*

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。

クライエント(相談者)は心理カウンセラーに相談することによって、問題解決への最短距離を取り、コミュニケーションによってカタルシス効果を得る場合があります。

前回はそのカタルシス効果についてみてきましたが、今回は心理学上の主な療法(交流分析)について、詳しくみていこうと思います。

 

交流分析とは?

人々が抱えるほとんどの悩みは人間関係から発しているもので、人と人との関わり方が上手くいけば、悩みの大半は解決します。

 

これを提唱したのは、カナダ出身の精神科医エリック・バーン(死没60歳)です。

 

 

交流分析の7要素

1. 自我状態

2. 対話分析

3.ストローク

4.人生態度

5.時間の構造化

6.ゲーム分析

7.人生脚本

 

ちょっと見ただけでは理解に難しい7項目ですが、言動が密接な関係を持ち、少しの言動の変化で問題解決に繋がっていくのです。

 

1は、親の影響を受け継いだ思考・感情・行動や、成人の思考・感情・行動、子どもの頃と同じような思考・感情・行動の3つの状態を表します。

2は、1のことを理解した上で、適切なやり取りの方法を考えていきます。

3は、相手の存在を認める、すべての言動(ふれあうこと)を示します。

4は、どのような態度で人生を歩んでいくべきか、相互理解を目指します。

5は、生きがいのある、自分の時間の使い方を探求します。

6は、人間関係のトラブルを示します。

7は、人生のシナリオを、遡って本来あるべき自分を取り戻します。

 

以上7つの要素から、クライエント(相談者)の現状の生活で、どのように他者と関わるべきかを検討して、思考の変化を促していきます。

 

 

 

 


ストレスのない思考と関わり

 

仕事でもプライベートでも、人との関わりがストレスになり、悩み苦しむ場面があります。

 

そんな時「自己否定・他者否定」のように、両者受け入れることが難しくなり、劣等感や無気力、恐怖や絶望感が強くなり、見捨てられた気持ちになると苦しむ時間が長くなり、心身共に疲れてしまいます。

 

また「自己肯定・他者否定」「自己否定・他者肯定」の場合でも、人のことを卑下したり、また人を羨む結果になり、あまり好ましくない関係になってしまいます。

 

 

「自己肯定・他者肯定」のようにお互いに信頼関係を築けて、一緒に喜んだり楽しんだりできれば、ストレスのない穏やかな生活が送れます。

 

 

 


日頃のコミュニケーションから・・・

 

以上のことを考えると、問題を解決していくには、日頃のコミュニケーションにあることがわかります。

 

相手のことを大切に思いながら接すると、それが自分に跳ね返ってきます。

 

会話のキャッチボールが上手にでき、それが行動にも現れると、自然と状態が良くなっていき、毎日楽しく生活することができるのです。

 

 

 

 


まとめ

 

交流分析は、精神科医のエリック・バーンが提唱しましたが、クライエント(相談者)のコミュニケーション能力の成長を促していく心理療法なので、カウンセリングの難しさがあります。

 

相談者さんとの信頼関係がしっかり築けていないと、不安から人間不信へと加速してしまいがちです。

 

交流分析から、コミュニケーション能力を磨き、日常生活が楽しく有意義に過ごせると理想的です。

 

 

また、もやもやイライラが解消できるカタルシス療法も兼ねているので、誰かに話しを聞いてもらうことは大切だと思います。

 

↑ ↑ ↑ コミュニケーション能力の向上と、日頃の悩みやストレス解消をお考えの方は、こちらを是非ご覧ください。

 

場所を選ばないメールカウンセリングも実施しています。

 

 

是非お気軽にご相談してみてくださいね^ ^

 

 

次回は、認知行動療法について書いてみたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

冬の乾燥が深刻化! 体の乾燥注意報で、頭皮の乾燥にも気を配ることがベスト!

今年の冬は暖冬と言われ比較的過ごしやすい毎日を過ごしていますが、インフルエンザが拡大して集団生活を余

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

熱いお風呂も効果あり?温熱療法で健康的に!

熱めのお風呂に10分入ると免疫力を高め、運動後の筋肉痛も解消でき、癌にも効くという利点があることがわ

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

収納、景観、使い勝手が揃った仕掛けだらけの家 ~世界一周後のこだわり~

自分のマイホームを持つことが夢だという人は、少なくないと思います。 そんな中、自分で設計したお

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そし

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこ

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑