*

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本の歴史がまた変わろうとしています。

野党側の6党派は、IR実施法案などの成立を目的とした会期延長に反対していますが、政府・与党は20日までの今国会の会期を1ヶ月程度延長しようと調整に入っています。

 

カジノについては、元東京都知事の石原慎太郎さんが、国内にもカジノを作って経済効果を上げようと考えていましたが、周囲から反対され実現できませんでした。

 

しかし、ここへきてなぜカジノ?って思ってしまいますよね?

ギャンブル好きな人達が増えて一攫千金を狙い、上手くいけば億万長者? もし負けが続いたら一文無しになる確率が高くなり、小泉内閣の時に流行った格差社会が浸透していくのではないかと思われます。

 

カジノは競馬や競輪と同じで夢を見る場所であり、その一時に自分の運をかけて楽して稼ぐところのような気がするので、娯楽や観光ついでの延長として試しにやってみるのは良いけれど、あまりのめり込んでしまうのはお勧めできないし、何でもほどほどが良いのだと思います。

 

私も韓国旅行でカジノに行きましたが、オプションに組み込まれていて、現地のガイドさんにチケットを渡されて、説明の中で「昨日のお客さんはこのチケットが9万円に変わって、旅行代金の元も取れてお土産代も出すことができてニコニコしていました・・・」なんてことを言うので、皆んな目がランランとしてきて、初心者でも簡単にできるスモールorビックに気合いが入ってしまい熱くなっていました。

このように何もカジノを経験したことのない人がハマってしまうと、ブレーキがきかなくなり恐ろしい事態に陥ってしまうのではないかと思ってしまうのです。

 

2016年12月に、カジノ解禁に向けた「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)は、衆院本会議で自民党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しましたが、公明党は自主投票で民進党と共産党は反対していました。

野党側が懸念しているのは、ギャンブル依存症対策の必要性や、治安の悪化など環境が変化していけば、そこにいる人々も置かれている状況も変化していき、未来の子ども達にも影響していくことになるので、やはり慎重になるのは無理もないことです。

 

岸田自民政調会長を中心とする与党ワーキングチームで、カジノの入場料を6,000円にすることで一致したようですが、見学する為だけに入場するのであれば6,000円は高いと思うし、現金を持ち合わせていなかったら、クレジットカードや電子マネー、仮想通貨でも使えるようなシステムが出来てしまうと、通貨の流れは良くなるにしても、いつの間にか手元から離れていってしまう持ち金を追うことが難しくなり、気づけば残金0という状態か借金する羽目になることが予測されます。

外国人の入場料は無料ということで、諸外国と同じく誘客効果の大きいカジノを作ることによって、訪日外国人の増加を狙うということのようですが、カジノが身近にない日本人に広く浸透していくような気がしてしまいます。

 

2020年の東京オリンピックに向け、カジノ法案も前進していきますが、カジノでゲームを進めていくディーラーの存在も重要なので、ディーラーを養成して新たな就職先として加えて、今まで以上に英語が必要な世の中になっていくことでしょう。

どのように変化していくのか、大変気になるところです。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

カジノについて賛成派反対派、それぞれあると思いますが、皆さんはどうお考えですか?

コメント欄にお気軽にコメントしてみてくださいね(^_-)-☆

 

私はちょっと反対側に近いところにいます(^^;)

 

 

 

 

見逃した映画やドラマをもう一度! カジノについての映画やドラマも見放題!

スポンサードリンク







関連記事

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報

記事を読む

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(31才)との交際が発覚した、俳

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑