*

土用の丑の日とうなぎの不思議・・・シラスウナギの減少の背景には地球温暖化が?

2020年の土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日と、今年は夏休みになんと2回もやってきます。

夏の土用の丑の日にうなぎを食べると、夏バテしないとよく言われます。

 

しかしその貴重なうなぎの漁獲量が減っていてシラスウナギから養殖するので、シラスウナギが日本海域に入ってこない状態でうなぎ不足になり、高価な食材になってしまうのです。

 

うなぎのルーツと、2019年の土用の丑の日については、こちらをご覧ください。

うなぎが激減、土用の丑の日に食べ続けられる? 夏の土用の丑の日に「うなぎ」を食べるようになった理由とは?

うなぎになるまで・・・

 

うなぎになるまでには、かなり大変な道のりがあります。

 

上記の記事でも紹介しましたが、日本の南方にあるマリアナ諸島沖でうなぎは生まれ、成長しながら海流を北上し数千キロを回遊した後、シラスウナギとなって日本にたどり着きます。

 

 

しかし日本では漁獲量が減少しているため、市場ではうなぎの完全養殖は実現していないことが深刻化しています。

 

その原因の一つには、中国がうなぎの稚魚を乱獲し密輸したり、河川環境の悪化などが指摘されています。

 

 

また海流変動にも問題があり、地球温暖化が後押ししています。

 

 

 

 


うなぎの生態の謎

 

水棲生物は、普通では川などの淡水と海水とに区分されるのですが、うなぎは淡水と海水の両方でも生活できるので不思議です。

 

 

どちらの場所でも対応できる、マルチな魚なんですね。

 

 

 

うなぎは、直径1.6mm以下の卵を何百万個も産み、約1日半で孵化した赤ちゃんは、のっぺらぼう状態でレプトケファルスという名前で呼ばれています。

 

 

 

1週間くらいでレプトケファルスに成長し、平べったいペラペラの体で海流を漂い、メダカのような黒い眼以外は透明なので、敵から身を守りやすいのです。

 

 

 

北赤道海流はフィリピン諸島で2本に分かれ、レプトケファルスは南はミンダナオ海流に乗って南下するものと、北へは黒潮に乗って北上し、全長5~6cmのシラスウナギに成長するのです。

 

 

シラスウナギは体が透明なことを除けば、親とほとんど同じ形をしています。

 

 

日本や台湾などの東アジアの河口から川をさかのぼり、中流や湖などで5年から10年かけて成長し、再びマリアナ諸島沖へ戻って産卵すると考えられています。

 

 

長い長い航海の結果、身が引き締まった脂ののった魚に成長するのですね!

 

 

 

 


まとめ

うなぎは滋養強壮によく、夏に食べると夏バテ防止になると言われていますが、何度も荒波を乗り越えて成長していくので、忍耐強いうなぎからパワーがもらえそうな気がします。

 

 

しかし、うなぎはレプトケファルスという名前の時があり、平べったくてペラペラの生態で、体は透明で黒目がついたメダカ状態で、北赤道海流を2本に分かれ、その分岐点で違う人生を選ぶという不思議な魚であることを知りました。

 

 

 

地球温暖化により、うなぎにとっても住みにくい世の中になっていると思います。

 

 

 

土用の丑の日には、うなぎの長い長い航海の旅を考えながら、美味しいうなぎと向き合おうと思っています。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサードリンク







関連記事

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付

記事を読む

パチンコに負けて、54万着服したNHK職員!パチンコ・パチスロで負けが重なり・・・

パチンコに負けて、不正経理で54万円着服して懲戒免職になったNHK職員は、仙台放送局の経理担当の男性

記事を読む

「忘れられない父の言葉」 みんな心の奥底で感謝してます。

6月25日のスッキリ!タッチでは、父が発した忘れられない一言を街頭インタビューから調査して、お父さん

記事を読む

2019年「満月の日」の2日後には、ふたご座流星群が見える

2019年、令和元年最後の満月は12月12日で、その2日後にはふたご座流星群が観測され、今年最後を締

記事を読む

(必見)潜在能力を活かすには「引き寄せの法則」を使って、自分にあった仕事を見つけ、適職に転職することが、幸せになるきっかけ作りです。

最近よく耳にする言葉に「潜在能力」という言葉があり、自分がまだ気づいていない潜在能力を覚醒するために

記事を読む

投資家・滝本哲史氏が死去!「君に友だちはいらない」など数々の著書を残し、旅立った・・・グローバル資本主義とは?  

投資家で、京都大客員准教授の滝本哲史氏(47)が、8月10日に病気により東京都内の病院で死去しました

記事を読む

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限

記事を読む

28日〜45日周期は、お肌のターンオーバー いつまでも若々しいお肌を保つ秘訣とは?

ターンオーバーにより紫外線や食事などで荒れたお肌は、28日〜45日周期で綺麗なお肌に再生され若返って

記事を読む

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員のために自宅にいても注文できる

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行わ

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナ

(お手軽)お家での防寒対策 リーズナブルにお部屋を暖かくする方法とは?

防寒対策をしていく季節になり、少しずつ寒い冬を越す準備をしていく中で、

新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑