*

緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡7都府県を対象に、「緊急事態宣言」を発令されました。

政府の対策本部で安倍総理は、国民の生命及び、健康に著しく重大な被害を与える恐れがあり、感染経路が特定できない症例が多数に上り、急速な増加が確認されていて、医療提供体制もひっ迫してきていると述べられました。

密閉・密集・密接で、7割〜8割接触削減を!

緊急事態宣言により、他国と同様の「都市封鎖」はせずに、公共交通機関など、必要な経済社会サービスは可能なかぎり維持しながら、密閉・密集・密接を防ぎながら、人と人との接触を7割~8割削減することを目的としています。

 

 

 


専門家の試算からして・・・

 

国民全員が努力を重ね、人と人との接触機会を7割〜8割削減することになれば、2週間後には感染者数を減少に転じさせることができるとしています。

 

効果を確認する期間も含め、大型連休が終わる来月6日までの1か月間に定めました。

 

人との接触を7割から8割削減するために、外出自粛をお願いしたいと呼びかけました。

 

 

 


SNS上での感染者の悲痛な叫び

 

投稿者は1人でも多くの皆さんに知ってもらいたいと、ツイッターを開設し新型コロナについてアップされました。

 

新型コロナウイルスに自らの不注意から感染し、大切な家族や友人に移してしまい、後悔の念から投稿されています。

 

以下は、そのまま投稿された文章になります。

 

 

コロナウイルスについてです。

 

結論から言いますと、家族をコロナウイルスで失いました。

 

私含め5人がコロナに感染しました。

 

 

現在、既に祖母、祖父、父親が亡くなりました。

 

母親は自分では呼吸が困難な状況です。

 

私は肺炎にかかりましたが、現在異常はありません。

 

 

家族への感染源は私でした。

 

私のせいで、家族を失う事となりました。私は健康なのに・・です。

 

 

ここからは皆さんに本当に伝えたいことを話そうと思います。

 

 

私はコロナに対して、大した対策を行っていませんでした。

 

マスクは口につけ、鼻を出していました。

 

アルコール消毒も行っていませんでした。

 

 

例え自分がかかっても大丈夫だと思っていたのです。

 

 

普段から電車を使い、出勤しているからどこに行っても変わらないと本気で思っていました。

 

現に私はコロナにかかっても治り、健康に戻りました。

 

自分自身は大丈夫でした。

 

 

しかし、私の近くにいた家族、友人はどうでしょうか。

 

 

家族は重症、友人も感染が確認されました。

 

 

私の甘い考えで、複数人の人を危険に陥れ、殺してしまったのです。

 

 

私のこれは殺人と言われても仕方のないことです。

 

 

最近のニュースを見ていると、本当にコロナに対する意識が低い方が沢山いらっしゃいます。

 

 

自分はかからない。かかっても大丈夫。今更対策しても遅い。そんな声があがっているのを見ます。

 

 

本当に危ないです。どうか、自分だけでなく、自分と接触する可能性のある人達を思い浮かべてください。

 

 

本当に危ないのは、感染に気づかずにコロナを持ち帰り、抵抗力の低い高齢者に感染させてしまうことです。

 

 

 

私は今、とても後悔してもしきれない思いをしています。

 

 

あなた方も例外では無いのです。

 

 

私も感染する前はニュースで取り上げられている若者と同じでした。

 

 

しかし、それが招いた結果がこれです。

 

 

あなたの不要な外出、不要な接触、甘い考えであなたの家族、友人を殺してしまうことになるかもしれないのです。

 

 

これは脅しなどではありません。本当にあることです。

 

 

どうか、私のような人が現れないようにしてください。

 

 

絶対に大丈夫という保証はどこにもありません。誰もが感染する可能性があります。

 

 

誰もが自分が感染源となり、大事な人を亡くしてしまう可能性があります。

 

 

 

このツイートを見た方はどうか、このツイートを他の人に教えてください。

 

 

多くの方にこの話を聞いてもらいたいです。

 

 

特に私のような若者や、高齢者にも。

 

 

皆さんの力を貸してください。お願いします。

 

 

 


まとめ

新型コロナウイルスに感染し、大切な家族を一度に失ってしまった、それもご自分が感染源で・・・

 

居た堪れない思いで、心情お察し致します。

 

 

緊急事態宣言は、そのような思いをしてしまう人達を作らない手段だと思います。

 

感染さえしなければ、健康に生活を送ることができるのです。

 

 

これ以上コロナの犠牲者を増やさないように、毎日の心がけが重要になってくると思います。

 

 

1ヶ月間努力して、新型コロナを排除していきたいですね。

 

スポンサードリンク







関連記事

温暖化注意報!今年の夏も地球は高温に?フランスで45度9分を記録し、ヨーロッパで記録的暑さ

温暖化が加速し、地球のどこもかも熱を持ち、ヨーロッパでは既に記録的な猛暑が続き、死者も続出している状

記事を読む

思い切って捨てる習慣・・・風水から学ぶ、断捨離は良い気を運んできてくれる?

断捨離は、物で溢れている現代社会に重要な意味を成し、実行することによって起死回生で良い運気を部屋に入

記事を読む

寒くならない部屋の換気でコロナ対策を! 効率的にできる換気方法とは?

寒さが本格化してきたコロナ禍真っ最中の今年の冬は、部屋の暖房とウイルス駆除のための換気にも気を配る必

記事を読む

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリーサービスのウーバーイーツ(U

記事を読む

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利に

記事を読む

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認された家庭は、どのような使い道を

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

「スマホ症候群」と「スマホ依存症」に注意! 肩こりと頭痛や吐き気、そしてスマホがない不安から解放される方法とは?

スマートフォンの普及率アップで、スマホがないと不安になってしまう「スマホ依存症」や、スマホの使いすぎ

記事を読む

後継者問題で中小企業など廃業へ・・・過去最多記録を!

事業の後継者の問題はかなり深刻化していて、2020年(1月〜9月)で倒産に追い込まれた件数は、過去最

記事を読む

仕事探しで成功!好条件で人間関係が良好の職場と、高評価してくれる上司

最近は順調にいっていた会社も倒産してしまったり、製造業は海外の賃金の安い国に仕事が流れたりと、仕事す

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑