*

AI(人工知能)進出での技術革新で、人間の仕事の8割が減少 将来の仕事とは?

AI(人工知能)は年々、私達の生活の中に浸透していき、社会へ進出してきています。

テレビやエアコンなどの家電も、アレクサにひと声かければ勝手に付けてくれるし、AIが導入されているパソコンで経理をさせれば、人間が3日かかる仕事も、ものの10分で正確にやり遂げてしまいます。

 

そして将棋や囲碁などでは、10手以上先を見越してさすことができるので、本格的に導入されれば、棋士もお手上げ状態だと思います。

今後のAIの活躍と、人間の仕事の衰退

後10年もすれば、人間と同じように仕事をこなす汎用型AIが生まれて、AI搭載ロボットが、レストランのウェイターや警察官や消防士、公務員や会計士などの仕事までこなすようになる可能性があります。

 

そして今はまだ考えたくありませんが、将来的には人間の仕事の8割はAIが取って代わる時代がくるのです。

 

その8割を仕事としている人達は、少ない収入で生活していくしかなくなります。

 

 

 

 


近未来図とは?

まるでSF映画にでも出てくるような近未来が、もうすぐそこまで来ているのです。

 

車道を走る車も、鉄道を走る列車も軽量に改良され、ドライバーが乗っていないタクシーが「タクシー!」と頭の中で思うだけで目の前に停車してくれ、行き先をAIに告げると、目的地まで最短で正確に送り届けてくれるようになるかもしれないのです。

 

 

 

 


医療界にも進出

 

今アメリカでは、AI搭載のロボットを使った臨床実験が進んでいて、医師の仕事の8割ほど代替できることを明らかにしました。

例えば、患者の症状や個人データ(年齢・性別・体重・病歴など)を入力するだけで、AIが病名を特定して適切な治療法を知らせてくれるようになります。

 

 

精密さが自慢の、何ミリ単位の手術をこなすAI搭載ロボットも開発されていて、有能な医師の技を持つロボットが手術をすることが普通になってきます。

 

AIロボットは人間の肉眼では発見できないような病気を見つけ出すことができるので、人間の医師よりAIに診てもらうほうが助かる確率も高くなります。

 

そしてAIが個人の遺伝子情報を分析し、それぞれの患者に合った薬を処方してくれるようにもなります。

 

 

手術をすることなく新薬だけで病気の大半が治せるようになるので、医師や薬剤師の仕事が減り、AI医療チームが代わって活躍することになるのです。

 

医師や歯科医師、整体師、薬剤師の他にも、ペットの健康状態を診る獣医師も必要なくなりそうです。

 

 

 

 


ペットにも優しい診療

高精度センサーがついた毛布のようなものでペットを包むだけで、診察が容易にできてしまうペットにも優しい診療が現実のものになります。

 

また家畜にも専用のセンサーがつけられ、その健康状態はデータで常に管理されるようになるので、遠隔診療も時間の問題のようです。

 

 

 

 


まとめ

 

将来的には人間の仕事の8割はAIが取って代わる時代がくるのです。

 

その8割を仕事としている人達は、少ない収入で生活していくしかなくなります。

 

SF映画にでも出てくるような近未来が、現実のもとになろうとしているなんて信じられない気持ちです。

 

 

鉄腕アトムを描いた漫画家・手塚治虫さんは、漫画の中で近未来を描いていました。

 

実際の世界を目の当たりにしたら、どんな気持ちでしょう。

 

 

全ての機械にAIが搭載され、頭で考えることで自由自在動かせるなんて、夢物語のようなバーチャルの世界です。

 

 

AI搭載のロボットが増え、生活が便利になる反面、仕事が2割しか残っていないことを思うと不安が募るばかりです。

 

 

10年後の世の中は、いったいどうなっているのか、仕事はどのように変化しているのか、人類はどのように進化しているのか気になるところです。

 

 

住みやすい世の中になっていることを願うばかりです。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味

記事を読む

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

宿題代行取締強化! 夏休みの宿題を販売している出品者に向けて・・・

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの3社が、夏休みの宿題代行販売の取締りを強化し、文科省からの依頼で出品を見

記事を読む

パソコン、1人1台時代到来!いよいよ全小中学校でパソコン配置へ・・・

パソコンが小中学校で1人1台の時代がやってきたことで、いよいよ日本国内でもIT産業に力を入れ始めてい

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑