をボブにして、以前よりもカジュアルな装いになって行動しているようです。

 

2015年の雑誌の取材では「ボブにしたい!」と言っていたそうなので、引退を期にイメチェンしたのだと思います。

 

 

 

 


今後の夢は?

 

親しい関係者には、「引退したら何年かかけて世界中をまわりたい」とか、「ほとぼりが冷めた頃、音楽好きが集う小さなライブハウスやジャズクラブを作りたい」と夢を語っていて、その夢は無限に広がっているようでした。

 

 

 

 


唯一の家族のために・・・

 

息子の温大(はると)さんは、現在大学生で、噂では幼少期からインターナショナルスクールに通っていて英語が喋れることから、アメリカに留学していること、そしてもう一つの噂では京都の大学に通っていると言われています。

 

どちらにしても、お母さんである安室ちゃんは息子さんの傍にいて、声援を送っていると思います。

 

 

 

 


まとめ

 

安室奈美恵さんが引退して、もう1年が経ってしまったなんて、本当に時間の経つのは早いですね?

 

 

イモトさんは相変わらず、安室ちゃんラブでトレーニング中も懐かしの映像を見て、運動意欲を燃やしています。

 

 

これだけ影響力のある安室ちゃんは、やっぱり素敵な人だと思います。

 

 

まだまだ若くて可能性があるので、いろいろとチャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖力などに働きかけ、若く保つため

記事を読む

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び

記事を読む

アルゼンチンではコロナ禍政策が進んでいる? 超富裕層に富裕税が・・・

富裕層に富裕税を課す法案が、2020年12月4日にアルゼンチンで可決し、コロナ禍の損害を「富裕税」で

記事を読む

日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64階建て)の東京タワーと並ぶ高さ

記事を読む

タカラトミーのリカちゃんがコラボ 4代目リカちゃんの西洋風から一転、鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)風で登場!

「わたし、リカちゃん!」で女の子の人気者になったリカちゃんも、1967年に誕生してから54年目になり

記事を読む

「クリスマスプレゼント」今年はどんなのが良いのかな? 子ども達が寝静まった後に枕元に置くプレゼントのいろいろ・・・

クリスマスの準備として、子ども達にサンタクロースが何をプレゼントしてくれるのかを考えるのは親の役目で

記事を読む

松屋のステーキは「いきなりステーキ」を超すコスパ強!「ステーキ屋松」恐るべし・・・三鷹店

松屋というと牛丼のイメージしかなかったのが、最近ステーキを扱う「ステーキ屋松」を始めて、元祖「いきな

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑