*

異常気象と温室効果ガス 二酸化炭素の排出でますます地球温暖化に!

異常気象はここ数年でますます深刻化し、自然災害に悩まされる日々を送りながら、相変わらず二酸化炭素の排出量は年々増え続け、地球温暖化は加速する一方です。

 

このままでいけば、夏の日差しは体に害を与えるようになり、数年で異常気象と呼ばれるものも、当たり前の状況へと定着し、熱中症はもちろんのこと皮膚がんのリスクも高まってきます。

 

世界は今どのような状況に置かれているのか、大変気になります。

 

異常気象の実態を少し調べてみたので、一緒に見ていきましょう!

 

各国の異常気象の実態

 

日本国内では今年の梅雨は大雨が続き、主に九州地方は河川が氾濫して家屋が流され、亡くなった方も大勢いました。

 

 

そして夏は昨年同様、気温の上昇が見込まれていますが、今後の気象状況は予測不能とされています。

 

 

ヨーロッパは比較的涼しい夏のイメージがありましたが、南フランスあたりでは45℃の熱波を記録しているほどで、今年の夏も熱中症は懸念されています。

 

 

そしてスペインは高温のために山火事まで発生してしまい、メキシコでは異常な量のひょうが降り、1m近く積もりました。

 

 

またアメリカ中西部のミシシッピ川流域でも大洪水が発生し被害は拡大し、日本や韓国でも水の災害で生活を余儀なくされている人々が大勢出て、この異常気象の犠牲になっています。

 

 

地球温暖化による異常気象と考えられていて、データとしては2047年からこの気象が当たり前になると言われています。

 

 

数十年間に1回程度、または一生の間にあるかないかの経験したことがない現象を、気象庁は異常気象と定義づけしていますが、毎年そのような状況になれば通常の気象状況になります。

 

 

考えただけでも恐ろしいです。

 

 

 

 


地球温暖化は温室効果ガスから・・・

 

温室効果ガスという言葉をよく耳にしますが、どのような効果が見込まれるのか?と考えてしまいます。

 

 

地球温暖化の原因になっているので、本当はマイナスのイメージです。

 

 

温室効果ガスについては、以下をご覧ください。

 

温室効果ガスとは大気圏にあって、地表から放射された赤外線の一部を吸収することにより、温室効果をもたらす気体のことです。

 

水蒸気や二酸化炭素などが温室効果ガスに該当します。

 

この他、メタン、一酸化二窒素、フロンなども温室効果ガスに該当します。

 

 

引用 : ウィキペディア

 

 

 

 


皮膚がんになるリスク

夏の日差し(紫外線)を浴びて、熱中症になるだけではなく、皮膚がんになるリスクが拡大することも考えられます。

 

 

他に美容の天敵であるシミやシワなども、以前の状態よりも増える傾向にあります。

 

 

しっかり紫外線対策はしておきたいです。

 

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織で構成されていますが、表皮の基底層にある基底細胞の間にメラノサイトがあり、メラニン色素を作り出しています。

 

 

夏の日差しがメラノサイトに働きかけメラニン色素を作っていくのですが、紫外線をひどく浴びると皮膚がんになるリスクが高くなるのです。

 

 

 

 


まとめ

そもそもなぜ地球温暖化が進んでしまったのかを考えると、人間が未来都市を作るために、木を伐採し山を削り自然破壊を繰り返してきたことの結果にあります。

 

今よりも快適な生活を送りたいと、便利を追求して山を削り、大型ショッピングモールを建てレジャー産業などが進出してきて、緑が徐々に姿を消していきました。

 

 

草花は私たちが吐く二酸化炭素を酸素に変えてくれる唯一の生き物で、車が出す排気ガスを吸って酸素を生成してくれているのです。

 

 

車道によく雑草が生えているのを見ますが、抜いても抜いても生えてくるのは、車が出す排気ガスを思い切り吸い込んでいるからなのです。

 

 

自然破壊を人間がおこない、それによって人や生き物が苦しめられている・・・

 

 

異常気象は、自然からの警告です。

 

 

利便性を重視すれば自然を無視することになり、それが結果として跳ね返ってくるのです。

 

 

自然と人類の共存は難しいですが、真剣に向き合う時期がきたのだと思います。

 

 

これからは草花を育てるガーデニングが流行りそうですね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

健康増進、固太り・水太りのダイエット対策とは? ストレッチと運動をこまめに毎日継続すると・・・

ダイエットには食生活の改善と、こまめな運動が求められていますが、固太りや水太りのタイプの違いによって

記事を読む

定年退職の年齢と、老後必要な貯蓄額とは?

定年の年齢が60歳から、まだまだ元気に働けて老後の生活費の心配なども考え、65歳まで引き延ばされ、今

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

喉の状態悪化!夏と冬の湿度の違いによる乾燥原因と、潤いケアの方法とは?

呼吸したり飲食をする時に、その通り道となる喉の調子が悪くなると、咳が出やすくなり、乾燥による原因から

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

高速バス・全国初64人乗りの大型バス導入~  しずてつジャストラインで快適なバスの旅

高速バス・しずてつジャストラインの路線バスは、2019年9月末から一部区間で、64人乗りの大型バスを

記事を読む

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

鬼嫁炸裂~「鬼は~ウチ!?」我が家の鬼嫁エピソード 愛情と恐怖は紙一重! スッキリVOICE 鬼嫁特集~~

2月4日放送の朝の情報番組「スッキリ!」でのスッキリVOICEの話題は、家にいる鬼「鬼嫁」についてで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑