*

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

公開日: : 最終更新日:2018/09/26 生活

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや風邪などには紅茶に含まれている成分がよく効き、インフルエンザにかかってしまった後でも、紅茶は効力を発揮するということがわかりました。

 

よくお茶に含まれるカテキンが、抗酸化作用で老化防止効果や殺菌作用などあることは知られていますが、紅茶の効能と言うとリラクゼーション効果があることしか知られていないのでは?と思います。

 

実は私も紅茶については、それほど知識がないまま、当たり前のように朝食時や、ゆったり寛ぎたい時に飲んでいました。

 

そこで今日は紅茶について、少し勉強してみようと思います。

 

紅茶はもともと緑茶と同じお茶の葉からできているのですが、紅茶は発酵させる行程により、熟した果実の香りやコクのある味わいが強まり濃い褐色になっていきます。

 

その時緑茶に含まれているカテキンが発酵過程でテアフラビンに変化し、この成分がインフルエンザの感染力を奪うということが、研究によってわかってきました。

 

 

実験の一つとして、犬の腎臓細胞をシャーレに培養して、インフルエンザウイルスで感染させ、48時間後に白い斑点(プラーク)ができているかを確認し、それによって細胞が破壊されたことが判明しました。

 

次に紅茶を使用することによって、プラークができないことがわかれば、殺ウイルス作業が判断できるのです。

 

 

今回の実験では、ソ連風邪や香港風邪などのA、B型と昔のインフルエンザウイルスと、最近流行っている新型インフルエンザについてもおこなってみました。

そこで素晴らしい結果がわかりました。

 

紅茶によりインフルエンザウイルスは死滅するのですが、10秒で99,999%失わせることができる紅茶の濃度は、なんと! 通常飲む紅茶の5分の1の薄さで大丈夫だということがわかりました。

 

そして、毎年抗原構造を変化してウイルスが登場しても、紅茶の効果は生きた細胞に対する吸着能力を失わせるので、全てのウイルスへの効果が変わらないということがわかりました。

 

もしインフルエンザに感染してしまっても、患者さん自身が紅茶を飲むことによって、口腔内のウイルスの感染性を失わせることができれば、健康な人へ感染が広がることがなくなるので、流行が長引くこともなくなります。

 

そして学校においては、生徒全員が1時間毎に紅茶を飲むことが可能であれば、学級閉鎖を未然に防ぐことができるようになります。

 

インフルエンザの治療薬であるタミフルを服用しても、熱が下がった後6日間はウイルスの排出が続いているので、周りの人に感染させてしまうことがあるので、インフルエンザの流行期には、クラス全員がマスクを着用し、手洗いと紅茶を飲む習慣をつければ、予防に繋がっていきます。

 

紅茶には咽頭粘膜の抗炎症作用もあるので、のどの痛みもかなり和らいでいきます。

 

ただしミルクを入れて飲むと、テアフラビンがミルク成分に取り込まれて働かなくなり、効果はなくなってしまうので、砂糖やレモンは大丈夫ですが、ミルクは除いた方が良いみたいです。

 

このように今までリラクゼーション効果だけで飲んでいた紅茶が、実は薬を上回る効果があることがわかり、本当にビックリです。

 

他には、ダイエット効果や抗がん作用、ノロウイルスや口臭予防にも良いのです。

 

一日3杯の紅茶は、万能の健康効果があるので、是非実践していただきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

仕事でカフェをやっていて、紅茶を淹れる機会が多いので、一杯の紅茶を真心込めて、美味しく淹れられるように頑張りたいと思います♪

 

スポンサードリンク







関連記事

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故が後を絶ちません。 運転

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

(注意)ビッシング詐欺被害が急増中! 「Googleマップ」が日本向きサービスを開始し益々便利に・・・

Googleが提供する「Googleマップ」を利用しての振り込め詐欺が今、アジアで被害急増中で、リバ

記事を読む

メガネ着用禁止の職場の特徴 見た目の印象で判断されてしまう?

メガネの着用を禁止している職場があるようで、特に女性のメガネ着用には着手している業務に支障が出るとい

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

姫路市にジャンボイノシシ、園児たちも大はしゃぎ! 来年の干支「亥」が稲穂でお目見え

兵庫県姫路市の神社で、師走の伝統行事「干支引き」が行われ、来年の干支である「亥」の巨大稲穂のオブジェ

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナウイルス治療に、インフルエンザの治療薬「アビガン」使用! エボラ出血熱の対応と変化なし

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省の対応として、インフルエン

花粉症は大気汚染で凶暴化! スギ花粉は汚染物質で破裂していた?

花粉症対策をしている人も徐々に増えてきて、市販のマスクでは防ぎきれずに

no image
劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 い

健康長寿、サラサラ血液でもっともっと若返ろう! 冷えや肩こりはドロドロ血液から・・・

健康で長生きするためには、やはり健康管理が重要な役割を果たしています。

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑