*

「忘れられない父の言葉」 みんな心の奥底で感謝してます。

6月25日のスッキリ!タッチでは、父が発した忘れられない一言を街頭インタビューから調査して、お父さんは偉大な存在だということを再確認できるような内容を見て、つい自分も父親に言われた一言を思い出してしまいました。

 

スッキリタッチ司会の春菜さんのお父さんは、警察官だったので芸能界入りしてから一日警察署長をした時に、お父さんから「ラーメンでいいですか?」と聞かれた時にはちょっと複雑な心境だったみたいで、今思えば芸人として扱ってくれていたということで、理解できるようになったようです。

 

 

街頭インタビューは殆どが女性で、やはり異性であるお父さんとの距離には微妙なものがあるようでした。

 

 

1、37歳の看護師さん

娘の一人暮らしに反対した父の一言

「一人暮らしをしたいと思うのは、今家族と一緒にいるからだぞ!」

 

一人暮らしを始めてみたけれど、自由を得た分、一人でいる時間が長くなったので、すごく寂しくて父の言葉がグッときたようです。
そして父のありがたさが、離れてみてよくわかったみたいです。

 

 

 

2、50歳の会社員女性

結婚相手に対して発した一言

「返品がきかないんだけど、本当にいいんですね?」

 

真面目で大人しいけど、やっぱり父親は怖いイメージがあって、初めて夫を紹介した日に父にそう言われて、物みたいに扱われたようで複雑な心境だったけど、主人はその一言が忘れられないようで我慢しているみたいと、笑って言っていました。

 

 

 

3、31歳と51歳主婦の親子

母の再婚相手からもらった手紙の一言

「お母さんとあなたを一生守る」

 

娘さんが小学校4年生の時に再婚したのですが、娘さんの方がお父さんになる人を気に入って、踏み切れなかった母を後押ししてくれて、今は幸せに暮らしています。

 

 

 

4、21歳の飲食業女性

反抗期に持っていたスプレー缶を母に投げつけて、頭から血を出した母を見ての父から一言

「お母さんである前に俺の妻だから、傷つけたら許さない!」

 

自分はただオロオロするだけで何もできなくて、近くに住んでいたおじいちゃんとおばあちゃんが、救急車を呼んでくれて、本当にお母さんには悪いことをしたと思い、反抗することを辞めたそうです。

お母さんには謝ったけれど、お父さんにはまだ謝れていなくて、でも昔からお父さんは自分にとっての憧れだったみたいです。

 

 

 

5、31歳の自営業女性

小学生の時に父と散歩して、自分の顔を見て言われた一言

「鼻の下の汗、すごいよ」

 

お父さんが急に振り返って、顔を見て言ったその一言のおかげで、鼻の下に玉のような汗をかいている時には、すぐ拭くようになったようです。

 

お友達もそのしぐさを知っていたようで、理由がわかったと納得していました。

お父さんに対して恥ずかしいと思う気持ちが芽生えていた頃だったので、汗を笑われたことはショックだったみたいです。

 

 

 

以上の街頭インタビューでは、皆さんそれぞれ印象に残ったいるお父さんの言葉があることがわかりました。

 

 

実は私にも未だに忘れられない、父の言葉があります。

 

幼稚園に通っていた頃、迎えに来てくれた父の姿を見た時に、嬉しさのあまり一緒に遊んでいた友達の頭を、ふざけて小突く振りをしてみせたら、後から父にしかられて、「人を傷つけることは、絶対にしちゃあ駄目だぞ!」と言われてしまいました。

 

他には中学校の時に、足に火傷をして外科へ行く約束を父として、待ち合わせ時間と待ち合わせ場所を決めてあったのにも関わらずに、仕事で父がなかなか来なかったので、一度家に戻って待っていたら、「ちゃんと待ち合わせた場所にいてくれないと駄目だろ、決めたことは守らないと・・・随分探し回ったんだよ。」と言われて、悪かったと思ったけれど、時間に遅刻していなければこんなことにはならなかったのだから、今考えると私だけが悪かったというわけでもなかったんですよね。

 

でも父に心配かけてしまったので、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

今なら携帯やスマホがあるので、こんな時はメールや電話で解決できて便利な世の中になりました。

 

本当に長い人生の中で、心に残る言葉ってありますよね?

 

その一つ一つの言葉を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

あなたには、心に残る言葉ってありますか?

それはどんな言葉ですか?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

史上最高508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「サブラトール・ムンディ」は、クリスティ

記事を読む

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

東京ディズニーランドが今年で35周年を迎え、ますますアトラクションも充実して、11月8日からクリスマ

記事を読む

クライアントとクライエントの意味の違いと、相談員と相談者のモチベーションの合致するところ

顧客を表すクライアントとクライエントの違いと、それぞれの相談員と相談者の持つ、モチベーションについて

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

お金持ちと貧しい人の思考の違い・・・起業と投資が成功への近道?

節約と投資は裕福になるための鍵であり、起業して新事業を始めることがビジネス成功への近道でもあり、将来

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

「オッケーGoogle お化け屋敷に連れていって!」 AIアシスタントで生活に幅が・・・

2018年8月25日から9月2日まで、東京都渋谷区の表参道「SO-CAL LINK GALLERY」

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ビジネスについてのメソッドとは? 「メソッドの意味」情報社会には必須な言葉

インターネットで検索していると、ビジネス関連の言葉として「メソッド」と

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「ス

破産宣告した米国のボーデン社、その原因とは?「レディーボーデン」アイスクリームは日本のロッテが継続

アメリカの老舗牛乳メーカーであるボーデン社が、2020年に入り米連邦破

ユッキーナとフジモン、そしてタピオカ騒動 言葉遣いって大切だねホントに!

「口は災いの元」炎上の原因の一つは会話からだと実感し、タピオカ店でのユ

100万円を元手に、錬金プロジェクトで増やせるのか? 夢を叶えるためのチャレンジ!

対決!錬金チャレンジャー~夢を叶える100万円~の番組(フジテレビ)が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑