志村けんさん(70)新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そして29日夜亡くなりました。

お茶の間のアイドル的存在だった志村けんさんが、今の医薬でも助からずにお亡くなりになられ、改めて新型コロナウイルスの脅威を知りました。

中国・武漢「失われた20日間」

元々は中国から発症した新型コロナウイルスで、貧富の差がある中国では食料事情の問題から、ありとあらゆる獣や虫を食べていたことにより、肺炎を引き起こす感染症が蔓延しました。

 

湖北省武漢を中心に食料や生活物資、医療器具など約75万トン、そして4万人以上が派遣されました。

 

 

しかし武漢当局が、2019年12月30日「原因不明の肺炎患者確認」を公表したものの、中央政府が本格対応したのは年を越した今年の1月20日以後でした。

 

 

「失われた20日間」で感染は拡大し、市民からは抗議の声があがっていました。

 

 

 

 


3月30日7時現在の、感染者数と死亡者数

 

日本国内
感染者数 1866人
死亡者数 54人

 

日本国外
感染者数 632430人
死亡者数 29898人

 

 

 


危険な場所とは?

①換気の悪い密閉空間

②多数が集まる密集場所

③間近で会話や発生をする密接場面

 

感染対策には、クラスター(集団)の発生を防止することです。

 

①②③の条件がそろう場所が、クラスター(集団)感染のリスクが高くなるので、危険です。

 

 

 


志村けんさんの感染経路は?

 

やはりはっきりしたことは、未だわならないようです。

 

 

コロナが感染拡大しているので、飲みに行くにも自粛ムードで控えていて、しかし芸能人なので仕事の関係者との接触は免れないことから、室内の換気を気にしていたこともあったようです。

 

 

 


まとめ

 

志村けんさんは、1974年にザ・ドリフターズ荒井注さんの脱退後に入り、加藤茶さん(77)とのコントの面白さで、一躍お茶の間のお笑いアイドルになりました。

 

TBS系「8時だョ!全員集合」では、少年少女合唱隊のコーナーで決まって、東村山音頭を歌っていて、地元愛が素晴らしかったです。

 

加藤茶さんとのヒゲダンスもパフォーマンスが次々とあみ出され、絶頂期でした。

 

86年からフジテレビ系では「バカ殿様」が始まり、また違った魅力を振りまいていました。

 

最近では「志村どうぶつ園」チンパンジーのパンくんと、親子のように触れ合う姿もあり、志村けんさんのやさしさがお茶の間まで広がっていました。

 

 

本当に惜しい方を亡くしてしまったと思います。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)