「レム睡眠」「ノンレム睡眠」という言葉をよく聞きますが、人間は睡眠中にも頭の中は活動を続けていて、たくさん寝たのに全く疲れが取れないことが多々あります。

 

睡眠時間をたくさん取っても疲れが取れないのは、睡眠の質と量に問題があるようです。

 

 

 

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭はボーっとして、いつまでもスッキリしなくて仕事の効率も悪く、疲れがたまってしまっているような経験はないでしょうか?

 

 

お昼を食べた後など、暫く放心状態でボーっとなり眠気が出てきて、どっと疲労感が出ることもあると思います。

 

 

 

パフォーマンスも上がらずに、仕事へのやる気も出ない状態を改善させる睡眠とはどんなものなのか・・・ちょっと調べてみました。

 

 

レム睡眠とノンレム睡眠

 

 

 

睡眠には脳は起きているが体が眠っている「レム睡眠」と、脳も体も眠っている「ノンレム睡眠」があります。

 

 

 

 

寝付くとまず始めにノンレム睡眠が訪れて、最初の90分間が「黄金の90分」と呼ばれるくらいに貴重な睡眠で、最も深い眠りにつきます。

 

 

 

 

そして90分後に訪れる最初のレム睡眠時に、夢を見たりします。

 

 

 

 

レム睡眠中にまぶたの下で眼球がすばやく動く「急速眼球運動」が見られて、睡眠中は意識はないけれど比較的簡単に起こすことができるようです。

 

 

 

黄金の90分睡眠をしっかりとることができると、自律神経のバランスを整えることができて、音楽やアロマ、ストレッチや絵本などと同じように、リラックス効果が得られ、体や心の病気になりにくくなるのです。

 

 

 

 

 


眠気スッキリ法

 

他にどのような方法をとると、眠気がスッキリするのかを調べてみました。

 

 

 

1、朝起きたら、窓辺で光を浴びる

 

2、ランチの後は、10分だけ仮眠をとる

 

3、背筋を伸ばして、ビシッとする

 

 

 

どれも、なるほど~~とわかる気がします。そしてすぐにでも実践できそうな方法ですね。

 

 

 

 

 

 


睡眠の質を上げる方法

 

では睡眠の質を上げる為には、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

1、足首を温める

 

2、頭を冷やす

 

3、入浴後、1時間くらいリラックスしてから就寝する

 

4、起床時間を決めて、休日も守る

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

休みの日はついつい日頃ゆっくり眠れない分、お昼近くまで寝てしまったりすることがあると思います。

 

 

 

 

起きる時間に変動があると身体のリズムが狂って、月曜日になって仕事をする時に体がだる~く、やる気が起きないことがあるみたいです。

 

 

 

 

起床時間は大切で、いつも決められた時間に起きることが、健康的にスッキリした朝を迎えられる秘訣だということがわかりました。

 

 

 

 

すぐ実践できそうな事は、積極的に生活に取り入れていきたいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

こんな方法もあるよ~と、何か良い睡眠法がありましたら、是非教えてください^^

 

 

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)