*

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味した精神医学の用語でもありますが、昨今いろいろな予期せぬことが起こる現代には、このカタルシス効果が重要な役割があることがわかってきました。

 

今回はそのカタルシス効果について、考えてみようと思います。

カタルシス効果とは?

 

心のもやもやイライラなど、日々の不安なことや、苦悩や怒りなどを言葉にし外に排出することで、不快感が取り除かれ、安心感を得られる効果のことです。

 

「カタルシス」とは医学用語として「心の浄化」といった意味で使われていましたが、日常生活の中にも使われるようになり、より身近な言葉になりました。

 

ギリシャ語で「精神の浄化」を表し、心が洗われる、魂が清められる、気持ちが救われるなどの意味があります。

 

 

上記のことから「カタルシス効果」とは「心の浄化作用」ということがわかります。

 

 

 

 


カウンセリングの場面にも使用

カウンセリングをすることで、結果的にカタルシス効果が得られます。

 

相談者がカウンセラーに、自分の胸の内の、もやもやイライラを吐き出すことにより、気持ちが楽になり、わだかまりが取り除かれ、生活を前進させることができます。

 

 

 


マーケティングにも応用

 

ビジネスでは、マーケティングの場面で顧客の感情に共感する時、カタルシス効果が使われていることがあります。

 

顧客の不安な気持ちをカタルシス効果で解消し、ビジネスをより加速化していく時に、大変重要な役割を果たしています。

 

 

 


心理学でのカタルシス療法

精神科医のフロイトによって確立された療法です。

 

人間には抑圧された感情があり、それを胸の内だけにしまっておくと、いつか精神に異常をきたす時がきます。

 

誰かに話をしたり、自由に連想することによって、徐々に心が穏やかになっていきます。

 

周囲の信用できる人に相談することで、解消する場合もありますが、心の片隅に凝り固まってしまった感情は、カウンセリングをしながら解決していくことが良いと思います。

 

 

 


それぞれの教え

 

心理学には、いくつかの種類や方法があり、研究者も数多く存在しています。

 

今回はフロイトから精神分析学を学んでいたユングと、フロイトと一緒に研究していたアドラー、そしてフロイトの教えを見ていこうと思います。

 

ユングはフロイトから、精神分析学を学んでいましたが、考え方の相違から独自で研究するようになりました。

 

「無意識」の考え方では、フロイトは自分で意識できない、自分の知らない部分と考えていました。

 

 

ユングは、集合的無意識として、人間の無意識の奧底にある、個人の経験を越えた潜在能力があると主張しました。

 

 

ユングはカウンセリングの療法として、クライエント(相談者)に気づかせることを目的とした、芸術療法を取り入れました。

 

 

本人が気づいていない潜在能力を引き出すことができ、カタルシス効果も得られる療法を、自分の悩み解消法から生み出しました。

 

 

またアドラーは、フロイトの共同研究者でしたが、やはりフロイトとの考え方の相違から離れていきました。

 

フロイトは問題の原因は過去にあるとして、幼児期の経験から現代までを辿ってみることに対し、アドラーは問題の解決には過去の経験は必要なく、これから生きるための目的によって解決するものとしました。

 

 

 

 


まとめ

カタルシス効果、カタルシス療法は、生きる意欲を取り戻すことができるので、どんどん取り入れていくことが、元気に楽しく生活できることだと思います。

 

いつまでも、もやもやイライラと一緒に生活したくないですよね?

 

一度早い段階でカウンセラーに相談してみるのも、個々の良い解決策となり、晴々とした気持ちで一歩踏み出すきっかけにもなります。

 

一人では気づかなかった何かがきっと見つかり、フロイトユング、またアドラーが研究しながら歩んできた道を体験でき、自分の力で問題解決ができると思います。

 

↑ ↑ ↑ 悩みを解決して、カタルシス効果を得てみませんか?

 

メールカウンセリングも実施していますので、お気軽にどうぞ!

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

新型コロナウイルスへの影響で、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期の措置への要請

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、全国的なスポーツや文化イベントなどの開催は、中止か延期

記事を読む

鉄腕アトムの「空飛ぶクルマ」が現実のものに! 2000万円台で、2023年の一般発売を目指し開発~

トヨタ自動車やパナソニックなどが支援する開発者グループの「カーティベーター」は、2023年に「空飛ぶ

記事を読む

迷惑電話撃退法~ 忙しい時間にかかってくる勧誘電話の断り方とは?

勧誘の電話や営業の電話など、大変忙しい時間帯にかかってくる迷惑電話の対処法に、困っている方は少なくな

記事を読む

ドーパミンはやる気と若さのバロメーター! いつまでも若くいられて、積極的に行動できる秘訣とは?

「やる気」がドーパミンの放出と密接に関係し、またいつまででも若くいられるコツにもドーパミンが一役買わ

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

台風災害のごみ処理に苦戦! 処理完了に2年以上、その量は西日本豪雨を上回る数百万トンと推定

台風19号による家屋の倒壊被害は大きく、泥をかぶった家財道具や建材などの災害ごみが増え続け、浸水によ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

no image
若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいる

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、

いよいよレジ袋が有料化! コンビニでは1枚いくら?エコバッグには誰が入れるの?

2020年7月1日からレジ袋の有料化が始まり、スーパーやドラックストア

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑