*

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

 

緊急事態宣言が出されてから、確かに外出している子ども達の姿はあまり見られなくなりましたが、スーパーやホームセンター、ドラックストアそしてマスクの材料が売っている生地屋さんは、かなり人が集中しています。

 

手作りマスクを販売しているminneや、メルカリ、ラクマ、ヤフオクなど、金額もいつもより高価になっていて、それでもsold outされていて、本当に手に入らないことがわかります。

アベノマスクは小さい?

 

介護施設や病院、各家庭にも配布が始まっている、国から支給されているマスク(アベノマスク)は、意外と小さいことがわかり、使用している人からもう一回り大きいと良いのに・・・と言う声が聞こえてきています。

 

 

実物を見て「なるほど〜〜」と思ってしまい、安倍総理のしているマスクが、顔のサイズに合っていない違和感の原因が改めてわかりました。

 

 

 

小池都知事は、もう少し大きめの紙マスクや、手作りのマスクでスッポリ顔が隠れていて、安心感が伝わってきます。

 

手作りマスクもご自身が作られているのか、知人やお友達が作っているのか、または購入しているのか気になるところですがとても安心感があり、このマスクであれば新型コロナから身を守ることができる気がしてきます。

 

 

 

 


手作りマスクの種類

紙マスクと同じように、山折り谷折りされていて、使用時には上下に広げて鼻の形に添って中芯を曲げて装着するプリーツタイプと、防護マスク風にスッポリと顔を覆う立体マスク(キューブタイプ)があります。

 

ハンドメイド作家さんは、キャラクターの生地を使い、子ども用のプリーツマスクを以前は主力として作られていました。

 

大人用のマスクは、ドラックストアやホームセンター、100円ショップなどで売っている紙マスクがあり、子ども用のマスクが販売されていないという理由から需要があったようです。

 

 

しかし大人用マスクも手に入らなくなり、手作りマスクにお願いするしかなくなってきたのです。

 

 

 


マスクの材料が乏しい

インターネットで生地やマスクのゴム紐を検索しても、高価なもの、販売されていないものがあり、手に入りにくくなっています。

 

minneやメルカリ、ラクマでもゴム紐無しで販売されていて、自分で用意してもらうよう注意書きされているものもあります。

 

 

たまにマスク作りはしないけれど、家にゴム紐を持っている方が、出品されていることがあります。

 

 

かなりお値段上がっていますが、止むを得ず購入ボタンを押したりします。

 

 

近所の生地屋さんも臨時休業や時短営業をされていて、なかなか購入が難しく、ゴム紐はそこにも置いてない場合もあります。

 

 

 

 


手作りマスクの作り方

 

参考になる本も出ていますが、やはり今はネット社会です。

 

 

広告収入を得るために、マスクの作り方を動画配信されている方がいます。

 

 

YouTube動画は丁寧に説明されていて、型紙なども表示されているので参考なると思います。

 

 

ミシンを持っていない人でも作れるように、手縫いで仕上げる作り方も配信しています。

 

 

なかなか材料が手に入りにくいですが、数枚であれば出来ると思うので、チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 


まとめ

自給自足の生活が、物が溢れている今の時代には必要なことのような気がします。

 

 

物の有り難みや、物に対する感謝の気持ちがなくなってきていて、新しい物を購入すれば、まだ十分使えるものをゴミとして捨ててしまう・・・

 

 

断捨離するなら、やはりメルカリやラクマなどに出品して、必要としている人に使っていただくことが良いですね。

 

 

手作りマスクはこれからも需要があると思います。

 

 

顔を彩るファッション感覚で身につけると、日常生活も楽しくなりそうですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

秋からコロナショックによる倒産・自己破産手続きが増加・・・アメリカ大統領選もトランプ氏に返り咲く?

コロナショックにより、資金力のない中小企業や零細企業などの倒産が秋から増え始め、自己破産の手続きをと

記事を読む

(注意)ビッシング詐欺被害が急増中! 「Googleマップ」が日本向きサービスを開始し益々便利に・・・

Googleが提供する「Googleマップ」を利用しての振り込め詐欺が今、アジアで被害急増中で、リバ

記事を読む

テレワークは働き方改革だけではなく、新型コロナ感染拡大対応にも便利に活用!

働き方改革の切り札として、テレワークの普及が期待されていますが、今は新型コロナ感染拡大防止策として、

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味

記事を読む

インスタグラムはフェイスブックの子会社だった? ビジネスツールはフェイスブックがオススメ!

インスタ映えやオススメのお店を探す時は、ハッシュタグ検索でのアップされた写真から、お気に入りのお店な

記事を読む

ソーシャルワーカーは社会復興に貢献している?不安がいっぱいの生活で、ソーシャルディスタンスの現代社会を生き抜く方法 

新型コロナウイルスの感染拡大により、ソーシャルワーカーやソーシャルディスタンスという言葉を、よく耳に

記事を読む

パワハラ会見?吉本興業の実態が明るみに・・・5時間の記者会見は無駄な時間だった! 質疑の回答で真実を語らない岡本社長の姿勢に、ツイートで「残念」の一言が・・・

7月22日(月)14時から、吉本の顧問弁護士による時系列説明の後の14時30分から5時間に及ぶ岡本社

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少年で、お父さんがドイツ人、お母

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







憂鬱でたまらない・・・これは「うつ病」なの? 体の痛みもあるから専門医に相談し、カウンセリング も受けてみた

心から元気の「気」がなくなると、憂鬱で心が沈んだり、引きこもって人と会

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑