第1波よりも第2波の方が感染者が増え、感染しても重篤化しないこともあり、20代30代の家庭外の会食で広がり続け、東京では専門家会議やモニタリング会議などで感染経路を把握し対策を検討しています。

 

今年3月頃からヨーロッパでも感染者が増え続け、その対応策に追われていましたが、第2波はそれ以上に感染者が増えていて、今月13日にも朝の情報番組「スッキリ!」の天の声でお馴染みの極楽とんぼの山本圭壱さんが、新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

 

 

3月のヨーロッパや日本国内の状況は、こちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ドイツも国境封鎖!ヨーロッパも警戒態勢

 

感染経路は家庭内と会食

感染経路の最多が家庭内であることを、東京都専門家会議が報告しました。

 

世代別で見てみると、家庭内感染が29.1%と最も多く、続いて外での会食も増え続け16.7%になっています。

 

 

その反面、夜の街として第2波の感染拡大の口火を切った、接待をともなう飲食店の割合は9.4%に減りました。

 

 

 

接待=密接・密集・密閉のイメージがあり、感染源の場所が特定されれば近づかなくなるので、周囲から目を付けられ自然に利用者も減っていったと思われます。

 

 

小池都知事は、休業要請など都独自の緊急事態宣言を出す状況ではないと回答していますが、現状からして感染拡大特別警報の状況下であると述べています。

 

 

 

 

 


芸能人の感染が報告

 

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱さんが、新型コロナウイルスに感染していたことが13日に判明し、自宅療養することになりました。

 

 

13日の朝の情報番組「スッキリ!」でも天の声として出演し、体調不良である様子はなく元気な声で番組紹介をしていました。

 

 

11日夜に体調不良を訴えて、12日にPCR検査を受けた結果、13日に陽性と診断されました。

 

 

 

午後10時のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、相方である加藤浩次さんが番組冒頭で

 

 

 

「みなさんちょっとお気づきだと思うんですけど、山本さんがいないんですよ。

 

先ほどですね、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

 

先ほどなんですよね。」

 

 

 

と報告しました。

 

 

 

9日以降に接触した出演者はないということで、ご迷惑をおかけしますと謝罪しました。

 

 

加藤さんはいつも相方の起こしてしまった行動に謝罪する場面が多く、気の毒に思います。

 

 

 

山本さんは一人暮らしなので、自宅療養するという形になるそうです。

 

 

 

 


まとめ

第2波での感染者は、ワクチン開発も進んでいたり受け入れ病院も確保できているので、それほど慌てることはありませんが、やはり人に移す行為は避けなければなりません。

 

 

3密(密閉・密集・密接)を避ければ、感染リスクは下がるので、個々の努力だと思います。

 

 

若い世代でマスクをしていない人は目立つので、ちょっとした気遣いが大切だと思いました。

 

 

しかし芸能人や著名人、スポーツ選手のみが感染の報告をされるのは、プライバシーの侵害も何もないのだなぁ~と思ってしまいます。

 

 

 

それなら全国の感染者リストを公表した方が、早く収束すると考えますが、どうなんでしょう?

 

 

 

一個人の意見になりますが、芸能人だけが公表されるのはちょっと違うような気がします。

 

 

 

素朴な疑問でした。

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)