*

緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡7都府県を対象に、「緊急事態宣言」を発令されました。

政府の対策本部で安倍総理は、国民の生命及び、健康に著しく重大な被害を与える恐れがあり、感染経路が特定できない症例が多数に上り、急速な増加が確認されていて、医療提供体制もひっ迫してきていると述べられました。

密閉・密集・密接で、7割〜8割接触削減を!

緊急事態宣言により、他国と同様の「都市封鎖」はせずに、公共交通機関など、必要な経済社会サービスは可能なかぎり維持しながら、密閉・密集・密接を防ぎながら、人と人との接触を7割~8割削減することを目的としています。

 

 

 


専門家の試算からして・・・

 

国民全員が努力を重ね、人と人との接触機会を7割〜8割削減することになれば、2週間後には感染者数を減少に転じさせることができるとしています。

 

効果を確認する期間も含め、大型連休が終わる来月6日までの1か月間に定めました。

 

人との接触を7割から8割削減するために、外出自粛をお願いしたいと呼びかけました。

 

 

 


SNS上での感染者の悲痛な叫び

 

投稿者は1人でも多くの皆さんに知ってもらいたいと、ツイッターを開設し新型コロナについてアップされました。

 

新型コロナウイルスに自らの不注意から感染し、大切な家族や友人に移してしまい、後悔の念から投稿されています。

 

以下は、そのまま投稿された文章になります。

 

 

コロナウイルスについてです。

 

結論から言いますと、家族をコロナウイルスで失いました。

 

私含め5人がコロナに感染しました。

 

 

現在、既に祖母、祖父、父親が亡くなりました。

 

母親は自分では呼吸が困難な状況です。

 

私は肺炎にかかりましたが、現在異常はありません。

 

 

家族への感染源は私でした。

 

私のせいで、家族を失う事となりました。私は健康なのに・・です。

 

 

ここからは皆さんに本当に伝えたいことを話そうと思います。

 

 

私はコロナに対して、大した対策を行っていませんでした。

 

マスクは口につけ、鼻を出していました。

 

アルコール消毒も行っていませんでした。

 

 

例え自分がかかっても大丈夫だと思っていたのです。

 

 

普段から電車を使い、出勤しているからどこに行っても変わらないと本気で思っていました。

 

現に私はコロナにかかっても治り、健康に戻りました。

 

自分自身は大丈夫でした。

 

 

しかし、私の近くにいた家族、友人はどうでしょうか。

 

 

家族は重症、友人も感染が確認されました。

 

 

私の甘い考えで、複数人の人を危険に陥れ、殺してしまったのです。

 

 

私のこれは殺人と言われても仕方のないことです。

 

 

最近のニュースを見ていると、本当にコロナに対する意識が低い方が沢山いらっしゃいます。

 

 

自分はかからない。かかっても大丈夫。今更対策しても遅い。そんな声があがっているのを見ます。

 

 

本当に危ないです。どうか、自分だけでなく、自分と接触する可能性のある人達を思い浮かべてください。

 

 

本当に危ないのは、感染に気づかずにコロナを持ち帰り、抵抗力の低い高齢者に感染させてしまうことです。

 

 

 

私は今、とても後悔してもしきれない思いをしています。

 

 

あなた方も例外では無いのです。

 

 

私も感染する前はニュースで取り上げられている若者と同じでした。

 

 

しかし、それが招いた結果がこれです。

 

 

あなたの不要な外出、不要な接触、甘い考えであなたの家族、友人を殺してしまうことになるかもしれないのです。

 

 

これは脅しなどではありません。本当にあることです。

 

 

どうか、私のような人が現れないようにしてください。

 

 

絶対に大丈夫という保証はどこにもありません。誰もが感染する可能性があります。

 

 

誰もが自分が感染源となり、大事な人を亡くしてしまう可能性があります。

 

 

 

このツイートを見た方はどうか、このツイートを他の人に教えてください。

 

 

多くの方にこの話を聞いてもらいたいです。

 

 

特に私のような若者や、高齢者にも。

 

 

皆さんの力を貸してください。お願いします。

 

 

 


まとめ

新型コロナウイルスに感染し、大切な家族を一度に失ってしまった、それもご自分が感染源で・・・

 

居た堪れない思いで、心情お察し致します。

 

 

緊急事態宣言は、そのような思いをしてしまう人達を作らない手段だと思います。

 

感染さえしなければ、健康に生活を送ることができるのです。

 

 

これ以上コロナの犠牲者を増やさないように、毎日の心がけが重要になってくると思います。

 

 

1ヶ月間努力して、新型コロナを排除していきたいですね。

 

スポンサードリンク







関連記事

自賠責保険と任意保険、自動車やバイクの運転は安全に!! 任意保険も必要な理由

自動車保険に自賠責保険と任意保険があり、日頃から安全運転を心がけていても、いつ交通事故に巻き込まれる

記事を読む

ZOZO前澤(元)社長、孤独な経営者だった瞬間があった・・・苦渋の決断!新事業と月旅行と彼女

ZOZOの前澤社長(43)が12日の記者会見で、ZOZOの代表取締役を退き、後任に11年間経営に携わ

記事を読む

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認されていて、格差社会は教育格差にも

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

自動車税の税率変更はいつ? 自動車取得税の廃止と環境性能割の導入で、環境対策見直しを!

毎年、納税通知書が送られてくる自動車税ですが、ガソリンの価格も高騰し、新規に車を購入しても「自動車取

記事を読む

白髪って、抜くと増えるの??

ある年齢になると、白髪や抜け毛に悩まされる人って、多いと思います。 私もその中の一人なのですが

記事を読む

プレミアム商品券の対象家庭とは? 有意義な使い方を試される時・・・

住民税非課税世帯と小さな乳幼児のいる子育て世帯に還元されるプレミアム商品券は、消費税が8%から10%

記事を読む

ZOZOが12月10日、中国でZOZOTOWN「ZOZO」の提供を開始!約7年ぶりの再参入で巻き返しを狙う?

ZOZOTOWNが次なるターゲットとしているのが中国市場で、ADAM ET ROPE'やCIAOPA

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑