*

オリンピックは、戦争と関係あり? お互い競うことは同じだが、ギリシャから始まったオリンピックの本当の目的とは・・・

オリンピックの本来の目的が、戦争行為の代償ということを最近知り、「国家が他国に対して自己の目的を達するための闘争状態」であるということで、それが武力かスポーツのどちらかであるかということのようです。

 

確かに戦争している中東は、オリンピックに参加していない国が多いような気がします。

 

 

 

今日はオリンピックの歴史から、戦争との関わりを見ていきたいと思います。

 

古代オリンピックと宗教

近代オリンピックの発祥は1896年になりますが、その前身の古代オリンピックは紀元前8世紀ごろと言われています。

 

当時は「オリンピア祭典競技」と呼ばれる宗教行事の一つでした。

 

 

ではその古代オリンピックとは、いったいどんなものだったのでしょう?

 

 

 

古代オリンピックとは?(ウィキペディアより)

 

古代オリンピックは、古代ギリシアのエーリス地方、オリュンピアで4年に1回行われた当時最大級の競技会であり祭典でした。

 

 

ギリシア語ではオリュンピア大祭、オリュンピア祭典競技とも呼ばれ、オリュンピアにはエーリスの祭神・ゼウスの神殿がありました。

 

 

本競技会・祭典は紀元前9世紀から紀元後4世紀にかけて行われたもので、ギリシア四大大会のひとつであります。

 

 

 

 

最盛期にはギリシア世界各地から選手が参加して、ギリシア人はこれを格別に神聖視し、大会の期間およびそれに先立つ移動の期間、合計3ヶ月ほどをオリュンピア祭のための休戦期間に挙げました。

 

 

またギリシア語資料では広くオリュンピア祭の回数、すなわちオリンピアードをもって年を数えることが行われました。

 

 

ギリシア人の血筋を持つ者しか参加が許されず、罪を犯した者も参加できなかったのです。

 

 

紀元前708年の第18回大会から、ペンタスロンといわれる5種競技が始まりました。

 

 

 

短距離競走、幅跳び、円盤投げ、やり投げ、レスリングの5種目を一人の選手がこなす競技で、3種目以上を制した者が優勝者と認定されていました。

 

 

 

 

以上のようにギリシャ各国から選手が参加し、選手の移動時間や準備期間を含めた3ヶ月間は、休戦していたことがわかります。

 

 

そして現在と同じく、犯罪を犯した人は参加できませんでした。

 

 

 

 


スポーツが外交のきっかけに?

 

オリンピックでの競技だけではなく、野球やサッカー、テニスやラグビーなどのスポーツは、外交のきっかけになったりしています。

 

 

 

良い関係が築けている時は良いのですが、国際紛争の契機となることもあるのです。

 

 

 

やはり死力を尽くして戦った相手には、尊敬の念を抱かなければならないと思います。

 

 

 

また宗教が根強く国民の生活を支配している国ほど、スポーツで交流関係を築いていくことは難しいように感じました。

 

 

 

 

東京オリンピックが開催される、新国立競技場の近くにオリンピックミュージアムができて、体験ブースもあるみたいで楽しそうです。

 

 

いったいどんな施設なのでしょう。

 

 

 

 


五輪博物館

 

新国立競技場近くの東京・新宿に建設された日本オリンピックミュージアムは、オリンピックの歴史や魅力を伝えるために、JOC日本オリンピック委員会が新たに設けた施設です。

 

 

 

過去大会のメダルや、聖火リレーのトーチなどが展示されていたり、アスリートの身体能力と比較できる体験コーナーなどがあります。

 

 

実際にオリンピック選手が出した記録と競って測定できるので、選手の凄さを体感でき、オリンピックを別の形で楽しむことができそうです。

 

 

 

 

 


まとめ

オリンピックの本来の目的が、戦争行為の代償ということを知り、なんだか複雑な気持ちになりました。

 

 

 

意味は違いますが、夏にあがる花火はとても綺麗で、毎年お祭りとして賑わいますが、そもそも花火も戦争と深い関わりがあり、戦争で亡くなった人達の供養として、空高くにあげているのです。

 

 

 

 

スポーツ、政治、戦争・・・

 

 

 

水面下で絡み合い、人間の持つ汚い部分をどこかで洗い流しているのでしょうか?

 

 

世界の平和には、まだまだ時間がかかり今後の課題でもありますが、オリンピックは皆んなが楽しみにしているスポーツの祭典なので、盛り上がると良いですね。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

瞳はキムタク似? スタイル完璧なコーキさん!

身長170㎝の15才、エル・ジャポンの表紙を飾っているのは、キムタクと工藤静香さんの娘のコーキ(ロー

記事を読む

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーション能力を持ち、交際相手のアメリ

記事を読む

LINEのテーマパークって、楽しめるのかな? タイの首都バンコクで、テーマパークが開園!

LINEのスタンプでもおなじみのクマさんやうさぎさん、親指立ててゲッツをしている金髪の人など、正式な

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

パワハラ会見?吉本興業の実態が明るみに・・・5時間の記者会見は無駄な時間だった! 質疑の回答で真実を語らない岡本社長の姿勢に、ツイートで「残念」の一言が・・・

7月22日(月)14時から、吉本の顧問弁護士による時系列説明の後の14時30分から5時間に及ぶ岡本社

記事を読む

プレミアム商品券の対象家庭とは? 有意義な使い方を試される時・・・

住民税非課税世帯と小さな乳幼児のいる子育て世帯に還元されるプレミアム商品券は、消費税が8%から10%

記事を読む

「大人になったなぁ~」と思った時はどんな時? 成人式を迎えた人、これから迎える子ども達、2度目3度目の成人式を過ぎた人達にインタビュー

大人の仲間入りをした新成人をお祝いしつつ、朝の情報番組スッキリでは「大人になったなぁ~」と思った時は

記事を読む

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッタやナタデココのような一大ブー

記事を読む

宿題代行取締強化! 夏休みの宿題を販売している出品者に向けて・・・

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの3社が、夏休みの宿題代行販売の取締りを強化し、文科省からの依頼で出品を見

記事を読む

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑