*

「バカっぽく見えてしまう人」の特徴と、馬鹿の由来とは?

「この差って何ですか?」TBSテレビ放送で紹介された「バカっぽく見えてしまう人」について大変興味深かったので、馬鹿と付いた漢字の由来や、何がバカっぽく見えてしまう原因なのかを探ってみようと思います。

 

馬鹿の由来

馬鹿とは、馬(うま)と鹿(しか)で馬鹿(バカ)と読みます。

 

 

実はこの漢字の由来に関わりがあり、漢字は中国から日本に渡ってきたので、中国での出来事がそのまま漢字の由来になっているのです。

 

 

約2200年前の中国で、趙高(ちょうこう)という秦の宦官が、3人の家来たちに自分に従うかを見極める為に鹿を連れてきて、「これは馬だよな?」と言ったそうです。

 

 

1人の家来は「おっしゃる通り馬でございます。」鹿を目の前にして言ったそうです。

 

 

それを傍から見ていた城の住人が、「権力に流されたバカだ!」と言ったそうです。

 

 

 

他人の思い通りに動く人は、傍から見れば馬鹿に見えてしまうのかもしれませんね。

 

 

 

 


趙高(ちょうこう)について ウィキペディアより

 

異説では趙高は趙の公族として生まれるも、幼少時に母親が罪を犯し、これに連座して宮刑に処せられたということになっていますが、宦官になった経緯に関しては疑問を持つ史家も多く疑わしい点が多くありました。

 

 

実際に彼には閻楽という女婿がいることから、秦に官吏として仕える途中で罪を犯したか、もしくは連座により宮刑に処せられたと思われます。

 

 

また彼は、貧家に生まれ多くの兄を養うために、自ら宦官を志願して秦に仕えたとする説もあります。

 

 

実際に趙高が始皇帝にいつから仕えたのかは、『史記』秦本紀に一切記されていなくて不明です。

 

 

趙高は勤勉で法律に詳しいことから、始皇帝の末子・胡亥のお守役を拝命されました。

 

 

 

その後は晩年期の始皇帝にその才能を寵愛されることになり、始皇帝の身辺の雑務を全てこなしていました。

 

 

 

 

以上のことから見ても、趙高は貧しい家に生まれ、母親が犯罪者であったにも関わらず始皇帝のおひざ元にいられたのは、学があり機転が効いた人物だったからなのだと思われます。

 

 

そして権力を持つと、部下を自分の思うとおりに動かす暴君のような存在になっていたのだと思われます。

 

 

 

バカっぽく見えてしまう人に、人に流されてしまうタイプの人がランクインしていますが、他にはどんな人がいるのか見ていきましょう。

 

 

 


バカっぽくみえてしまう人ランキング(5位~1位まで)

 

5位 学習しない人

4位 人の気持ちが分からない人

3位 言動が年相応ではない人

2位 自分が優れていると思っている人

1位 流される人

 

 

 

やはり他人に流される人が1位になっています。

 

 

それでもパワハラという言葉があるくらいなので、会社の上司にねじ伏せられるような思いが一度でもあれば、仕事のために言うがままになってしまうのはわかる気がします。

 

 

バカっぽく見られないようにするためには、強い意思と上司に立ち向かえるだけの知識と積極性が問われるのでしょう。

 

 

 


まとめ

いつの世の中にも権力を笠に着て、威張り散らす人はいます。

 

 

今に始まったことではないので、上手くその場を切り抜けられる裁量を身に付けられると良いですね?

 

 

しかしバカっぽく見える人は、自分ではそれが普段の行動で当たり前だと思っているので、改善していくのは難しいと思います。

 

 

 

まずは自分で、自分のバカさ加減に気付けることが先決ですね。

 

 

 

私も自分の日頃の言動を見直してみたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

チョコレートでスッキリ痩せられる?チョコレートに含まれるPEA(アンフェタミン)は、ドーパミン などの放出を手助けし、脳に働きかけていた・・・

高カロリーのチョコレートがなぜ、ダイエット効果をもたらすのか不思議に感じるが、脳内ホルモンのドーパミ

記事を読む

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや

記事を読む

パワハラ会見?吉本興業の実態が明るみに・・・5時間の記者会見は無駄な時間だった! 質疑の回答で真実を語らない岡本社長の姿勢に、ツイートで「残念」の一言が・・・

7月22日(月)14時から、吉本の顧問弁護士による時系列説明の後の14時30分から5時間に及ぶ岡本社

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

思い切って捨てる習慣・・・風水から学ぶ、断捨離は良い気を運んできてくれる?

断捨離は、物で溢れている現代社会に重要な意味を成し、実行することによって起死回生で良い運気を部屋に入

記事を読む

いよいよ第69回NHK紅白歌合戦が近づき、今年は星野源のWiki「おげんさんといっしょ」ファミリーが紅白出演で盛り上がること間違いないね?

今年も大活躍の星野源が、初冠番組の「おげんさん(お源さん)といっしょ」の放送終了後にツイッター内が炎

記事を読む

チョコレートはバレンタインデーだけではない! 「たまには自分にご褒美しないと・・・」おすすめチョコレートランキング、トップ10!

バレンタインデーが近づくと、スーパーやコンビニでは1ヶ月以上前からチョコレートが陳列棚に並び始め、品

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑