*

緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡7都府県を対象に、「緊急事態宣言」を発令されました。

政府の対策本部で安倍総理は、国民の生命及び、健康に著しく重大な被害を与える恐れがあり、感染経路が特定できない症例が多数に上り、急速な増加が確認されていて、医療提供体制もひっ迫してきていると述べられました。

密閉・密集・密接で、7割〜8割接触削減を!

緊急事態宣言により、他国と同様の「都市封鎖」はせずに、公共交通機関など、必要な経済社会サービスは可能なかぎり維持しながら、密閉・密集・密接を防ぎながら、人と人との接触を7割~8割削減することを目的としています。

 

 

 


専門家の試算からして・・・

 

国民全員が努力を重ね、人と人との接触機会を7割〜8割削減することになれば、2週間後には感染者数を減少に転じさせることができるとしています。

 

効果を確認する期間も含め、大型連休が終わる来月6日までの1か月間に定めました。

 

人との接触を7割から8割削減するために、外出自粛をお願いしたいと呼びかけました。

 

 

 


SNS上での感染者の悲痛な叫び

 

投稿者は1人でも多くの皆さんに知ってもらいたいと、ツイッターを開設し新型コロナについてアップされました。

 

新型コロナウイルスに自らの不注意から感染し、大切な家族や友人に移してしまい、後悔の念から投稿されています。

 

以下は、そのまま投稿された文章になります。

 

 

コロナウイルスについてです。

 

結論から言いますと、家族をコロナウイルスで失いました。

 

私含め5人がコロナに感染しました。

 

 

現在、既に祖母、祖父、父親が亡くなりました。

 

母親は自分では呼吸が困難な状況です。

 

私は肺炎にかかりましたが、現在異常はありません。

 

 

家族への感染源は私でした。

 

私のせいで、家族を失う事となりました。私は健康なのに・・です。

 

 

ここからは皆さんに本当に伝えたいことを話そうと思います。

 

 

私はコロナに対して、大した対策を行っていませんでした。

 

マスクは口につけ、鼻を出していました。

 

アルコール消毒も行っていませんでした。

 

 

例え自分がかかっても大丈夫だと思っていたのです。

 

 

普段から電車を使い、出勤しているからどこに行っても変わらないと本気で思っていました。

 

現に私はコロナにかかっても治り、健康に戻りました。

 

自分自身は大丈夫でした。

 

 

しかし、私の近くにいた家族、友人はどうでしょうか。

 

 

家族は重症、友人も感染が確認されました。

 

 

私の甘い考えで、複数人の人を危険に陥れ、殺してしまったのです。

 

 

私のこれは殺人と言われても仕方のないことです。

 

 

最近のニュースを見ていると、本当にコロナに対する意識が低い方が沢山いらっしゃいます。

 

 

自分はかからない。かかっても大丈夫。今更対策しても遅い。そんな声があがっているのを見ます。

 

 

本当に危ないです。どうか、自分だけでなく、自分と接触する可能性のある人達を思い浮かべてください。

 

 

本当に危ないのは、感染に気づかずにコロナを持ち帰り、抵抗力の低い高齢者に感染させてしまうことです。

 

 

 

私は今、とても後悔してもしきれない思いをしています。

 

 

あなた方も例外では無いのです。

 

 

私も感染する前はニュースで取り上げられている若者と同じでした。

 

 

しかし、それが招いた結果がこれです。

 

 

あなたの不要な外出、不要な接触、甘い考えであなたの家族、友人を殺してしまうことになるかもしれないのです。

 

 

これは脅しなどではありません。本当にあることです。

 

 

どうか、私のような人が現れないようにしてください。

 

 

絶対に大丈夫という保証はどこにもありません。誰もが感染する可能性があります。

 

 

誰もが自分が感染源となり、大事な人を亡くしてしまう可能性があります。

 

 

 

このツイートを見た方はどうか、このツイートを他の人に教えてください。

 

 

多くの方にこの話を聞いてもらいたいです。

 

 

特に私のような若者や、高齢者にも。

 

 

皆さんの力を貸してください。お願いします。

 

 

 


まとめ

新型コロナウイルスに感染し、大切な家族を一度に失ってしまった、それもご自分が感染源で・・・

 

居た堪れない思いで、心情お察し致します。

 

 

緊急事態宣言は、そのような思いをしてしまう人達を作らない手段だと思います。

 

感染さえしなければ、健康に生活を送ることができるのです。

 

 

これ以上コロナの犠牲者を増やさないように、毎日の心がけが重要になってくると思います。

 

 

1ヶ月間努力して、新型コロナを排除していきたいですね。

 

スポンサードリンク







関連記事

偽善者とは良い人の振りをすること? ネット上でよく聞くワードだが、自覚症状のない人が多い?

「この、偽善者が!」と面と向かって相手に言う人は多くはないですが、何かしら会話やその時の態度から、感

記事を読む

新型コロナウイルスにより製造関係も大打撃!リーマンショック直後より低いPMIの数値に中国は困惑

中国国家統計局が2月29日に発表した、2020年2月の製造業の購買担当者景気指数(PMI)が、前月よ

記事を読む

サムスン(韓国)は日本の輸出規制のため、半導体材料が不足し製造が危ぶまれている?

韓国のIT企業のサムスンが、日本による半導体材料の輸出規制強化を受けて、チップ不足を懸念した米大手I

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

お金は信用(クレジット)で借金できる? 借金できることは信用されていること! 信用の度合いはバランスシート

ホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「今明かすお金の正体」知らないとマジで損する!の講

記事を読む

ウォークライでラグビーのチームメンバーの気迫が伝わる・・・日本も四股踏みでチャレンジか?

ラグビーワールドカップ2019が開幕して、ラグビーファンは昼夜問わず声援し、試合前のウォークライでは

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

クリスマスケーキが売れなくなったワケとは? 贅沢なものと考えられ健康志向のため、ケーキを買わなくなったとしたら洋菓子店は大ピンチ!

クリスマスケーキが売れなくなり、洋菓子店の倒産が増え続けています。   今年も

記事を読む

吉本興業の岡本社長による会見ストップ! 宮迫と亮による手作り会見LIVE、アメバTVで真実が全て明るみに・・・

マネジメント契約解除を受けた、雨上がり決死隊の宮迫と、ロンブーの亮が20日15:00頃から自分たちの

記事を読む

オリンピックは、戦争と関係あり? お互い競うことは同じだが、ギリシャから始まったオリンピックの本当の目的とは・・・

オリンピックの本来の目的が、戦争行為の代償ということを最近知り、「国家が他国に対して自己の目的を達す

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月2

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑