*

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の暮れに離婚し、その1ヶ月前にタピオカ騒動でお騒がせしていたユッキーナは、芸能活動を自粛していましたが、2020年7月6日に芸能界を引退することを発表し、インスタのアカウント(@yuuukiiinaaa)も閉鎖しました。

 

芸能活動を再開した矢先に

7月1日に芸能活動を再開していましたが、ママタレントとしての好感度も落ち、フジモンと離婚し以前とは違う雰囲気のユッキーナに対して所属事務所は、信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたために、専属マネジメント契約は解除され、木下優樹菜は芸能界を引退する事となりました・・・と報告されました。

 

 

 


今までのあらすじ

2019年11月のタピオカ騒動では、ママ友からの信頼を完全に失い、芸能活動をしていく中で支障をきたすまでになってしまいました。

 

 

その真相はこちらをご覧ください。

 

ユッキーナとフジモン、そしてタピオカ騒動 言葉遣いって大切だねホントに!

 

 

タピオカ店のオーナーさんに送り付けたインスタグラムのメッセージは、相当悪質な内容で、毒を吐くとはまさしくこのことなんだなぁ~と思ってしまいました。

 

 

「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの、いろいろ言われてたみたいだけどさー
インスタから消すのがスジじゃないかなー?

 

あと弁護士立てて法的処理いくらでもできるから、これからも事務所総出でやりますね。

 

いい年こいたババアにいちいち言うことじゃないし、ばかばかしいんだけどさー

認めるとこ認めて、筋道くらい通しなよ

 

嘘つき」

 

 

まるで中高生の不良少女が使うような言葉で、子育て中のママの言葉とは思えないですよね。

 

 

 


元夫フジモンの優しさ

フジモンは元妻のユッキーナの芸能界の引退宣言があった後に、

 

「今後も子供たちを含めて支えてまいります」

 

 

と優しいコメントを残しています。

 

そして、

 

「マスコミの皆様にお願いです。

 

彼女は、本日をもって、芸能人ではなく一般の方になります。

 

子供や家族、近隣の方々の日常生活のためにも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします。」

 

 

と熱く要望していました。

 

 

所属する吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」でのコメントでした。

 

 

 


まとめ

 

突然の引退報告で周囲は大変驚かれたことと思いますが、ママ友間の信頼を失い、ママ友タレントとして高い評価もあり、それも一瞬で消えてしまう「タピオカ騒動」だったので、その代償は大きかったということがわかります。

 

 

このような結果になり、タピオカ店のオーナーさんは心を痛めていることと思います。

 

 

ユッキーナのお姉さんに声をかけなければ、このような結果にはならなかったと思うので・・・

 

 

今回のことで、芸能人を家族に持つ人と一般の人との交流の難しさを知りました。

 

 

何年経っても信頼を取り戻し、親子共に穏やかに過ごせる生活をおくれると良いですね。

 

 

 

ユッキーナの元気ハツラツな姿が、みんなの元気になると思うので、一般人になっても頑張ってほしいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利に

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行われていたようで、2500年くら

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

サザエさんの実写版TVでは、タラちゃんの妹「ヒトデ」ちゃん登場!

アニメ「サザエさん」では永遠に歳をとらない設定で50年経っていますが、実写版「サザエさん」では、20

記事を読む

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

史上最高508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「サブラトール・ムンディ」は、クリスティ

記事を読む

衝撃の事実を告白! 未入籍で子どもが3人・・・前澤社長「結婚に全く興味ない」と主張し、 剛力彩芽とのその後が気になる・・・

今話題のZOZOタウンの前澤友作社長が、4日に読売テレビと日本テレビで放送された「情報ライブ ミヤネ

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

人徳のある経営者は成功する? 成功者と呼ばれる人には共通点がある

個人投資家や実業家など経営者と呼ばれている人達には共通点があり、努力するだけではなく皆さん徳を積んで

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑