*

いい夫婦の日(11月22日)に結婚 令和元年は結婚ラッシュ!

2019年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚したのは、メイプル超合金安藤なつさんと一般男性で、令和元年に籍を入れた芸能人は多く、結婚記念日を忘れない秘策でもあります。

介護職に従事している年下の一般男性で、結婚までの馴れ初めはごく自然な感じだったようです。

結婚までの馴れ初め

安藤なつさんの伯父さんが、障害者支援施設を運営されているということで、なつさんもヘルパー2級の資格を持っているので、話しもきっと合い、そこでの出会いからお付き合いするまでは、きっと自然の流れだったのではないかと、勝手に詮索しています(笑)

 

伯父さんがやっている施設には、子供の頃からよく遊びに行ったり、中学時代はボランティア、高校時代はアルバイトをやったりしていたそうです。

 

 


結婚相手に求めるもの

なつさんが結婚相手に求めるものは、ずっと一緒にいられることで、やはり価値観の違いや、考え方の違いなどは破局の原因になると考えているようです。

 

 

 


電撃結婚

 

2019年11月22日「いい夫婦の日」に、6歳年下の介護職の男性と、交際3ヶ月で結婚に至ったことも世間を賑わせました。

 

ひとりが好きで、一目惚れはしない、その人のことをしっかり理解した上でないと、恋愛感情が芽生えることはないと宣言する、なつさんのハートを射止めたお相手は、やはり同じ介護の道で、分かり合えていたのかもしれませんね。

 

 

 


金銭感覚の違いはNG

7年前に初めて彼氏ができた時、なつさんは介護職のアルバイトをしながら芸人をしていました。

 

お相手は給料の良い会社に勤めていましたが、外食してもいつも割り勘で、高級レストランでのデートのため、1回の食事が1人5,000円くらいになったそうです。

 

アルバイトと駆け出しの芸人の仕事では、とても続けることができずに別れたそうです。

 

 

しかしデートで男性が奢るのが当然だと思うのですが、それも高給取りだったのに、いつも割り勘していたなんて、なつさんが可哀想過ぎますね。

 

たくさん食べると思われてしまったのでしょうか?

 

 


幼少期は漫画、今はバイクが好きななつさん

 

小学4年の時には、AKIRAの漫画本をこよなく愛し、少女漫画より少年漫画に興味があったようです。

 

幽遊白書や浦安鉄筋家族、ハイスクール!奇面組など、今の芸名「メープル超合金」のようなカッコいい名前の漫画を、好んで読んでいたようです。

 

その反面、ちびまる子ちゃんや、あさりちゃんなど可愛いキャラも好きでした。

 

また手塚治虫の漫画も好きだったようです。

 

 


まとめ

安藤なつさんは、きっと繊細でヘルパーの資格を持っているくらいなので、いつも人の役に立ちたいと思う、優しい心の持ち主だと思いました。

 

結婚相手の男性は、きっとそこに惹かれたのではないかと思います。

 

 

交際3ヶ月の電撃結婚ですが、仕事で一緒にいた時間は長いのだと思います。

 

 

永く一緒にいられる人が、結婚相手であるなら、きっと離婚の危機はないですね。

 

末永くお幸せに!

 

スポンサードリンク







関連記事

ダイソーのお役立ち商品3選 こんな便利なグッズがあったなんて・・・

100円ショップは一昔前と比べて進化し、300円商品や500円商品も金額表示をして販売されていて、新

記事を読む

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や子供でも稼げる時代になり、楽し

記事を読む

おにぎりの値下げで勝負に出たミニストップ! おにぎり16品が驚きの100円。

ミニストップはハロハロやプリンパフェが人気で、店内で作るデザートを楽しみに注文する人がいます。

記事を読む

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

ここまできたか~ 田中圭や田中アナウンサー、鈴之助、ココリコ田中までも勢揃い!今ブームは「田中」でおっさんずラブ?

12月15日の夜9時から放送された、田中圭24時間テレビ「24時間でドラマはできるのか?生放送、スタ

記事を読む

二宮金次郎が背負っているのは「蒔(まき)」ではなく、昔話に出てくる「桃太郎」のお爺さんが山へ刈りに行った「柴(しば)」だった。 金次郎が唱えた報徳訓とは?

二宮金次郎(二宮尊徳)が読書しながら、背負っているのは雑木(小枝)などの柴で、それを売って小遣い稼ぎ

記事を読む

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味

記事を読む

クリスマスケーキが売れなくなったワケとは? 贅沢なものと考えられ健康志向のため、ケーキを買わなくなったとしたら洋菓子店は大ピンチ!

クリスマスケーキが売れなくなり、洋菓子店の倒産が増え続けています。   今年も

記事を読む

日本経済大丈夫? パナソニックと中国とコロナと5G・・・反日感情が消えた?

パナソニックが、次世代通信規格「5G」の電子部品材料を中国で増産することを決定し、新型コロナ対策でマ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑