*

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで、飛沫感染と接触感染のダブルの要因で、ウイルスが拡大・拡散している状態です。

 

マスクをしない国、マスクを作っていない国、演説中はクラスター発生状態でも誰もマスクをしたり、バンダナで顔を覆うことをしない国に、新型コロナウイルスははびこり易く、終息する見込みがないことがわかります。

 

感染ルートの種類

一般的な感染ルートには「飛沫感染」と「接触感染」があり、日頃からマスクをして、外出後や作業の合間にうがい手洗いをするように習慣づければ、防ぐことができます。

 

密閉空間ではなおさら注意が必要で、咳やくしゃみだけでなく、会話による飛沫でも感染を拡大する恐れがあるので要注意です。

 

 

 


飛沫感染とは?

感染者のくしゃみや、咳、つばなどの飛沫と一緒に、ウイルスが飛び散り、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込み感染することを言います。

 

 

接触感染とは?

感染者がくしゃみや咳をする時に手で押さえて、そのウイルスが付着した手で、周囲の物に触ってウイルスがつけます。

 

それを他の人が触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ることによって粘膜から感染することを言います。

 

 

 


付着したウイルスの生存時間

 

新型コロナウイルスはプラスチックの表面では、最大72時間生存し、ボール紙では最大24時間生存するとWHOのデーターで明らかになりました。

 

 

 

感染者が多い国ランキング

1.アメリカ 約251.2万人

2.ブラジル 約131.4万人

3.ロシア 約62.7万人

4.インド 約52.9万人

5.イギリス 約31.2万人

 

死者の多い国ランキング

1.アメリカ 約12.6万人

2.ブラジル 約5.7万人

3.イギリス 約4.4万人

4.イタリア 約3.5万人

5.フランス 約3万人

 

日本国内の感染者・退院者・死亡者

累計感染者 約1.9万人

退院者 約1.6万人

死亡者 約980人

 

 

 


まとめ

日本国内の新型コロナによる死亡者数を見てみると、1000人に到達する勢いですが、世界の感染状況からみると、抑えられているようにも思えます。

 

 

アメリカ死亡者数は約12.6万人で、まだまだ油断できない状況です。

 

 

マスクの尊さを知り、マスクで自分の命を守ることができたことは大きかったと思います。

 

 

アメリカは大統領選が、またまた感染拡大の引金になっているようなので、人の命を第一に考えた方が良いと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

小惑星「Ryugu」到達へ・・ 探査機「はやぶさ2」の成功で盛り上がる、JAXAメンバー達

6月27日に、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、小惑星探査機はやぶさ2の、小惑星「

記事を読む

インフルエンザや風邪予防! 紅茶の効能が意外なところに・・・

11月1日の「紅茶の日」に紅茶の日記念ティーセミナーがあり出席された方からの情報で、インフルエンザや

記事を読む

二宮金次郎が背負っているのは「蒔(まき)」ではなく、昔話に出てくる「桃太郎」のお爺さんが山へ刈りに行った「柴(しば)」だった。 金次郎が唱えた報徳訓とは?

二宮金次郎(二宮尊徳)が読書しながら、背負っているのは雑木(小枝)などの柴で、それを売って小遣い稼ぎ

記事を読む

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も把握している限りでは、36万人

記事を読む

コロナで雇用調整助成金窓口は大忙し・・ハローワークや労働局には問い合わせの嵐!

新型コロナウイルスで休業した飲食店や企業がいる中、雇用関係でハローワークや労働基準監督署の窓口は大忙

記事を読む

いい夫婦の日(11月22日)に結婚 令和元年は結婚ラッシュ!

2019年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚したのは、メイプル超合金の安藤なつさんと一般男性で、令

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

がんの早期発見、早期完治に役立つ「線虫」 尿一滴からわかる画期的な検査方法が2020年から実用化!

尿一滴から、日本人の死因第1位を占めているがんが、早期発見される「線虫」検査が低コストで2020年か

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月2

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認さ

豚インフルエンザと鳥インフルエンザの関連性~ 不衛生な中国がまたもパンデミック(世界的大流行)を引き起こす? 

パンデミック(世界的大流行)の恐れがある、中国国内で感染が広がっている

若さを保つ「スクレロスチン」を上手にコントロール! いつまでも元気ハツラツな生活を・・・

骨からの「メッセージ物質」であるスクレロスチンが、記憶力や免疫力、生殖

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑