*

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び交い、高度3000メートル上空の物体に注目が集まりました。

謎・謎・謎

仙台管区気象台では、謎の飛行物体については未だ不明とされていて、宇宙人からのメッセージなのか、ドローンや気球などの人工的物体なのか、確定されずに益々不安を募らせています。

 

 

 


ネット上では?

 

この情報を知ったユーザーから、色々な視点から考えての意見があげられていました。

 

危機管理に不安

日本政府の危機管理に不安を感じます。

 

気球かもしれないものも回収できないで、今後テロ攻撃を防ぐことができるのでしょうか?

 

このまま東京オリンピックを開催したら、きっとテロの格好の標的にされることは間違いないです。

 

日本は世界中のさらし者になり、テロリストの力を世界中に知らしめることになり、テロの勢力を拡大させることに繋がってしまいます。

 

 

新種の兵器?

この物体の正体も行方も気になりますが、新種の兵器だとしたらどうでしょう?

 

この情報から、自衛隊戦闘機スクランブル(対領空侵犯措置)の、発進も無いのが不思議です。

 

テロや他国の攻撃だとしたら、とても不安です。

 

 

細菌をばら撒く兵器?

この未確認飛行物体に対して、全く対処されないのが恐ろしいです。

 

リモートで上空で爆発させて、細菌をばら撒くような兵器だったらどうするんだろう?

 

未確認のまま放置するのは、本当におかしいと思います。

 

 

 

以上のように、新型コロナの感染拡大でパニックになっている現代社会では、他国のテロ行為と受け止めている人達が大勢いることがわかります。

 

 

次はどのように攻撃してくるのか、構えてしまっているのです。

 

 

 


ドローンだとしたら?

 

飛行禁止空域や、人または家屋の密集する地域上空で飛行する場合には、国交省の許可や申請が必要となってくるので、無許可で飛ばしている人がいれば、違法行為になります。

 

また夜間などの飛行や、農薬物散布等の飛行、スポーツ大会など人が集まる催しに使われる飛行などについては、申請して承認を受ける必要があります。

 

 

違反した場合には、50万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

 

 

今回、国交省仙台空港事務所への申請はなかったそうです。

 

 

もし気球だとしても、事前の許可が必要になります。

 

 

 


まとめ

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、謎の飛行物体を見ても単純にUFOだとして、楽しむことができなくなってきています。

 

 

ドローンや気球だと推測しても、事前の許可や申請がなければ、他国のテロ行為と疑ってしまう、今はそんな世の中なのです。

 

昔よく、デパートや百貨店の上空に浮かんでいるアドバルーンを見て、遊びに行きたくなったことがありました。

 

 

今は建物が密集し、アドバルーンや飛行船広告をあげている所もなくなってしまいましたが、今回のようにテロを疑う意見が多いと、上空の広告物体も危険なものとなります。

 

 

時代がそうさせてしまったのでしょう。

 

 

 

コロナが収束して、早く安心して生活できる世の中になって欲しいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

お笑いコンビ・キングコングのとっても深いコンビ愛に感動! 梶原雄太はユーチューバーとして、西野亮廣は絵本作家として第二の職業をエンジョイ中です。

[ドッキリ]激レアスニーカー100足突然紛失事件で謝罪した、カジサックこと梶原雄太にはお笑いの血が流

記事を読む

「オッケーGoogle お化け屋敷に連れていって!」 AIアシスタントで生活に幅が・・・

2018年8月25日から9月2日まで、東京都渋谷区の表参道「SO-CAL LINK GALLERY」

記事を読む

デトックス効果で毒素排出! 美容と健康のために必要な食材とは?

美容と健康のために、デトックス効果のある食材を摂るように心がけると、便秘が解消されて、ガサガサだった

記事を読む

反社会団体と右翼で芸能人が引退の危機へ・・・ 雨上がりの宮迫とロンブーの亮、そして引退した島田紳助は被害者だった?

反社会団体の主催する忘年会に「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が参加し、所属する吉本興業から謹慎処

記事を読む

医師100人が選ぶ、身体に良い夏野菜ランキング! 栄えある1位の野菜とは?

夏が来ると暑さで体力が消耗したり、熱がこもり脱水症状から熱中症になったりと注意が必要な季節に、手軽に

記事を読む

8月6日のスッキリで紹介! スマホアプリ「らくがきAR」で、自分が描いたらくがきが動き出す? 評価は星4つ

スマホアプリ「らくがきAR」で、自分の描いたらくがきがスケッチブックからニュ~っと飛び出して、スマホ

記事を読む

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

(注目)ミッキーの顔が変化! 黒目が少し下を向き、寄り目になった新ミッキーが4月から登場!

ミッキーマウスとミニーマウスが、東京ディズニーシーで4月4日から開催される春のスペシャルイベント「デ

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人、退院者456人で、院内で看護

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑