*

アビガンの原料、中国依存で国内生産に時間がかかる・・治療薬開発急ピッチ!

アビガンは、富士フイルムホールディングスの抗インフルエンザ薬で、今注目かされていますが、その原料を中国に依存していたため、国内での生産には時間がかかると言われています。

 

政府はアビガンを、現在の3倍の200万人分へ増やす計画を掲げています。

 

日本国内で緊急事態宣言が出て、ますます行動範囲を制限され、職も失っていく事態に追い込まれています。

 

早期対応で、新型コロナウイルスから脱却したいですね。

製薬会社の研究

新型コロナ治療薬は、世界中で治験として650件上がっていますが、製薬会社は今使用されている薬を転用することで、時短して早期に適応できることを目指しています。

 

アビガンについては、こちらをご覧ください。

新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

 

 

製薬会社の挑戦

 

研究は着々と進行していて、回復した患者の血液成分を使った治療法も試されています。

 

そしてその研究によって、今ある医療技術の向上や、手法の掘り起こしなども進んでいます。

 

新型コロナウイルスの息の根を止めるには、やはり薬剤の審査や承認をスムーズに進められる仕組みが必要です。

 

 

 


アビガンの副作用とは?

 

アビガンは、インフルエンザウイルスの遺伝子複製酵素(RNAポリメラーゼ)を阻害することで、ウイルスの増殖を抑制する薬剤です。

 

新型コロナウイルスもRNAウイルスであるので、効果が期待されています。

 

しかし副作用も視野に入れなければいけません。

 

 

動物実験では催奇形性が確認されているので、妊婦や妊娠している可能性がある人には使うことはできません。

 

 

また妊娠する可能性がある場合には、避妊を確実に行う必要があるようです。

 

 

 


まとめ

やはり現在注目されているのは、富士フイルムのアビガンで、7月には月に約10万人分、そして9月には月に30万人分生産できるようになる見込みです。

 

5月の連休明けに感染者が激減して、アビガンの生産も追いつくようになれば、少しずつ終息していくと思います。

 

 

手作りマスクもすぐ売れてしまう状況です。

 

 

やはり口からの侵入を避けられるように、自ら感染しない対策をしていかなければなりませんね。

 

 

治療薬の開発、頑張ってほしいと思います。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行くので、鰻屋さんがフル回転して

記事を読む

冬の乾燥が深刻化! 体の乾燥注意報で、頭皮の乾燥にも気を配ることがベスト!

今年の冬は暖冬と言われ比較的過ごしやすい毎日を過ごしていますが、インフルエンザが拡大して集団生活を余

記事を読む

テレワークは働き方改革だけではなく、新型コロナ感染拡大対応にも便利に活用!

働き方改革の切り札として、テレワークの普及が期待されていますが、今は新型コロナ感染拡大防止策として、

記事を読む

熱いお風呂も効果あり?温熱療法で健康的に!

熱めのお風呂に10分入ると免疫力を高め、運動後の筋肉痛も解消でき、癌にも効くという利点があることがわ

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

NYのフォーダム大学へ留学し、弁護士資格の取得目指す小室氏! 納采の儀はどうなる?

8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ

記事を読む

「病は気から」ストレスを自然に発散できる方法を知り、健康的な生活を送るには?

昔から「病は気から」とよく言われ、病気は気の持ちようによっては、良くも悪くもなります。 &nb

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

日大アメフト部、橋詰新監督就任と宮川選手の復帰で、活気戻る!

東京世田谷区での会見で、8月に日大アメフト部の新監督として就任された橋詰功氏の発言で、悪質タックルで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑