*

新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省の対応として、インフルエンザの治療薬「アビガン」などを使用する方針であることがわかりました。

この対応は2014年に流行した、エボラ出血熱ウイルスに対しての措置と同じことになります。

 

アビガンとエボラ出血熱について調べてみました。

エボラ出血熱への対応

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠200mg」は、2014年に流行したエボラ出血熱ウイルスに対して、マウス実験の結果から抗ウイルス効果を持つことがわかり、西アフリカから欧州に緊急搬送された、エボラ出血熱患者に緊急対応として投与されました。

 

エボラ出血熱は、エボラウイルスに感染することで発症します。

 

エボラウイルスは、コウモリなどの動物に生息しています。

コウモリ、チンパンジー、ゴリラなど感染した動物に接触することで、人間に移りエボラ出血熱を発症すると考えられています。

 

患者さんの血液や体液が、傷口から侵入し感染したりしますが、新型コロナウイルスのように「空気感染」することはありませんでした。

 

そしてエボラ出血熱は、咳やくしゃみをすることで感染する、インフルエンザなどとも違い、簡単に人から人に感染するものではありませんでした。

 

 

 


新型コロナウイルスへの対応

 

有効な治療薬がない新型コロナウイルスですが、厚生労働省民間の製薬会社がインフルエンザの治療薬として開発した「アビガン」などの治療薬について、使用する方向で手続きを進めています。

 

 


インフルエンザの患者数が減っている?

厚生労働省の調査から、インフルエンザの患者数は1週間で約7万人でした。

 

昨年の同じ時期と比べて14万人以上、少なくなっているようです。

 

これは新型コロナウイルスの対策として、マスクや手洗いをする人が増えてきているからだと分析しています。

 

 

 


まとめ

 

ようやく厚生労働省が重い腰をあげたような、そんな遅れた対応を少し残念に感じます。

 

タイではインフルエンザとエイズウイルス(HIV)の治療に使われる「抗ウイルス剤」を混合して投与して、回復の兆しを見せている患者がいることがわかっています。

 

こちらをご覧ください。

 

マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが・・・新型コロナウイルスの治療、タイで発表~

 

 

エボラ出血熱への対応と同じく、インフルエンザの治療薬「アビガン」を使用していくことは、安全面でも保障されているので、医療機関でも安心して使用できると思います。

 

早めの対応が必要だと思いますが、これ以上広がらないことを望んでいます。

 

 

早く終息できることを願っています。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

「くいしん坊!万才」松岡修造、新たな再スタート! 10月より月曜夜から日曜昼へ放送変更

9月3日(月)にフジテレビが都内お台場にある本社で、10月改編記者発表を開催し、長寿番組である「くい

記事を読む

おにぎりの値下げで勝負に出たミニストップ! おにぎり16品が驚きの100円。

ミニストップはハロハロやプリンパフェが人気で、店内で作るデザートを楽しみに注文する人がいます。

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

ビジネスについてのメソッドとは? 「メソッドの意味」情報社会には必須な言葉

インターネットで検索していると、ビジネス関連の言葉として「メソッド」というあまり聞き慣れない専門用語

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

一重まぶたは進化の証し・・・アジア人特有の蒙古斑って?

あるラジオ番組で、まぶたが一重の人も元々は二重で、人間が進化していく過程での証しだったという興味深い

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

乳がんで右乳房の全摘手術したことを公表・・・元おニャン子クラブの生稲晃子、闘病生活から学んだこと!(後編)

2011年3月に乳がんの告知をされてから、2年の間に2度の再発を経験し、主治医に右乳房の全摘出をすす

記事を読む

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

史上最高508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「サブラトール・ムンディ」は、クリスティ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

no image
若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、

いよいよレジ袋が有料化! コンビニでは1枚いくら?エコバッグには誰が入れるの?

2020年7月1日からレジ袋の有料化が始まり、スーパーやドラックストア

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑