*

LINEのテーマパークって、楽しめるのかな? タイの首都バンコクで、テーマパークが開園!

LINEのスタンプでもおなじみのクマさんやうさぎさん、親指立ててゲッツをしている金髪の人など、正式な名前はわかりませんが、タイのバンコクではキャラクターを再確認できるようなテーマパークが開園しました。

 

キャラクターがお出迎えする部屋や、VRゴーグルをつけて専用の椅子に座り、仮想現実の世界でLINEのキャラクターたちに出会ってみたりと、スマホを使っている人なら一度は使ったことがあるのではないかと思うLINEスタンプの世界が広がっています。

とっても楽しそうなテーマパークなので、大人からこどもまで、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめると思います。

 

 

タイ首都にLINEのテーマパーク開園

引用:AFPBB News

 

 

日本でも大阪の梅田で、LINEのキャラクターたちが大集合して、2018年のゴールデンウィークは賑わったのではないかと思います。

 

このイベントでの体験や販売内容は、各クリエイターが書き下ろしたグッズ約100種類以上を先行販売したり、キャラクターを使ってのオリジナルTシャツやトートバッグ作りや、自分の顔がスタンプになるアプリを体験できる、スタンプに密着できる時間を過ごすことができるイベントでした。

 

 

LINEスタンプのクリエイター登録されている人は、今では世界各国大変増えて、その中でほんの一握りの人しか購入されていない状態だと思います。

 

登録するには5ステップが必要ですが、スタンプ画像を登録してリクエストをクリックしてから審査中になり、承認されるまで時間がかかるので、根気がいり狭き門のような感じもします。

 

またせっかく承認されても、なかなか売れなくていつまで経っても売り上げがのびないスタンプもあります。

 

 

では、人気のスタンプがなぜ好まれるのか?売り上げがのびるスタンプのポイントを上げてみようと思います。

 

 

1、白くて丸っこい動物やペット(ニャンコやウサギさん)

2、そうそう、あるあると、共感を呼ぶもの

3、挨拶や定型句など、使うシーンが明確である

4、学生や主婦や恋人など、ターゲットが明確であること

5、同じおはよう!でも表情やしぐさが違い、微妙なニュアンスを表現する

6、他にはないオリジナリティーを出す

 

このように、パッと見てこのスタンプいい~と思わせるような、インパクトがあり実用的で可愛いものが良さそうです。

 

 

話しがだいぶズレてしまいましたが、一度タイのバンコクにできたLINEのテーマパークへ行ってみたいと思いました。

 

 

映像をご覧いただき、興味がわいてきたら行ってみてくださいね?

 

また行って、見てきた感想などいただけたら嬉しいです。

 

バンコクへ行かれる方は、お気をつけて行ってきてくださいね。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

要人は、やはり金正恩委員長だった・・・中国との関係を修復か?

3月25日から28日まで中国訪問で、緑色に黄色のラインの特別列車へ乗り込もうとしている要人が

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

(特集)スッキリ座談会・・・母の変化と認知症の症状とは? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送され、前回はもの忘れと認知症の違いについてと

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や子供でも稼げる時代になり、楽し

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑