*

まだまだ広がる「新型コロナウイルス」ニューヨーク市の実態

新型コロナウイルスによる、全世界の感染者数は13日の時点で、約184万7千人となり、死者は11万4千人を超えました。

どこの国も対応の遅れから感染が拡大し、先が見えない状態になっています。

感染者数の多い国

感染者数が最も多い国は、アメリカで約55万6千人、死者も最も多く約2万2千人です。

 

他に死者数が多いのがイタリアで約2万人、スペインは約1万7千人、フランスは約1万5千人、イギリスが約1万6百人となっています。

 

アメリカではニューヨーク市が凄い

アメリカではニューヨーク市が、感染拡大の中心となっていて、感染者が約10万5千人、死者は6千人を超えています。

 

 

 


ニューヨークでの対応

屋外市場などに大勢で集まっている人々に対し、悪質な行為だと罰金として500ドルから1000ドル(日本円で約11万円)に引き上げることを発表しています。

 

仕事の種類からやむなく外出している、ヒスパニックや黒人の感染割合が高いことから、ニューヨーク市のクオモ知事は、毎日仕事に出る以外に選択肢がない人々は、ウイルスに身をさらすことになっていると、人種によってどのように差が出ているか、その原因を分析して、対策を急ぐ考えを示しました。

 

やはりここでも、テレワークでの仕事の有能性が、評価される結果になっています。

 

 

テレワークについては、こちらをご覧ください。

 

テレワークを導入している企業が増加!サテライトオフィスを有効活用

 

ニューヨーク州の感染者と死者の数が、ほかの州と比べて圧倒的に多いのは、外出制限を指示するタイミングが遅かったという批判が高まっています。

 

また人口が密集していて、感染防止のための機器や検査キットなどが不足し、人工呼吸器やベッドも足りないことから、対応しきれていないことが原因だと見ています。

 

 

 


まとめ

アメリカの感染者がいっきに増えた原因については、政府の考え方の甘さや指示の遅れ、貧富の差による仕事内容によると見られます。

 

ニューヨーク市の映像を見ても、マスクをしている人は殆どなく、密集している場所にも平気で近づき感染してしまうという、新型コロナウイルスを甘く見ていた結果だと思います。

 

見えない敵と戦っている状態なので、しっかり身を守るために、一人一人対策した方が良いですね。

 

 

日本も危機感を持って、対応していけば早く終息できると思います。

 

 

それを望んでいます。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナ関係、転売禁止! 次はアルコール消毒液が・・・

マスクに引き続き、インターネットのオークションサイトやフリマアプリなどで、アルコール消毒液の転売が法

記事を読む

ネガティブ思考=否定的? ではポジティブ思考の人は、肯定的な考え方なのでしょうか?

ネガティブそしてポジティブと、人の気持ちを支配しているそれぞれの考え方や気持ちの持ち方、いわゆるモチ

記事を読む

いよいよ始まる、キューバ危機以来の緊張高まる。アサド政権は化学兵器を使用!

シリアでは今、毒ガスなどの化学兵器を用いての戦争で、罪のない国民の命が失われています。

記事を読む

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝

記事を読む

お金は信用(クレジット)で借金できる? 借金できることは信用されていること! 信用の度合いはバランスシート

ホリエモンこと堀江貴文さんが、YouTube動画で「今明かすお金の正体」知らないとマジで損する!の講

記事を読む

(簡単便利)音声翻訳機で会話成立!  もんじゃ焼きの作り方はしっかり伝わるの?

日常生活や旅行先でも外国人旅行客や移住者が増え、会話に苦労することが多くなり、今、話すだけで翻訳して

記事を読む

得意分野を武器に転職・・・自分の好きなことを仕事にして、生活満足度80%を目指そう!

長期間会社を経営しトラブルに出くわしたり、勤務している会社で失敗した瞬間など、自分には向かない仕事じ

記事を読む

ビル・ゲイツとマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン、Wikiプロフィール、癌の合併症で死去!

米マイクロソフトの創業者であるポール・アレンが、10月15日に癌の合併症で65歳で亡くなったことを家

記事を読む

死亡リスクは40%増へ・・・ 座りすぎの日本人は寿命を縮める?

座りっぱなしで一日中パソコンに向かう事務の仕事をしている人や、正座をしながら仕事をする人は死亡リスク

記事を読む

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命で人々を幸せにする情報革命家で

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑