*

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ、WHO(世界保健機関)が2019年5月に「ゲーム障害」という病気として認定し、世界的に対策が求められている状況です。

 

朝の情報番組スッキリでも、深刻化されているゲーム依存症について取り上げられていて、4人に1人がゲームをやめることができなく、課金の金額も徐々に増えてきていることが明らかになりました。

 

ゲーム依存による悪影響の例も提示され、更生への道を考える方向を示していました。

 

それではどのような悪影響が及ぼされるのかを、一緒に見ていきましょう!

 

ゲーム依存症による悪影響の例

1. 学校や仕事の遅刻、欠席

2. 学業成績や、仕事のパフォーマンスの低下

3・ 現実の友人の減少

4・ 家族への暴力

5. 昼夜逆転の生活

6. 引きこもり

 

この他にも、ゲームを続けていく為に、知らず知らずのうちにお金を消費しているということです。

 

 

初めは軽い気持ちで1,000円くらいを課金し、また続けることが困難になっていくと、今度は万単位で課金していくということで、クリアーできるまで課金し続けて、莫大な資金を投入している例も珍しくないのです。

 

 

 

 


ゲームに費やす時間は?

次は10歳から29歳までのうち、過去1年間にゲームをした人(約4400人)を対象に全国調査した時の結果を見ていきましょう。

 

ゲームに費やす時間ランキング(平日)

 

1. 1時間未満(40.1%)

2. 1時間~2時間(27.1%)

3. 3時間未満(14.6%)

4. 6時間以上(2.8%)

 

以上の結果から見ると、1時間未満にとどまっている人が1番多いことがわかり、そこまでゲームが浸透しているようには見られませんが、ゲームが生活のリズムを崩して悪影響を及ぼしていることには変わりはありません。

 

 

ゲームをする時間が長くなってきて生活への影響が大きくなっていったので、ゲームを中止しようと試みたけれど出来なかった人が、1時間未満ゲームに費やす人で21.9%、6時間以上の人に関しては45.5%と、1時間未満の人の倍以上いました。

 

 

 

 


ゲームをして、どのような悪影響に及んだのか?

 

先にもゲーム依存症による悪影響をいくつか挙げていますが、もう少し詳しく見ていこうと思います。

 

 

勉強する時間が減ってきて成績が低下したり、ゲームに依存した為に仕事を失ったりしたが、それでもゲームをやめることができなかった人が、1時間未満で(1.7%)、6時間以上で(24.8%)でした。

 

 

睡眠障害が起こったり、憂うつなどの精神障害が起きたけれど、それでもゲームを続けてしまったという人が、1時間未満で(2.4%)、6時間以上で(37.2%)でした。

 

 

その他、ゲームの依存で昼夜逆転した生活になってしまい、学校に行けなくなってしまったというケースも珍しくないようです。

 

睡眠不足になり、食欲不振から力も出なくなり、運動することもやめて体力も低下し続け、骨密度も正常よりも低くなっていくので、痛みを伴う症状も出ることがあり、このような健康被害が報告されるようになっています。

 

 

 

そして長い間同じ姿勢でゲームをし続けることから、血管の中に血液の塊ができてしまうエコノミークラス症候群を発症し、最悪の場合は死に至る人が海外では出ているそうです。

 

 

そのため注意を呼び掛けている状態です。

 

 

 


まとめ

 

ゲームは生活に影響を及ぼさない範囲内で楽しめれば良いのですが、ついのめり込んでしまい時間も忘れてやり続け、ほぼ生活の大半を占めるようになると大変危険です。

 

最初は運試しのためにゲームを始めた人も、そのうち自分の運を左右する存在になり、ゲームの中のバーチャルの世界で生きるようになってしまうと、なかなか現実の世界に戻ってこれないようになります。

 

 

なんでもそうなのですが、行き過ぎはリスクが伴い危険なので、ほどほどが良いということですね。

 

ゲーム依存症にならない為にも、しっかり時間を決めて計画的にやっていけると良いと思います。

 

そして周囲の人にも関心を持ってもらい、常に声掛けしてもらえると、すんなり中断して別の行動がとれるようになると思います。

 

 

やっぱりゲームは楽しみながら、楽しくやっていきたいですよね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64階建て)の東京タワーと並ぶ高さ

記事を読む

おにぎりの値下げで勝負に出たミニストップ! おにぎり16品が驚きの100円。

ミニストップはハロハロやプリンパフェが人気で、店内で作るデザートを楽しみに注文する人がいます。

記事を読む

パチンコに負けて、54万着服したNHK職員!パチンコ・パチスロで負けが重なり・・・

パチンコに負けて、不正経理で54万円着服して懲戒免職になったNHK職員は、仙台放送局の経理担当の男性

記事を読む

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさん

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑