マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

 

緊急事態宣言が出されてから、確かに外出している子ども達の姿はあまり見られなくなりましたが、スーパーやホームセンター、ドラックストアそしてマスクの材料が売っている生地屋さんは、かなり人が集中しています。

 

手作りマスクを販売しているminneや、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなど、金額もいつもより高価になっていて、それでもsold outされていて、本当に手に入らないことがわかります。

アベノマスクは小さい?

 

介護施設や病院、各家庭にも配布が始まっている、国から支給されているマスク(アベノマスク)は、意外と小さいことがわかり、使用している人からもう一回り大きいと良いのに・・・と言う声が聞こえてきています。

 

 

実物を見て「なるほど〜〜」と思ってしまい、安倍総理のしているマスクが、顔のサイズに合っていない違和感の原因が改めてわかりました。

 

 

 

小池都知事は、もう少し大きめの紙マスクや、手作りのマスクでスッポリ顔が隠れていて、安心感が伝わってきます。

 

手作りマスクもご自身が作られているのか、知人やお友達が作っているのか、または購入しているのか気になるところですがとても安心感があり、このマスクであれば新型コロナから身を守ることができる気がしてきます。

 

 

 

 


手作りマスクの種類

紙マスクと同じように、山折り谷折りされていて、使用時には上下に広げて鼻の形に添って中芯を曲げて装着するプリーツタイプと、防護マスク風にスッポリと顔を覆う立体マスク(キューブタイプ)があります。

 

ハンドメイド作家さんは、キャラクターの生地を使い、子ども用のプリーツマスクを以前は主力として作られていました。

 

大人用のマスクは、ドラックストアやホームセンター、100円ショップなどで売っている紙マスクがあり、子ども用のマスクが販売されていないという理由から需要があったようです。

 

 

しかし大人用マスクも手に入らなくなり、手作りマスクにお願いするしかなくなってきたのです。

 

 

 


マスクの材料が乏しい

インターネットで生地やマスクのゴム紐を検索しても、高価なもの、販売されていないものがあり、手に入りにくくなっています。

 

minneやメルカリ、ラクマでもゴム紐無しで販売されていて、自分で用意してもらうよう注意書きされているものもあります。

 

 

たまにマスク作りはしないけれど、家にゴム紐を持っている方が、出品されていることがあります。

 

 

かなりお値段上がっていますが、止むを得ず購入ボタンを押したりします。

 

 

近所の生地屋さんも臨時休業や時短営業をされていて、なかなか購入が難しく、ゴム紐はそこにも置いてない場合もあります。

 

 

 

 


手作りマスクの作り方

 

参考になる本も出ていますが、やはり今はネット社会です。

 

 

広告収入を得るために、マスクの作り方を動画配信されている方がいます。

 

 

YouTube動画は丁寧に説明されていて、型紙なども表示されているので参考なると思います。

 

 

ミシンを持っていない人でも作れるように、手縫いで仕上げる作り方も配信しています。

 

 

なかなか材料が手に入りにくいですが、数枚であれば出来ると思うので、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 


まとめ

自給自足の生活が、物が溢れている今の時代には必要なことのような気がします。

 

 

物の有り難みや、物に対する感謝の気持ちがなくなってきていて、新しい物を購入すれば、まだ十分使えるものをゴミとして捨ててしまう・・・

 

 

断捨離するなら、やはりメルカリやラクマなどに出品して、必要としている人に使っていただくことが良いですね。

 

 

手作りマスクはこれからも需要があると思います。

 

 

顔を彩るファッション感覚で身につけると、日常生活も楽しくなりそうですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)