*

実験!毎月自由に使えるお金5万4千円で、生活はどのように変わるのか・・・必要なのは時間?

アメリカ(カリフォルニア州)のストックトンという街で行われている、実験を兼ねた現金支給で、果たして貧困家庭を救うことができるのかと、その使用用途についても調べてみて、意外な結果が出てきたことが明らかになりました。

その実験とは?

毎月500ドル(約5万4000円)を、ストックトン市が貧困の家庭に対して支給し、使用用途は決められていないので、自由に使って良いとされています。

 

アメリカ最年少である市長(29)のMichael Tubbs氏が、貧困な家庭限定で、毎月約5万4千円を支給して何に使うのかの実験を実施しています。

 

 

 


実験の趣旨

貧困を経験した人々は、何が必要で何が必要ではないかをちゃんと理解しているのか否かでは、理解度が高いことがわかりました。

 

 

現金支給で、すぐ食べものを購入する人引っ越す人、残業を減らして家族や友人と過ごす時間を確保した人、また娘の誕生日プレゼントを購入して、自分がいい親だと実感した人様々でした。

 

 

しかし政府が現金を支給すると、人々は働かなくなるとされていましたが、実験結果は違っていました。

 

 

 


必要なのは時間?

 

 

金銭的な余裕ができたことで、考える余裕ができ、子どもと過ごす時間を大切にしながら、給料の良い仕事を探して、スキルアップする時間を手に入れて就職することができました。

 

 

現金支給を受けたことで手に入れることができたのは、時間だったのです。

 

 

 

親となる時間や、仕事から解放された自由な時間、また様々な活動へ参加する時間など、生活にゆとりができてきたのです。

 

 

ゆとりができたことでストレスも減り、夜はよく眠れるようになった人もいました。

 

 

時間を手に入れたことによって、健康面も改善されたことになります。

 

 

 


お金で幸せは買えないが、時間で幸せは買える?

 

「お金と時間のどちらが大切?」という学生アンケートでは、時間的な余裕を重視する人の方が、後にやりがいのある仕事と幸福な暮らしを手に入れていたことがわかりました。

 

 

学生アンケートでは、時間の方が大切と答えた人が全体の60%を占めていて、実際に就職では「自分のやりたいこと・やりがいのあること」に結びつけて満足しています。

 

 

逆にお金が大切と答えた学生は、体裁の良い仕事にはつけましたが、自分のやりたいことには結び付いていなかったようです。

 

 

 


まとめ

 

以上のことから時間は、生活に考えるゆとりを作り、人々を幸せにしてくれるものだということがわかりました。

 

確かにお金を稼ぐためには、自分のやりたいことばかりしていても成り立ちませんが、生活に余裕ができると考える時間ができ、スキルアップの時間も確保でき、なりたい職業の幅も広がっていきます。

 

 

このことが満足度に繋がり、幸せになるための第一歩になるのだと思います。

 

 

筆者もお金より時間を選択してからは、四六時中いろいろなことを考えていて、思いつくことを実践に移しています。

 

 

全て勤めていた時には経験できなかったことです。

 

 

新たに資格取得もでき、仕事の幅も広がりつつあります。

 

 

 

これからの時間を、もっともっと大切に生きていきたいと考えています。

 

 

お金は少しずつ増やしていけば良いので、まずはチャレンジだと思います。

 

 

今後の展開が楽しみにしながら進めていきたいと思います。

スポンサードリンク







関連記事

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

テレワーク・リモートワークに、ZoomやLINEビデオなどのビデオ通話が活躍! 電話料金はかかるの?

最近、テレワークやリモートワークでグループ会議や仕事の体系を変更して、ZoomやLINEビデオなどの

記事を読む

夏用マスクの素材に適してるもの 冷感素材で気分もリフレッシュ!

夏用のひんやりと冷たさが持続して、つけていて負担に感じないマスクの需要が高まっている中、各メーカーや

記事を読む

おにぎりの値下げで勝負に出たミニストップ! おにぎり16品が驚きの100円。

ミニストップはハロハロやプリンパフェが人気で、店内で作るデザートを楽しみに注文する人がいます。

記事を読む

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

東京ディズニーランドが今年で35周年を迎え、ますますアトラクションも充実して、11月8日からクリスマ

記事を読む

ユーチューブで炎上しているカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は「カジサックの部屋」の登録数が70万人に達し、「激レア スニーカードッキリ!!」が吉と出るか、凶と出るか・・・

[ドッキリ]激レア スニーカー100足はどこに?の撮影で、ヤスタケの実家に上がり込み、大切にしている

記事を読む

気になる職業適性診断と心理学的にみた検知・・・将来あなたはどんな仕事につくのが理想的?

就職する時は、仕事内容が本当に自分に向いているのか? 本当に長く続けられる仕事なのかを、自分の適職を

記事を読む

ダイエットの一つ整体ダイエット法とツボ押しダイエット! 新陳代謝を活発にし、痩せやすい体を作る土台作りは大切です。

整体ダイエットなど、歪んだ骨盤を矯正することから始まり、運動を加えることでダイエットに繋げていく効果

記事を読む

日本経済大丈夫? パナソニックと中国とコロナと5G・・・反日感情が消えた?

パナソニックが、次世代通信規格「5G」の電子部品材料を中国で増産することを決定し、新型コロナ対策でマ

記事を読む

2020年の運勢は、吉と出るか凶と出るか・・・おみくじで重視するものは?

年明けの初詣で、今年一年の抱負と無病息災、家内安全を祈願するために神社へお参りし、運試しでおみくじを

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑