*

スッキリ!感染症法の分類見直しで、新型コロナは2類から5類へ? そのメリット・デメリットとは?

朝の情報番組スッキリ!で、新型コロナの分類の位置づけが検討されていることがわかり、インフルエンザやはしかなどと一緒の扱いになることへのメリット・デメリットを、専門家の視点から議論されました。

 

現在コロナは、2類のSARSやMERSと同等の扱いをされていて危険度は極めて大きく、それに基づく対応も厳しくなっている状態です。

 

 

それを今後は引き下げて、インフルエンザなどと同じ扱いにしょうと検討されています。

 

 

インフルエンザはワクチンにより重症化はしないので、コロナのワクチンが完成すれば少しは安心できます。

 

感染症法に基づくそれぞれの分類と、主な対応について見ていきましょう!

 

感染症法に基づく主な対応

 

1類 エボラ出血熱・ペストなど(交通制限、入院勧告、就業制限、消毒)

 

2類 SARS・MERS・新型コロナ(入院勧告、就業制限、消毒)

 

3類 細菌性赤痢・コレラなど(就業制限、消毒)

 

4類 マラリア・狂犬病など(消毒)

 

5類 インフルエンザ・はしかなど

 

 

 

上記のうち2類に属している新型コロナは、今後5類に移行されるかもしれません。

 

 

 

 

 


新型コロナ、2類の場合のメリット・デメリット

 

 

医療現場

メリット・・・検査や治療が保険でまかなわれる(厳格な感染管理が可能)

デメリット・・軽症や無症状患者にも入院を義務化(医療現場がひっ迫する)

 

保健所

メリット・・・厳格な追跡調査が実施できる(軽症の段階で発見可能。重症者数が抑えられる)

デメリット・・感染者の家族や濃厚接触者を割り出す疫学調査が負担になる

 

経済・政策

メリット・・・政府が有付近などの補償を打ち出しやすくなる

デメリット・・経済活動を抑止する要因の一つになる

 

 

 

 

 


新型コロナ、5類の場合のメリット・デメリット

 

 

医療現場

メリット・・・入院を必須としない(より効率のよい医療活動が可能になる)

デメリット・・コロナに対して油断が生じる(感染拡大の可能性もある)

 

保健所

メリット・・・疫学調査がなくなるため業務量が減る

デメリット・・疫学調査を行わない(感染拡大の可能性もある)

 

経済・政策

メリット・・・政府が経済活動を促す根拠になり得る

デメリット・・なし

 

 

 

 

以上のように、対応の度合いをゆるめると、感染拡大の恐れがあるので充分検討する必要があります。

 

 

現に「GO TO トラベル」キャンペーンを利用し、千葉県ではクラスターが発生しています。

 

 

気のゆるみが感染拡大の引金にもなるので、注意が必要です。

 

 

 

「GO TO トラベル」キャンペーンについては、下記をご参照ください。

旅行するなら今でしょ! 猛暑とコロナ禍を避け、旅行は「Go To トラベル」を使い35%割引プランで・・・

 

 

 

 


インフルエンザへの懸念

 

日本医師会と日本感染症学会では、冬のインフルエンザに対して懸念されています。

 

冬になるとインフルエンザの患者数が増え、今年はコロナが大流行しているので、同時に流行されることを懸念して、前もってかかりつけの病院を決めておくことをおすすめしています。

 

 

また、発熱しても受け入れられない病院が増えているので、受け入れ可能な病院に患者が集中する恐れもあります。

 

 

 

 

 


まとめ

 

冬のことを考えると、まだまだ新型コロナの感染拡大に対して気が抜けない状況です。

 

 

第2波がきて再び注意が呼びかけられましたが、乾燥する季節である冬にはインフルエンザが流行り出します。

 

 

症状が似ていることから、どちらなのか判断しにくくなり、知らず知らずのうちに他人に移しているという結果になりかねないと思います。

 

 

医療現場もますますひっ迫した状態になり、経済も不安要素はなくなりません。

 

 

やはり一人一人の感染しない心掛けにあると思います。

 

 

最近マスクをしていない若年者をよく見かけます。

 

 

自分だけは大丈夫だろうの考え方から、他人に移さないようにしょうの考え方にシフトした方が良いと思います。

 

 

まだまだ気を許せない状況なので、お互い注意していきたいですね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

40℃のお風呂に10分の入浴と、温冷交代浴で美容と健康を! 自宅でもできる健康入浴法

40℃のちょっと熱めのお風呂に、10分入ると体の芯まで温まり、血行が良くなるので美容効果もあり、また

記事を読む

田中圭や吉田鋼太郎らが益々話題の人へ・・・「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード作品賞受賞!!

今年2018年の春テレビ放送された29番組中、質の高いドラマに与える第12回コンフィデンスアワード・

記事を読む

神奈川県へ給水車の要請!到着していた自衛隊より5時間遅れで山北町住人に水の供給開始、その背景には?

台風19号により神奈川県山北町が断水し、湯川町長が県へ水の依頼をしましたが、先に自衛隊の給水車が到着

記事を読む

ユーチューブで炎上しているカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は「カジサックの部屋」の登録数が70万人に達し、「激レア スニーカードッキリ!!」が吉と出るか、凶と出るか・・・

[ドッキリ]激レア スニーカー100足はどこに?の撮影で、ヤスタケの実家に上がり込み、大切にしている

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

パワハラ会見?吉本興業の実態が明るみに・・・5時間の記者会見は無駄な時間だった! 質疑の回答で真実を語らない岡本社長の姿勢に、ツイートで「残念」の一言が・・・

7月22日(月)14時から、吉本の顧問弁護士による時系列説明の後の14時30分から5時間に及ぶ岡本社

記事を読む

サステナビリティと未来の魅力あるビジョン 思考の違いで将来が決まる?

最近よく耳にする「フェアトレード」と「サステナビリティ」は、とても関連性のある内容で、どちらも近い将

記事を読む

内臓疾患は皮膚にも現れ、合併症や類似した症状の集まりである症候群に注意が必要!

内臓疾患には、顔面や手足などの皮膚に発疹ができたり、痛みが伴うような症状や発熱などがあり、初めて気付

記事を読む

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、人手不足で重宝されている医療関

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑