*

定年退職の年齢と、老後必要な貯蓄額とは?

公開日: : 生活, 美容と健康, 仕事

定年の年齢が60歳から、まだまだ元気に働けて老後の生活費の心配なども考え、65歳まで引き延ばされ、今後はもっと延びる可能性があります。

これからの人達は寿命がもっと延びるので、健康で長生きしていくためにも、自ら働いて収入を得ることが大切だと考えられます。

そして、ある程度の貯蓄も必要になってきます。

平均の貯蓄額とは?

 

還暦を迎える人の平均貯蓄額は2900万円とされていますが、全体の67%が2000万円以下という数字が出ています。

 

老後の生活費としては、年金以外に後2000万円が必要だという金融庁のデータについては、メディアにも取り上げられているので知っています。

 

実際に還暦を迎える人たちの貯蓄状況ですが、ある生命保険会社が行った調査からすると、還暦を迎える人は現時点で、平均2956万円の貯蓄額となっているそうです。

 

ただしこれは、一部の富裕層の人達が平均を大きく押し上げているので、あくまで参考としての数字です。

 

 

 


貯蓄額の差と働きたい年齢

やはり生活水準の違いにより貯蓄格差はあり、1億円以上と答えた人が8%いる一方、2000万円未満の人は67%と不安を抱える人は一番多くいます。

また4人に1人は100万円未満と答えている人達もいて、かなりのバラ付きがあります。

 

また東京や大阪と、その他の県でも違いが出ていて、首都圏の平均額は3363万円であるのに対し、その他の地域では2678万円でした。

 

これは大手企業が、首都圏に集中していることが関係しているのかもしれません。

 

 

子どものいない夫婦2人の世帯と、子育て中の世帯を比べても、900万近い差があります。

 

やはり子ども達の養育費にお金がかかり、貯蓄まで行き渡っていないようです。

 

 

貯蓄額は、夫婦2人では平均額が3223万円で、子育て中の世帯は2354万円でした。

 

また貯蓄のことを考えると、還暦を迎えても元気であれば、働き続けたいという人は全体の8割以上いて、やはり老後の蓄えを重要視していることがわかります。

 

 

因みに70歳まで働きたい人は4割いて、全体の平均としては70手前の67.2歳でした。

 

 

 


まとめ

 

誰しも老後の貯蓄額については、何かしら考えています。

 

歳をとったら施設に入って、元気に生活しようと考えている人も少なくないと思いますが、少しだけ贅沢したいと考えているのなら、月20万は必要になってくるようです。

 

そう考えると、老後2000万では生活できない気もしてきます。

 

一番良いのは健康で、年齢がきても働く所がある環境だと思います。

 

体を動かしていれば、老いを感じることもあまりなくなると思うので、いつまでも若々しくいられるはずです。

 

 

歳をとったらそうありたいと思う、今日この頃です。

 

 

まずは老後困らない程度に、蓄えをしていきたいですよね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

新型コロナウイルスにより製造関係も大打撃!リーマンショック直後より低いPMIの数値に中国は困惑

中国国家統計局が2月29日に発表した、2020年2月の製造業の購買担当者景気指数(PMI)が、前月よ

記事を読む

健康長寿、血液サラサラでストレスもサラッと解消!朝の日光浴は大切です

健康的な生活を送るには、バランスの良い食生活で血液サラサラ状態を保つことと、適度な運動とストレッチを

記事を読む

6月に女性を襲う不快臭撃退法! 梅雨時にでる、嫌な臭い

汗臭と疲労臭と加齢臭と後一つがやっかいな臭いで、加齢臭の倍の臭いがするミドル脂臭は、女性から放つ臭い

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

二宮金次郎7代目子孫は、金次郎オタクとして講演会で思想を語り、完全映画化された「二宮金次郎」では、金次郎の激動の生涯が・・・

二宮金次郎(二宮尊徳)は報徳思想を説き、貧しさから人々を救った革命家としての名声をあげ、7代目子孫で

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

クリスマスって特別? 子どもの頃感じていた特別感と、男女で感じるクリスマスに対する考え方の違いとは?

子供の頃の記憶では、クリスマスってとても特別な日であり、お正月と同じくクリスマスが近づいてくると、ワ

記事を読む

すいかとメロンの生産量の多い県は? 夏バテ防止に水分豊富な野菜や果物を!

2019年の夏も猛暑日が続き、国内外で熱中症対策が広く呼びかけられていて、室内の温度もエアコンなどで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑