*

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び交い、高度3000メートル上空の物体に注目が集まりました。

謎・謎・謎

仙台管区気象台では、謎の飛行物体については未だ不明とされていて、宇宙人からのメッセージなのか、ドローンや気球などの人工的物体なのか、確定されずに益々不安を募らせています。

 

 

 


ネット上では?

 

この情報を知ったユーザーから、色々な視点から考えての意見があげられていました。

 

危機管理に不安

日本政府の危機管理に不安を感じます。

 

気球かもしれないものも回収できないで、今後テロ攻撃を防ぐことができるのでしょうか?

 

このまま東京オリンピックを開催したら、きっとテロの格好の標的にされることは間違いないです。

 

日本は世界中のさらし者になり、テロリストの力を世界中に知らしめることになり、テロの勢力を拡大させることに繋がってしまいます。

 

 

新種の兵器?

この物体の正体も行方も気になりますが、新種の兵器だとしたらどうでしょう?

 

この情報から、自衛隊戦闘機スクランブル(対領空侵犯措置)の、発進も無いのが不思議です。

 

テロや他国の攻撃だとしたら、とても不安です。

 

 

細菌をばら撒く兵器?

この未確認飛行物体に対して、全く対処されないのが恐ろしいです。

 

リモートで上空で爆発させて、細菌をばら撒くような兵器だったらどうするんだろう?

 

未確認のまま放置するのは、本当におかしいと思います。

 

 

 

以上のように、新型コロナの感染拡大でパニックになっている現代社会では、他国のテロ行為と受け止めている人達が大勢いることがわかります。

 

 

次はどのように攻撃してくるのか、構えてしまっているのです。

 

 

 


ドローンだとしたら?

 

飛行禁止空域や、人または家屋の密集する地域上空で飛行する場合には、国交省の許可や申請が必要となってくるので、無許可で飛ばしている人がいれば、違法行為になります。

 

また夜間などの飛行や、農薬物散布等の飛行、スポーツ大会など人が集まる催しに使われる飛行などについては、申請して承認を受ける必要があります。

 

 

違反した場合には、50万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

 

 

今回、国交省仙台空港事務所への申請はなかったそうです。

 

 

もし気球だとしても、事前の許可が必要になります。

 

 

 


まとめ

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、謎の飛行物体を見ても単純にUFOだとして、楽しむことができなくなってきています。

 

 

ドローンや気球だと推測しても、事前の許可や申請がなければ、他国のテロ行為と疑ってしまう、今はそんな世の中なのです。

 

昔よく、デパートや百貨店の上空に浮かんでいるアドバルーンを見て、遊びに行きたくなったことがありました。

 

 

今は建物が密集し、アドバルーンや飛行船広告をあげている所もなくなってしまいましたが、今回のようにテロを疑う意見が多いと、上空の広告物体も危険なものとなります。

 

 

時代がそうさせてしまったのでしょう。

 

 

 

コロナが収束して、早く安心して生活できる世の中になって欲しいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

ゲーム依存症の確率は4人に1人・・・やめたくてもやめられないゲーム「ゲーム障害」は病気と認定され、対策が求められている?

ゲーム依存症は健康被害にも繋がり、ゲーム依存症に関する全国調査が行われ、WHO(世界保健機関)が20

記事を読む

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

2018年9月16日のファイナルをもって、芸能界から引退した安室ちゃんこと安室奈美恵さん、歌手、女優

記事を読む

脱出劇!タイ北部のタムルアン洞窟で、少年4人が脱出成功

タイ北部の洞窟へ6月23日に入り、戻って来れなくてなっていたタイのサッカー少年とコーチを含む13人の

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッタやナタデココのような一大ブー

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人

記事を読む

ビル・ゲイツとマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン、Wikiプロフィール、癌の合併症で死去!

米マイクロソフトの創業者であるポール・アレンが、10月15日に癌の合併症で65歳で亡くなったことを家

記事を読む

退職金22円は、あくまでも個人の制約・・つくば市長、退職金廃止を公約に!

つくば市は市長の退職金を、現在の約2千万円の支給から、22円にする方針を明らかにしました。 &

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月2

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑