*

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味した精神医学の用語でもありますが、昨今いろいろな予期せぬことが起こる現代には、このカタルシス効果が重要な役割があることがわかってきました。

 

今回はそのカタルシス効果について、考えてみようと思います。

カタルシス効果とは?

 

心のもやもやイライラなど、日々の不安なことや、苦悩や怒りなどを言葉にし外に排出することで、不快感が取り除かれ、安心感を得られる効果のことです。

 

「カタルシス」とは医学用語として「心の浄化」といった意味で使われていましたが、日常生活の中にも使われるようになり、より身近な言葉になりました。

 

ギリシャ語で「精神の浄化」を表し、心が洗われる、魂が清められる、気持ちが救われるなどの意味があります。

 

 

上記のことから「カタルシス効果」とは「心の浄化作用」ということがわかります。

 

 

 

 


カウンセリングの場面にも使用

カウンセリングをすることで、結果的にカタルシス効果が得られます。

 

相談者がカウンセラーに、自分の胸の内の、もやもやイライラを吐き出すことにより、気持ちが楽になり、わだかまりが取り除かれ、生活を前進させることができます。

 

 

 


マーケティングにも応用

 

ビジネスでは、マーケティングの場面で顧客の感情に共感する時、カタルシス効果が使われていることがあります。

 

顧客の不安な気持ちをカタルシス効果で解消し、ビジネスをより加速化していく時に、大変重要な役割を果たしています。

 

 

 


心理学でのカタルシス療法

精神科医のフロイトによって確立された療法です。

 

人間には抑圧された感情があり、それを胸の内だけにしまっておくと、いつか精神に異常をきたす時がきます。

 

誰かに話をしたり、自由に連想することによって、徐々に心が穏やかになっていきます。

 

周囲の信用できる人に相談することで、解消する場合もありますが、心の片隅に凝り固まってしまった感情は、カウンセリングをしながら解決していくことが良いと思います。

 

 

 


それぞれの教え

 

心理学には、いくつかの種類や方法があり、研究者も数多く存在しています。

 

今回はフロイトから精神分析学を学んでいたユングと、フロイトと一緒に研究していたアドラー、そしてフロイトの教えを見ていこうと思います。

 

ユングはフロイトから、精神分析学を学んでいましたが、考え方の相違から独自で研究するようになりました。

 

「無意識」の考え方では、フロイトは自分で意識できない、自分の知らない部分と考えていました。

 

 

ユングは、集合的無意識として、人間の無意識の奧底にある、個人の経験を越えた潜在能力があると主張しました。

 

 

ユングはカウンセリングの療法として、クライエント(相談者)に気づかせることを目的とした、芸術療法を取り入れました。

 

 

本人が気づいていない潜在能力を引き出すことができ、カタルシス効果も得られる療法を、自分の悩み解消法から生み出しました。

 

 

またアドラーは、フロイトの共同研究者でしたが、やはりフロイトとの考え方の相違から離れていきました。

 

フロイトは問題の原因は過去にあるとして、幼児期の経験から現代までを辿ってみることに対し、アドラーは問題の解決には過去の経験は必要なく、これから生きるための目的によって解決するものとしました。

 

 

 

 


まとめ

カタルシス効果、カタルシス療法は、生きる意欲を取り戻すことができるので、どんどん取り入れていくことが、元気に楽しく生活できることだと思います。

 

いつまでも、もやもやイライラと一緒に生活したくないですよね?

 

一度早い段階でカウンセラーに相談してみるのも、個々の良い解決策となり、晴々とした気持ちで一歩踏み出すきっかけにもなります。

 

一人では気づかなかった何かがきっと見つかり、フロイトユング、またアドラーが研究しながら歩んできた道を体験でき、自分の力で問題解決ができると思います。

 

↑ ↑ ↑ 悩みを解決して、カタルシス効果を得てみませんか?

 

メールカウンセリングも実施していますので、お気軽にどうぞ!

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

サンドウィッチマンと渡辺直美が紅白の舞台裏、副音声を担当! 知られざる紅白の裏事情~~

第69回NHK紅白歌合戦は、大晦日の「ゆく年くる年」の前に必ず家族で見る、お茶の間のお約束番組でした

記事を読む

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ取組み 3月2日からの臨時休校に待ったをかけた県とは?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための、小中高校や特別支援学校などの臨時休校に対し、準備不足や感染

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

新型コロナについて、SNSでの発言で分かったこと 今何が起きているのか?

毎日、新型コロナウイルス関連ニュースをテレビやSNSで目にしますが、中でもツイッターでの情報が正確で

記事を読む

破産宣告した米国のボーデン社、その原因とは?「レディーボーデン」アイスクリームは日本のロッテが継続

アメリカの老舗牛乳メーカーであるボーデン社が、2020年に入り米連邦破産法11章の適用を申請し、破産

記事を読む

LINEのテーマパークって、楽しめるのかな? タイの首都バンコクで、テーマパークが開園!

LINEのスタンプでもおなじみのクマさんやうさぎさん、親指立ててゲッツをしている金髪の人など、正式な

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

クリスマスって特別? 子どもの頃感じていた特別感と、男女で感じるクリスマスに対する考え方の違いとは?

子供の頃の記憶では、クリスマスってとても特別な日であり、お正月と同じくクリスマスが近づいてくると、ワ

記事を読む

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖力などに働きかけ、若く保つため

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も進化

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事と

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑