*

月旅行には同行できないことを伝え、剛力彩芽は前澤社長と破局!「私は月には行けない」とキッパリした態度にフォロワー感心

1987年の映画「私をスキーに連れてって」のセリフが当時(32年前)話題になり、その年のスキー場は大賑わいでしたが、「私は月には行けない」の剛力彩芽のセリフは、今後相手をフル時のセリフに使われて話題になりそうです。

「私は月には行けない」が話題に

 

13日に剛力彩芽さんと前澤社長の破局が明らかになりましたが、14日に放送された「直撃LIVEグッディ!」で、剛力さんと前澤さんが月旅行の話をしていた時に、私は月には行けないと言って、剛力さんが別れを告げたということを、2人の共通の知人が明かしました。

 

そして自身のインスタグラム(8月27日)でも、役者として表現者としてこの世界に生き続ける意向や、以前のように女優業で開花するまでには時間がかかりそうだけれど、焦らずマイペースでやっていきたいという気持ちを明かしていて、既に夏頃には気持ちを固めていたように思えます。
 

 

 


前澤社長は着々と月旅行計画を

 

2023年には月旅行を計画していて、そのためのトレーニングなど、着々と準備を進めています。

 

 

2018年10月9日の月旅行計画発表会見の時には、剛力さんは「私も(月に)行きたいな」と言っていたそうで、前澤社長も連れて行く気持ちでいました。

 

 

1年の間に剛力さんの気持ちは、だいぶ揺れていたような感じです。

 

 

やはり女優の道は捨てることはできず、表現者として生きていきたかったのだと思います。

 

 

 

 


今のお仕事は・・・

 

前澤社長との熱愛が報じられてからは、テレビCMや報道番組にも顔を出さなくなり、インスタグラムを確認する限りでは、モデルの仕事やプライベートで交際を充実させていたようです。

 

インスタでは、なま剛力スタジアムで購入したパン野ゆり(山野ゆり)のフワフワパンの入った可愛いデザインの紙袋を持って微笑む姿や、紙袋にサインしている姿がアップされていました。

 

 

その他、ドラマ「家政夫のミタゾノ」の番宣など、目立たないながらも必死に頑張っている姿が見てとれました。

 

 

 

 

 


「私をスキーに連れてって」

 

なぜか剛力さんの「私は月には行けない」のセリフから、原田知世さん主演の「私をスキーに連れてって」1987年11月21日公開映画を思い出してしまいました(笑)

 

 

今から32年前で、原田知世さんは20歳、そして実の姉である原田貴和子さんが22歳で出演していました。

 

 

知世さんは1983年の「時をかける少女」でデビューして、4年後の「私をスキーに連れてって」で再ブレークしました。

 

 

 

相手役としては、スキーがとても上手な三上博史さん、スキー仲間には実の姉である原田貴和子さんや、医師役として布施博さん、そして竹の子族でスカウトされて芸能界入りした沖田浩之さんなどが出演しています。

 

 

三上博史さんが勤めている会社のオフィスには、同時懐かしい黒電話や、文書フロッピーやシステムフロッピーを入れて使用するワープロが置かれていて、思わず「懐かしいぃ~~!」と声に出してしまいました(笑)

 

 

筆者も事務職の時は、毎日使っていました。

 

 

ゲレンデにピッタリの曲で、映画のところどころに流れているのは、松任谷由美さん(作詞・作曲・唄)の曲で、スキー場に行ってみたい気持ちになりました。

 

サーフ天国、スキー天国(主題歌)
恋人がサンタクロース
A HAPPY NEW YEAR
ブリザード

 

どれも良い曲なので、是非聴いてみてくださいね。

 

 

 


まとめ

 

剛力さんと前澤社長が別れるまでの過程には、いろいろと原因があったようですね。

 

 

あまり良くない噂もありましたが、真実はいつも一つで、本人にしかわかりません。

 

 

 

こちらの内容も、以前報じられていたことですので、是非合わせて読んでみてください。

 

 

衝撃ニュース!元ZOZOの前澤社長と剛力彩芽が破局し、2度目の修復は不可能か?

 

 

 

剛力さんはまだ20代なので、可能性は無限大だと思います。

 

 

今後もいろいろなことにチャレンジしていかれることでしょう。

 

 

とても楽しみです。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省の対応として、インフルエンザの治療薬「アビガン」などを使

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

パチンコに負けて、54万着服したNHK職員!パチンコ・パチスロで負けが重なり・・・

パチンコに負けて、不正経理で54万円着服して懲戒免職になったNHK職員は、仙台放送局の経理担当の男性

記事を読む

台風災害のごみ処理に苦戦! 処理完了に2年以上、その量は西日本豪雨を上回る数百万トンと推定

台風19号による家屋の倒壊被害は大きく、泥をかぶった家財道具や建材などの災害ごみが増え続け、浸水によ

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴

記事を読む

お値段以上、ニトリ!

「お値段以上、ニトリ!」 のCMでもお馴染みのニトリの創業者である、似鳥会長が朝のワイドショー

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

衝撃の事実を告白! 未入籍で子どもが3人・・・前澤社長「結婚に全く興味ない」と主張し、 剛力彩芽とのその後が気になる・・・

今話題のZOZOタウンの前澤友作社長が、4日に読売テレビと日本テレビで放送された「情報ライブ ミヤネ

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省の対応として、インフルエン

花粉症は大気汚染で凶暴化! スギ花粉は汚染物質で破裂していた?

花粉症対策をしている人も徐々に増えてきて、市販のマスクでは防ぎきれずに

no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑