*

競走馬が2750万円で落札! 北海道の農業高校の生徒が育てたサラブレッドが日の目をみる瞬間・・・

2750万円(税抜き2500万円)という金額で、北海道にある農業高校の生徒が育てたサラブレッドが落札したというとても嬉しいニュースに、一瞬ほのぼのとした気持ちになりました。

北海道新ひだか町で開かれた、サラブレッドの競り市で、静内農業高校の学生たちが育てた競走馬に、その値段がついたことに地元の人たちも感激しています。

 

北海道サマーセール

 

 

8月25日に北海道新ひだか町・北海道市場で、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する、競走馬の競り市「北海道サマーセール」が開催されました。

 

サマーセールという名前なので、何かのバーゲンセールのような感じですが、競走馬の競り市で、北海道静内農業高校の学生が育てたサラブレッド2750万円(税込み)の高値で落札されました。

 

 

静内農業高校は、授業の一環として競走馬を生産し、市場に上場している公立校として知られていて、今回注目されたのは、生産馬の取引額としては史上最高値だったからです。

 

 

2021年に競走馬としてデビューします。

 

 

250万円から始まった競り市ですが、竹園正繼氏が2750万円(税抜き2500万円)で落札しました。

 

 

竹園氏は「テイエム」の冠名で競走馬を所有していて、今回目にとまった競走馬は2019年5月25日に誕生して、健叶(けんと)「健康で夢が叶うように」と名付けられ、現在の3年生が育てた馬です。

 

 

 

 

 


落札した感動に涙・・・

 

競り市を見守っていた担当教諭の小林忍さん(31)は、毎年手が上がるか心配で、今年も手が上がったので安心して生徒の表情を見ていました。

 

 

落札後に金額を知り、びっくりしたそうです。

 

 

今年は新型コロナの影響で、代表の3人だけが来場することになりましたが、落札した瞬間に感動でみんな泣いたそうです。

 

 

 

コロナの影響で、餌やりや運動時間などは小林先生と数人の生徒だけて受け持っていたので、なおさら嬉しかったのではないかと思います。

 

 

 

 

「健叶」を落札した鹿児島県の建材会社の社長・竹園正継氏は、

 

 

「筋肉のつき方も体のバランスもよく、良い馬だと思っていました。

 

育てた生徒たちが応援できるように、札幌競馬場でデビューさせたいです!」

 

 

と話されていました。

 

 

 

 


落札されない馬の将来は?

 

乗馬になる馬はほんの一握りで、馬は20〜30年は生き、乗馬クラブで毎年馬を引き取っていると、馬の餌代で破たんしてしまいます。

 

 

そのような状況から、売れ残った利用価値がない馬は、研究用に回されたり動物園の動物たちの餌になるのです。

 

 

 

そして競走馬デビューしても、少し活躍して引退してからファンやオーナーが面倒を見てくれない場合には、同じ道をたどることになります。

 

 

 

個人の乗馬クラブの中には、売れ残りの馬をタダで引き取り、食用として育てて収入に繋げたりしています。

 

 

 

 


まとめ

 

競走馬の運命で、競り市でお目にとまり落札されれば、華々しく馬場でのデビューを飾ることができますが、誰の目にもとまらず売れ残ってしまえば、そのまま将来は絶たれてしまいます。

 

今回落札された「健叶」は、静内農業高校の先生や生徒が一生懸命育てた馬だったので、良い結果で、それも高値で落札して良かったと思います。

 

 

2021年にはデビューできるので、競馬場で「健叶」に会えるかも知れませんね。

 

 

 

活躍する「健叶」の姿を早く見てみたいです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少年で、お父さんがドイツ人、お母

記事を読む

退職金22円は、あくまでも個人の制約・・つくば市長、退職金廃止を公約に!

つくば市は市長の退職金を、現在の約2千万円の支給から、22円にする方針を明らかにしました。 &

記事を読む

新型コロナウイルス感染拡大に待ったをかける状態で、政府が緊急事態宣言の発令可決

新型コロナウイルスを含む「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」が、13日参議院本会議で可決成立

記事を読む

給付金で景気回復?定額給付金受け取り後のデパートは、活気に満ち溢れていて、1律10万円の効果は絶大!

定額給付金の申請により、給付金の配布が少しずつ進行し、振り込みが確認された家庭は、どのような使い道を

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

今年の梅雨明けはいつ頃?気象庁の出した梅雨入りと梅雨明け宣言。

四季のある日本や韓国北朝鮮などは、毎年梅雨明けを待ち続けて、夏休みがくることを楽しみにしているのでは

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

アビガンの原料、中国依存で国内生産に時間がかかる・・治療薬開発急ピッチ!

アビガンは、富士フイルムホールディングスの抗インフルエンザ薬で、今注目かされていますが、その原料を中

記事を読む

日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64階建て)の東京タワーと並ぶ高さ

記事を読む

「フェアトレード」・・・公平な貿易により、先進国と開発途上国との差を縮めて、安心安全な生活を!

地球環境や人権侵害などを取り除くための活動「サステナビリティ」の取り組みが行われ、国同士の貿易でも先

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑