*

一重まぶたは進化の証し・・・アジア人特有の蒙古斑って?

あるラジオ番組で、まぶたが一重の人も元々は二重で、人間が進化していく過程での証しだったという興味深い内容のトークをしていました。

 

奥二重である私は、進化する途中だったのでしょうか?(笑)

 

腕にできる線「漢民線」

 

 

 

まずラジオをつけてやっていたのは、腕のところにできる線について解説していました。

 

 

 

皆さんもちょっとやってみてください

ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

軽く腕を曲げると、関節の少し下に線が出きるでしょうか?

 

 

 

どうでしょう??

 

 

 

これは出る人と出ない人といるみたいなのですが、私は両腕ともクッキリと出ていました。

 

 

 

 

これは漢民線と言われるもので、日本人はその昔、大陸である中国側からと半島である韓国側から来たと言われていて、大陸側から来た民族が出るらしいのです。

 

 

 

 

 

そして日本人の約8割の人が、出るらしいのです。

 

 

 

 

とっても不思議ですよね? みんな一緒ではないのですね?

 

 

 

 

 

 


東洋のまぶた「オリエンタル・アイリット」

 

 

 

つづいて冒頭でお話しした一重まぶたについてですが、これは人間の進化の過程で、二重から一重になっていったようです。

 

 

 

 

一重まぶたのことを英語で、オリエンタル・アイリットと言って、それは「東洋のまぶた」という意味でアジア人特有のものみたいです。

 

 

 

 

実はアフリカで人類が誕生した時点で、まぶたは全て二重だったようです。

 

 

 

 

しかし大陸を渡って移動する時に、寒さに耐えられるように一重まぶたになっていったようです。

 

 

 

 

モンゴル人や中国人の8割から9割の蒙古人種が、まぶたに脂肪をつけたことによって、一重まぶたになったと言われています。

 

 

 

 

 

寒さをしのぐため、生活していく為には必要なことであって、人間の進化の証しとされてきています。

 

 

 

 

 

これはアジア人特有のものらしく、韓国ではほぼ100%の人が一重と言われていて、整形が進んでいる国なので、芸能人は二重の人が目立ちますね。

 

 

 

 

 

 


青いアザ「蒙古斑」

 

 

 

他にもアジア人特有のものに、蒙古斑があります。

 

 

 

 

産まれたばかりの赤ちゃんのお尻には、青いアザのようなものが確認できると思います。

 

 

 

これが蒙古斑なのですが、日本人は99.5%が生まれた時にあり、その青アザのようなものが2、3年すると自然と消えていくそうです。

 

 

 

 

これはフィリピンのサモア人にも見られるようで、韓国では神様が、生まれようとしている赤ちゃんに「頑張ってこい!」とお尻をパーンと叩いて送り出しているので、青いアザができたと言われていて、神話のように言い伝えられているみたいです。

 

 

 

 


蒙古斑のあるエピソード

 

海外の留学先でこんなこともあったそうです。

 

 

ヨーロッパの方だと思ったのですが、日本人の女の子を養子にした家族があって、1才で引き取られた時にお尻に青いアザがあったので、虐待されてきていたんだと思い、この子の親はどんな人なのか聞いてこられたそうです。

 

 

 

そのアザがアジア人特有蒙古斑だということを知り、そして2、3年で消えることを知り安心したようです。

 

 

 

 

この蒙古斑は、皮膚の深いところに色素細胞が存在するために出る症状だと言われています。

 

 

 

 

人種によって、特有のものがあることがよくわかりました。

 

 

 

 

アジア人が黒髪で、黄色人種で白人とは違う皮膚の色をしているのも、何か理由があってのことだと思います。

 

 

 

その人種特有のものを調べてみるのも面白いですね?

 

 

 

アジア人特有の黒髪については、こちらを是非ご覧ください。

 

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?


 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

「6人に1人が貧困」日本人にもジワジワと貧困生活が押し寄せてくる? 憲法第25条に基づき「生活保護」受給者が増加

日本人の6人に1人が貧困であると調査結果が出ていて、ゆくゆくはアルゼンチン社会のように、富裕層の人達

記事を読む

健康増進、固太り・水太りのダイエット対策とは? ストレッチと運動をこまめに毎日継続すると・・・

ダイエットには食生活の改善と、こまめな運動が求められていますが、固太りや水太りのタイプの違いによって

記事を読む

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回の続きになりますが、なるほどぉ

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行われていたようで、2500年くら

記事を読む

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス(CO2)不足で製造に支障をき

記事を読む

キャッサバとジャガイモには、どんな違いがあるのでしょう? タピオカで有名なキャッサバを主食とする国とは・・・

キャッサバは、日本ではタピオカとしてドリンクに混ぜて飲まれていますが、トウダイグサ目トウダイグサ科の

記事を読む

糖尿病や高血圧、脂質異常から身を守る低GI食品! 食後の血糖値の上昇を抑えてくれる、優秀な食材とは?

GI(グライセミック・インデックス)は1981年に、トロント大学のジェンキンス博士らが発表し、現代人

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







JYPエンターテインメントがブームに! 小室ファミリー全盛期から解決金の支払いまで、ブームからの転落の恐ろしさ

JYPエンターテインメントの所属アーティストは、2PM、GOT7、TW

華原朋美YouTubeで号泣謝罪後も激太り タクシー後追いのストーカー騒動で心配かけるユーチューバー

ユーチューバーで歌手の華原朋美さん(46)がタクシー後追いのストーカー

ウーバーイーツの経営方針・社員教育はどうなっている? 依頼先ラーメン店とのトラブル「土下座して謝れ!」

ウーバーイーツは米・ウーバーが2014年に立ち上げた、アメリカのオンラ

「から好し」がタピオカの後を埋める? 唐揚げ専門店の出店でタピオカ店の需要減

からあげテイクアウトがコロナ禍の影響もあってブームとなり、唐揚げ専門店

17ライバーがかわいい! YouTubeでライブ配信など、今ライバーがドレンディーな職業に

「ライバー」と呼ばれる⼈々が、コロナ禍の今注⽬されていて、トレンディー

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑