タレント志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日の感染者が過去最多の68人に上り、小池東京都知事が外出を自粛するように要請しました。

南アメリカのボリビアのように、外出禁止令が発令される事態になれば、日本の経済もストップしてしまい、混乱を招いてしまいます。

 

日本経済の中心である東京の感染者数を、日ごと見ていこうと思います。

 

外出が自粛されてから、感染者数はグンと減っていることがわかります。

 

春休みに入り、卒業旅行や送迎会のシーズンでもあり、交流が盛んにおこなわれた後は、感染者数が増えていることもわかります。

東京1日における感染者数(2週間前に感染した患者数)

3月10日(3人)、11日(6人)、12日(2人)、13日(2人)、14日(10人)、15日(3人)、16日(0人)、17日(12人)、18日(9人)、19日(7人)、20日(11人)、21日(7人)、22日(2人)、23日(16人)、24日(17人)、25日(41人)、26日(47人)、27日(40人)、28日(63人)、29日(68人)、30日(13人)

 

以上のように、確認して報告されている人数ですが、14日前に感染してしまい、高熱が出て新型コロナの症状と似ていると思った人が、検査機関や病院に問い合わせをして受診し確認されているので、感染していても決め手となる症状が出ていない場合は、この数値には含まれていません。

 

現に、味覚や臭覚に異変を感じている人もいて、新型コロナと断定できるチェックリストに、その症状は載っていないことから、検査ができていない人達もいるのです。

 

そして28日と29日の数値が他と比べて多い原因は、検査数が28日は244人、29日は330人と検査の受け入れ人数を増やしているからなのです。

 

 

 


日本医師会、緊急事態宣言を・・・

 

全世界の新型コロナ感染者、死亡者が増え続ける中、収容ベッド数の確保や受け入れ病院など、医療機関は今大変なことになっています。

 

院内感染なども認められている状態なので、風邪や花粉症などの受診でも気を使ってしまいます。

 

 

世界各国の感染状況

 

アメリカ 感染者 15万4117人
死亡者 2867人

イタリア 感染者 10万1739人
死亡者 1万1591人

中国   感染者 8万1470人
死亡者 3304人

スペイン 感染者 8万5195人
死亡者 7340人

ドイツ  感染者 5万7298人
死亡者 455人

イラン  感染者 4万1495人
死亡者 2757人

フランス 感染者 4万174人
死亡者 2606人

イギリス 感染者 2万2141人
死亡者 1408人

韓国   感染者 9661人
死亡者 158人

ブラジル 感染者 3904人
死亡者 114人

日本   感染者 2002人
死亡者 59人

チリ   感染者 1909人
死亡者 6人

南アフリカ 感染者 1280人
死亡者 1人

インド  感染者 1071人
死亡者 29人

 

以上のような結果になっています。

 

 

 

 


政府による緊急事態宣言とは?

 

緊急事態宣言について、医師会では医療崩壊の危険性もあることから出しても良いのではとしています。

 

緊急事態宣言は、対策本部(総理)より各都道府県知事に指示要請が入り、外出自粛要請や学校や百貨店、映画館などの施設の使用制限があり、また土地や建物など医療機関として強制的に使用したり、医療品や食料品などの確保なども考えられています。

 

 

 


世界各国の国民や企業への補償

各国ですでに進められている補償についてですが、国の特徴が出ているので見ていきましょう。

 

アメリカ 1人あたり最大で、約13万円の現金支給

イタリア 労働者の就労や所得保護に約1兆2500億円の支給 そして自営業者などへ月約7万円(最長3ヶ月)の支給

ドイツ 約55兆円規模の、企業向け緊急融資

イギリス 休みとなった従業員の給与80%を、国が肩代わりする 1人あたり上限月約32万円(当面3ヶ月)の支給

オーストラリア 年金受給者などに、約5万円の現金支給

 

 

 


まとめ

各国の対応を見ていくと、個人への支給と会社や企業への融資に分かれています。

 

どちらに焦点を縛っているのか、国の考え方がよくわかります。

 

新型コロナウイルスにより、国の財政も大きく動くことになると思います。

 

 

医師会では、医療崩壊を恐れている状態ですので、やはりこれ以上感染者が増えないように、自粛してウイルスを広げないことが賢明かと思います。

 

 

しかし昨年のことを思うと、信じられないような事態になってしまい、今後ますます心配になってきます。

 

 

とにかく死者をこれ以上増やしてほしくないと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)