*

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思議ですよね?

 

それも同じ人種であっても、腕を曲げた時にできる線の漢民線がでない人や、進化せずに二重まぶたのままの人や、産まれた時にお尻に青いアザの蒙古斑がない赤ちゃんもいるみたいで、人それぞれ違いがあり、それについて研究すると面白いかもしれませんね?

 

そこで少し、肌の色や髪の色について調べてみました。

 

髪の毛の色が人種によって違うのは、メラニンの種類と量の違いによるものみたいです。

 

メラニン色素はよくシミの原因になったりして、あまり良いイメージはないのですが実は必要なもので、紫外線などを浴びた時に、肌の真皮層まで届かないように保護する役目があるのです。

 

 

そしてメラニンは肌の基底層と呼ばれる部分で作り出されるメラノサイトから生成されています。

 

 

 

メラニンにはユーメラニンと、フェオメラニンという二つの種類があります。

 

 

 

ユーメラニンは黒色~こげ茶色で、フェオメラニンは赤茶色~黄色の色素です。

 

 

ユーメラニンが多い人種はアジア人(モンゴロイド)に多く見られ、濃い髪色になります。

 

 

 

そしてフェオメラニンが多い人種は白人(コーカソイド)に多く見られて、金髪や栗色の髪色になります。

 

 

映画スターにもブロンドの髪を持った俳優さんが出演したりしていますが、金髪やブロンドの髪を持った国は、ノルウェーやスウェーデンなどの北欧やロシアなど寒い国があげられます。

 

 

それに対して、紫外線の強い赤道直下の国のケニアなどはユーメラニンが多く、チリチリの黒髪で太陽の熱にあたって焦げたように剛毛で固い髪質になっています。

 

 

 

たぶん日本国内でも、住んでいる地域によっては温度差があるので、太陽の光をたくさん浴びている太平洋側、特に南九州や沖縄はユーメラニンが多くなり、濃い髪色を持つ人が多いのではないかと思います。

 

 

 

そして東北地方や日本海側の比較的寒い地域の人達は、フェオメラニンの量が増えて、茶色に近い髪色を持つ人が多いのではないかと思っていますが、今はマニキュアやブリーチなどで髪色を変えている人が多いので、比べるとしたら小学生の子ども達までだと思います。

 

 

 

昔ながらのひな人形を見ると、お内裏様とお雛様、そして三人官女もみんな黒髪です。

 

 

 

そしてフランス人形は、瞳がブルーでブロンドや金髪の髪色をしています。

 

 

 

国が違えば生活習慣も食べる物も、そして肌の色や髪の色も違うので、海外旅行へ行くと新しい発見があり、とても勉強になります。

 

 

 

 


黄色人種についても調べてみました。

 

地球上には白人と黒人と黄色人種が存在し、黄色人種は淡褐色(黄色)の皮膚を持ち、直毛で体毛が少なく、蒙古ひだ(一重まぶた)を有するなどの特徴を持ち、主にはアジア大陸東部で暮らしていて、イヌイットやネーティブアメリカン、そして日本人などの蒙古人種がいます。

 

 

もちろん話しをしなければ日本人に見間違えてしまう、中国人や朝鮮人などもそうです。

 

 

 

 


まとめ

 

最近は少なくなったと思いますが、白人と黒人の人種差別があったりして、犯罪を犯すと被害者であるにも関わらず、加害者的な扱いをされる黒人もいたりしました。

 

 

 

アメリカは黒人のオバマさんが大統領になった時に、差別がなくなってみんな一つになったような気がしましたが、トランプ大統領になってから人種差別のような行為があったような、無かったような・・・

 

 

 

肌の色や髪の色だけで評価はしてほしくはないですよね?

 

 

 

誰しも人種や国を選んで、生まれてきているのではないのですから・・・

 

 

 

未だ内戦している国もありますが、世界は一つがやっぱり良いですよね?

 

 

 

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

世界の映画が見放題! 旅行へ行った気分を味わってみるのも良いかも(*^-^*)

 

スポンサードリンク







関連記事

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

糖尿病や高血圧、脂質異常から身を守る低GI食品! 食後の血糖値の上昇を抑えてくれる、優秀な食材とは?

GI(グライセミック・インデックス)は1981年に、トロント大学のジェンキンス博士らが発表し、現代人

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

自動車税の税率変更はいつ? 自動車取得税の廃止と環境性能割の導入で、環境対策見直しを!

毎年、納税通知書が送られてくる自動車税ですが、ガソリンの価格も高騰し、新規に車を購入しても「自動車取

記事を読む

ご当地菓子「チーズあられ」人気継続中~ そんな中、静岡県は製造終了!

大手お菓子メーカー「カルビー」に次いだ、売り上げを記録したこともある中村製菓の「チーズあられ」には、

記事を読む

ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く愛用されている、ダイエットも兼

記事を読む

虎ノ門ヒルズでLIVE会見 7月31日スッキリ!で放送 2020年東京オリンピック開閉会式演出は?

2年後に控えた東京オリンピック・パラリンピックに向け、着々と準備が進んでいく中、31日朝のスッキリ!

記事を読む

米中貿易摩擦・米中貿易戦争の原因と、追加関税(第1~4弾)の実施結果から今後も継続なるか?

2018年7月(第1弾)にアメリカは中国に対して、340億ドル分の中国製品(800品目)に25%の追

記事を読む

ネバネバ納豆、栄養効果が得られる食べ方とは?

納豆のネバネバって栄養高価抜群で、血液サラサラ効果もあり、心筋梗塞や脳卒中から身を守ってくれる有能な

記事を読む

チョコレートはバレンタインデーだけではない! 「たまには自分にご褒美しないと・・・」おすすめチョコレートランキング、トップ10!

バレンタインデーが近づくと、スーパーやコンビニでは1ヶ月以上前からチョコレートが陳列棚に並び始め、品

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







クライアントとクライエントの意味の違いと、相談員と相談者のモチベーションの合致するところ

顧客を表すクライアントとクライエントの違いと、それぞれの相談員と相談者

ZOZO前澤(元)社長、孤独な経営者だった瞬間があった・・・苦渋の決断!新事業と月旅行と彼女

ZOZOの前澤社長(43)が12日の記者会見で、ZOZOの代表取締役を

コインランドリー市場、需要拡大! コインランドリー投資の成功の理由とは?

コインランドリー市場が日本全国に約600店舗と拡大し、WASHハウスと

信号機のない車道を横断する時に優先されるのは、車両側?歩行者側?道路交通法での罰則とは?

信号機のない車道を通る人を見かけますが、近くの陸橋や地下道を避けて、車

喉の状態悪化!夏と冬の湿度の違いによる乾燥原因と、潤いケアの方法とは?

呼吸したり飲食をする時に、その通り道となる喉の調子が悪くなると、咳が出

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑