*

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利になってきていますが、電動自転車なので充電が必要で、そこが点検する整備員さんが負担になるところで大変だと思いました。

 

しかし最近、電動ではないのに、電動アシスト自転車のようにスイスイ~と出足もラクラクこげてしまう自転車が出回っているそうです。

 

またまた自転車業界に革命が到来しましたが、その前にレンタル自転車として仕事の改善をしたところ、売上が2倍になったお店があるということなのでご紹介します。

 

東京中目黒にある「ちゃりカンパニー」という自転車屋さんで、ネーミングからも硬貨が集まってきそうで期待できそうです。

 

1ヶ月3,480円で、13万円のママチャリや18万の折りたたみ自転車など高価な自転車が乗り放題で、また最低3ヶ月乗れば他の自転車に乗り換えも可能ということで、でもそんなに安く貸し出して本当に儲かるのでしょうか?

 

実はレンタル業では全く儲からないみたいなのですが、試しに乗ってみた自転車の乗り心地がよくて、欲しいというお客さんに自転車を提供していているそうです。

 

このサービスをする前は月の売り上げが200万だったのが、レンタル自転車のサービスを始めてから月400万になったそうです。

 

やはり実際に乗って体験してもらうことで、乗り心地の良さを実感して手元に置きたいという気持ちにさせることができたので、このビジネスは成功していると言えます。

 

元々中古の自転車を売る商売で、レンタルしてもらい1ヶ月使用料を払って乗ってもらい、レンタル業は3年続けているので、その分安く譲ることができて、お客様も喜んで購入できるという良いサイクルが出来あがっているようです。

 

 

 

続いては先ほど紹介した、ペダルをこぐとスイスイ~と力をあまりかけなくても進んでいく自転車についてですが、東京都府中市にある「サイクルオリンピック」という会社が販売している、「フリーパワー」というペダル部分のパーツが今注目されています。

 

サイズは3種類で工賃込みで12,000円~14,000円です。

 

そこだけを付け替えれば、電動自転車のようにラクラクスイスイ~走るので、3月の販売から既に1000個以上売れているようです。

 

ペダルの力が加わらないデットゾーンをシリコーンを内蔵させることによって、圧によって潰れたシリコーンが上下のデットゾーンにさしかかると反発して元に戻ることによって、チェーンが引っ張られて、付加をかけなくてもラクラクこげるようになるようです。

 

この試作品を作って、サイクルオリンピックに持ち込んだ社会保険労務士の浜元さん(65才)は、ご自分で自転車をこぎ出す時に大変な思いをしていたことから、いろいろ考えてアイデアを出し、それが商品化されました。

 

やはり日本人には生活の知恵が働いているのか、発明家が多いと思いました。

 

現状で満足しないところが、新しい何かを生み出していくきっかけとなっているのだと思います。

 

フリーパワーのついた自転車、是非乗ってみたいと思います。

 

 

 

レンタルサイクル、アウトドアをするなら・・・ 必見です!新しい何かが見つかるかも

スポンサードリンク







関連記事

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

全学校休校?3月2日から春休みに入るまで、全学校(小中高・特支)の臨時休校を呼びかけた安倍総理の決意と国民の混乱

安倍総理は2月27日に、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立校を含めた全国全て

記事を読む

クレカ利用率の最多年齢は41歳~50歳! まだまだキャッシュレスに慣れていない日本

カードを持つことによってポイントが貯まったり、現金をお財布から出し入れする手間もなく、お財布の軽量化

記事を読む

「クリスマスプレゼント」今年はどんなのが良いのかな? 子ども達が寝静まった後に枕元に置くプレゼントのいろいろ・・・

クリスマスの準備として、子ども達にサンタクロースが何をプレゼントしてくれるのかを考えるのは親の役目で

記事を読む

サザエさんの実写版TVでは、タラちゃんの妹「ヒトデ」ちゃん登場!

アニメ「サザエさん」では永遠に歳をとらない設定で50年経っていますが、実写版「サザエさん」では、20

記事を読む

「忘れられない父の言葉」 みんな心の奥底で感謝してます。

6月25日のスッキリ!タッチでは、父が発した忘れられない一言を街頭インタビューから調査して、お父さん

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

ひんやり、夏用マスクの製造が急ピッチに・・・吸水性と速乾性

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出時には必ずマスクを装着することは、日常の習慣になりました。

記事を読む

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「病は気から」ストレスを自然に発散できる方法を知り、健康的な生活を送るには?

昔から「病は気から」とよく言われ、病気は気の持ちようによっては、良くも

8月6日のスッキリで紹介! スマホアプリ「らくがきAR」で、自分が描いたらくがきが動き出す? 評価は星4つ

スマホアプリ「らくがきAR」で、自分の描いたらくがきがスケッチブックか

ソーシャルワーカーは社会復興に貢献している?不安がいっぱいの生活で、ソーシャルディスタンスの現代社会を生き抜く方法 

新型コロナウイルスの感染拡大により、ソーシャルワーカーやソーシャルディ

リモートワークとテレワークの違い  利用する外国人のメリット・デメリットとは?

今や国民の仕事に定着しつつあるリモートワークですが、会社でも急きょリモ

感動や感謝される職業とは?希望と夢を与える「松下幸之助」さんの参考になるお言葉

人に感動を与え感謝される仕事は、やりがいを感じて長続きすることができ、

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑