*

競走馬が2750万円で落札! 北海道の農業高校の生徒が育てたサラブレッドが日の目をみる瞬間・・・

2750万円(税抜き2500万円)という金額で、北海道にある農業高校の生徒が育てたサラブレッドが落札したというとても嬉しいニュースに、一瞬ほのぼのとした気持ちになりました。

北海道新ひだか町で開かれた、サラブレッドの競り市で、静内農業高校の学生たちが育てた競走馬に、その値段がついたことに地元の人たちも感激しています。

 

北海道サマーセール

 

 

8月25日に北海道新ひだか町・北海道市場で、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する、競走馬の競り市「北海道サマーセール」が開催されました。

 

サマーセールという名前なので、何かのバーゲンセールのような感じですが、競走馬の競り市で、北海道静内農業高校の学生が育てたサラブレッド2750万円(税込み)の高値で落札されました。

 

 

静内農業高校は、授業の一環として競走馬を生産し、市場に上場している公立校として知られていて、今回注目されたのは、生産馬の取引額としては史上最高値だったからです。

 

 

2021年に競走馬としてデビューします。

 

 

250万円から始まった競り市ですが、竹園正繼氏が2750万円(税抜き2500万円)で落札しました。

 

 

竹園氏は「テイエム」の冠名で競走馬を所有していて、今回目にとまった競走馬は2019年5月25日に誕生して、健叶(けんと)「健康で夢が叶うように」と名付けられ、現在の3年生が育てた馬です。

 

 

 

 

 


落札した感動に涙・・・

 

競り市を見守っていた担当教諭の小林忍さん(31)は、毎年手が上がるか心配で、今年も手が上がったので安心して生徒の表情を見ていました。

 

 

落札後に金額を知り、びっくりしたそうです。

 

 

今年は新型コロナの影響で、代表の3人だけが来場することになりましたが、落札した瞬間に感動でみんな泣いたそうです。

 

 

 

コロナの影響で、餌やりや運動時間などは小林先生と数人の生徒だけて受け持っていたので、なおさら嬉しかったのではないかと思います。

 

 

 

 

「健叶」を落札した鹿児島県の建材会社の社長・竹園正継氏は、

 

 

「筋肉のつき方も体のバランスもよく、良い馬だと思っていました。

 

育てた生徒たちが応援できるように、札幌競馬場でデビューさせたいです!」

 

 

と話されていました。

 

 

 

 


落札されない馬の将来は?

 

乗馬になる馬はほんの一握りで、馬は20〜30年は生き、乗馬クラブで毎年馬を引き取っていると、馬の餌代で破たんしてしまいます。

 

 

そのような状況から、売れ残った利用価値がない馬は、研究用に回されたり動物園の動物たちの餌になるのです。

 

 

 

そして競走馬デビューしても、少し活躍して引退してからファンやオーナーが面倒を見てくれない場合には、同じ道をたどることになります。

 

 

 

個人の乗馬クラブの中には、売れ残りの馬をタダで引き取り、食用として育てて収入に繋げたりしています。

 

 

 

 


まとめ

 

競走馬の運命で、競り市でお目にとまり落札されれば、華々しく馬場でのデビューを飾ることができますが、誰の目にもとまらず売れ残ってしまえば、そのまま将来は絶たれてしまいます。

 

今回落札された「健叶」は、静内農業高校の先生や生徒が一生懸命育てた馬だったので、良い結果で、それも高値で落札して良かったと思います。

 

 

2021年にはデビューできるので、競馬場で「健叶」に会えるかも知れませんね。

 

 

 

活躍する「健叶」の姿を早く見てみたいです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

東京ディズニーランドが今年で35周年を迎え、ますますアトラクションも充実して、11月8日からクリスマ

記事を読む

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

激痛で苦しむ八木亜希子アナ(元フジテレビアナウンサー) 中高年の女性に多い「線維筋痛症」

元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーである八木亜希子(54)アナが突然の休養を発表し、

記事を読む

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事として定着し、日本の伝統であるお

記事を読む

引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史

記事を読む

「オッケーGoogle お化け屋敷に連れていって!」 AIアシスタントで生活に幅が・・・

2018年8月25日から9月2日まで、東京都渋谷区の表参道「SO-CAL LINK GALLERY」

記事を読む

淡路島をリゾート化! パソナの社員は東京都心からの移転に従うの?

淡路島にはすでに、パソナグループが所有するレジャー施設ができていて、小さな企業城下町として発展してい

記事を読む

(研究開発)米国イェール大学での研究とその裏の顔・・・形状記憶合金を使用したロボティクス研究とは?

米国コネチカット州ニューヘイブン市にあるイェール大学では、「ソフトロボティクス」と呼ばれるロボット研

記事を読む

美味しさと手軽さがウリ、グリコ「ポッキー」の商品開発へのこだわりとギネス認定!

こおり水の入ったお洒落なグラスに、グリコ「ポッキー」を入れてテーブルの上に出された光景を、一昔前のス

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑