*

4Gから5Gへ・・そして3Gの第3世代モバイル通信は、終了へ向かっている?

2026年3月までには、全ての第3世代モバイル通信規格(3G)を、終了させると宣言している携帯電話会社ですが、2020年には5Gが発売され、ガラケー(ガラパゴス携帯)の存在がますます薄れていき、高齢者にとっては、ますます過ごしにくい世の中になってきそうです。

それぞれの終了時期

KDDIは2018年11月に、3Gによる通信サービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末に終了することを発表しています。

 

またNTTドコモ は2019年10月に、3G通信サービス「FOMA」とFOMA向けに提供されている「iモード」を、2026年3月末で終了することを発表しました。

 

ソフトバンクも2019年12月6日に、3Gの通信サービスを2024年1月下旬に終了することを発表し、5年後の携帯電話は貴重な存在になりそうです。

 

 

 


第3世代移動通信システム

 

3rd Generationを3Gと呼んでいますが、要はガラパゴス携帯(ガラケー)のことを言っていて、フィーチャーフォンとも呼びます。

 

これはスマートフォンと区別するために、普通の二つ折りの携帯のことをフィーチャーフォンと呼ぶそうです。

 

ではガラケーはどこからその名が付いたのでしょう?

 

 

ガラケー・ガラケーと言っていても、実はあまりよくわかっていない自分のために、少し調べてみました。

 

 

 


ガラパゴス諸島とガラパゴス携帯(ウィキペディアより)

 

ガラパゴス諸島は、東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島です。

 

「ゾウガメの島」という意味で、スペイン語でゾウガメを意味するガラパゴスからきています。

 

 

そしてガラパゴス諸島は、大陸から遠く外敵の侵入がないために、生物が独自の進化を遂げてきました。

 

 

しかし、このガラパゴス諸島に生息する固有種は生存競争に弱く、19世紀以降に外来種が人間とともに入ってきて以降、種の存続の危機に陥っています。

 

「ガラパゴス化」という言葉には、国際競争力を失うことや、将来的に世界基準の製品・サービスに国内市場をも奪われてしまう可能性があることを表しています。

 

 

そしてガラケーは、ガラパゴス化された携帯を表しているのです。

 

 

 


次世代フィーチャーフォン

ガラケーに継ぐ携帯で、2015年にアンドロイドなどのスマートフォン用OSを搭載した、次世代フィーチャーフォンが発売されました。

 

これをガラホと言って、折りたたみ式でOSをスマホ用に変更したものです。

 

 

 


3Gの終了と巻き取り

利用者が減少した3Gのネットワークの稼働は、コストの面でも避けたいところで、今ある周波数帯を有効活用するためにも、新しい通信規格5Gで利用していった方が効率が良いと考えられています。

 

そして今、各携帯電話会社が「巻き取り」に力を入れています。

 

 

3Gサービスを契約している顧客を、いかに新しい通信サービスへ移行できるかの、争奪戦が繰り広げられているのです。

 

 

 


まとめ

 

操作するのが苦手な高齢者を、スマートフォンへと導くことができれば、3Gの終了時期は縮まるでしょう。

 

しかし愛用しているガラケーを手放すことは難しく、新たに操作方法を覚えることも大変なので、最後の最後まで、ガラケーの存在はなくならないと思います。

 

 

若い世代は、5Gの存在を心待ちにしていて、高齢者は3Gを使い続ける・・・

 

 

時代の流れには逆らえないので、いずれは終了の時はきますが、黒電話と同じく、昔を懐かしむ時がきっとくると思います。

 

 

家の片隅に眠っているガラケーが、貴重な存在になりそうです(笑)

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

健康長寿、血液サラサラでストレスもサラッと解消!朝の日光浴は大切です

健康的な生活を送るには、バランスの良い食生活で血液サラサラ状態を保つことと、適度な運動とストレッチを

記事を読む

東京オリンピックは開催予定!国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも開催の意向を表明

東京オリンピックの開催が、新型コロナウイルスで中止や延期になることが話題になり、 それについてIOC

記事を読む

投資家・滝本哲史氏が死去!「君に友だちはいらない」など数々の著書を残し、旅立った・・・グローバル資本主義とは?  

投資家で、京都大客員准教授の滝本哲史氏(47)が、8月10日に病気により東京都内の病院で死去しました

記事を読む

がんの早期発見、早期完治に役立つ「線虫」 尿一滴からわかる画期的な検査方法が2020年から実用化!

尿一滴から、日本人の死因第1位を占めているがんが、早期発見される「線虫」検査が低コストで2020年か

記事を読む

ZOZO前澤(元)社長、孤独な経営者だった瞬間があった・・・苦渋の決断!新事業と月旅行と彼女

ZOZOの前澤社長(43)が12日の記者会見で、ZOZOの代表取締役を退き、後任に11年間経営に携わ

記事を読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

破産宣告した米国のボーデン社、その原因とは?「レディーボーデン」アイスクリームは日本のロッテが継続

アメリカの老舗牛乳メーカーであるボーデン社が、2020年に入り米連邦破産法11章の適用を申請し、破産

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシ

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑