*

アビガンは効果が期待される治療薬の一つ・・・新型コロナの感染拡大をストップ!

世界50か国以上から、提供要請を受けている日本の治療薬「アビガン」は、富士フィルム富山化学が開発した「抗インフルエンザ薬」で、肺のCT画像のアビガン投与前と後では、肺炎の症状の白い影が軽減していて、現在は日本と中国で服用されています。

 

アビガンについては以前にもご紹介しましたが、日本が誇る治療薬「アビガン」について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

以前の記事は、こちらをご覧ください。

アビガンの原料、中国依存で国内生産に時間がかかる・・治療薬開発急ピッチ!

新型コロナウイルス治療薬

レムデシビル、オルベスコ、アクテムラ、アビガン、カレトラ、フサン、ヒドロキシクロロキン、回復者血漿、イベルメクチンなど9種類の治療薬が全世界であげられていますが、その中で成果を出している日本のアビガンは、肺炎の症状が軽減して退院する患者さんも多いことから、期待されています。

 

 

しかし副作用はやはり有り、動物実験では催奇形性を確認されていて、胎児に奇形を生じることがあるために、富士フイルムのホームページには、妊婦または妊娠している可能性のある婦人に投与することは禁忌とされています。

 

 

 

 


アビガンの成果とワクチン

 

患者300人中、軽症中等症が9割、そして重症の人が6割、アビガンを投与してから2週間後に症状が改善したと報告されています。

 

治療薬と同時進行で開発されているワクチンの存在も重要です。

 

 

ワクチンとは毒性を弱めた、無毒化した病原体を体に投与して抗体を作っていきます。

 

 

そして免疫を作ることにより、感染症にかかりにくくします。

 

 

 

 


天然痘での例

天然痘は、紀元前12世紀頃に流行り、20世紀だけでも3億人の死者がでました。

 

1796年にイギリス人医師のジェンナーがワクチンを開発し、8歳の男の子に投与しました。

 

 

それから200年経って、WHOは天然痘の世界根絶を宣言しましたが、未だ根絶にいたっていない状態なのです。

 

 

 

 


新型コロナの再陽性

 

天然痘は未だ根絶に至っていないという例もあり、気になるところは新型コロナで回復し、退院後の検査で陰性が出ていたのにも関わらず、再び時間をおき検査して、陽性反応が出てしまうことがあるということです。

 

日本で再陽性と診断された患者は10人、そして隣国韓国では173人にも上っています。

 

韓国の中央防疫対策本部では、体内に残っていたウイルスが活性化した可能性や、ウイルスの変異が起きたとして分析を急いでいます。

 

 

 


まとめ

日本の抗インフルエンザ薬のアビガンが、新型コロナの治療薬として全世界で効果的だと認められていることから、日本の医学の素晴らしさを再確認することができました。

 

どの薬にも必ず副作用は生じるので、それを考慮しながら投与していければ、患者数を減らしていくことはできると思います。

 

 

しかし一度陰性と判断され回復しても、再び陽性反応が出てしまっているケースもあり、今後が心配です。

 

 

風邪と同じく、ウイルスが人への感染に感染を重ね、体内で日を追うごとに活性化して威力を増しているとしたら、今現在よりも助かる確率が低くなると考えられます。

 

 

早く研究結果が出て対処していかなければ、天然痘と同じくいつまででも蔓延っている状態です。

 

 

安心できる生活はいつくるのでしょうか?

 

 

感染しないように、日頃から気をつけていくことが大切ですね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も把握している限りでは、36万人

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

衝撃ニュース!元ZOZOの前澤社長と剛力彩芽が破局し、2度目の修復は不可能か?

カップルで月旅行を目標にしていた、元ZOZO「現スタートトゥデイ」の前澤社長(43)と、女優の剛力彩

記事を読む

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ、WHO(世界保健機関)が20

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルド

記事を読む

達成感を味わいながら、自己肯定感で自分磨きをしていくには?

目標に向かって、いろいろ行動していくと、何回か小さな達成感を味わうことがあります。 「今日はこ

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







アベノマスクの配布完了はいつ? 製造元は中国とミャンマー・・品質は大丈夫?

安倍総理は新型コロナウイルスの対策として、布マスクを配ることを4月1日

新型コロナ関係、転売禁止! 次はアルコール消毒液が・・・

マスクに引き続き、インターネットのオークションサイトやフリマアプリなど

コロナで雇用調整助成金窓口は大忙し・・ハローワークや労働局には問い合わせの嵐!

新型コロナウイルスで休業した飲食店や企業がいる中、雇用関係でハローワー

ひんやり、夏用マスクの製造が急ピッチに・・・吸水性と速乾性

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出時には必ずマスクを装着することは、

賭け麻雀の事実を認める! 黒川検事長の人間性が明るみに・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が出されていた5月初

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑