*

「フェアトレード」・・・公平な貿易により、先進国と開発途上国との差を縮めて、安心安全な生活を!

地球環境や人権侵害などを取り除くための活動「サステナビリティ」の取り組みが行われ、国同士の貿易でも先進国と開発途上国との差が開き、公平ではない扱いをされてきています。

 

よく「フェアトレード」の表示がある商品などが販売されていますが、開発途上国から輸入されてきた商品で、コーヒーやチョコレート、オーガニックコットンなど目にすることがあります。

 

近隣の国のことをよく知っているつもりでも、生活環境や生活水準などの違いにより、その不便さまでは理解できていないような気がします。

 

 

今回は「フェアトレード」について見ていこうと思います。

 

フェアトレードとは?

 

各国の貿易の仕組みを、より公平に公正にする取り組みのことです。

 

 

特に開発途上国の中の、小規模生産者や 労働者が、自分達の力で生計が立てられるように、貧困から脱却して、地域社会や環境を守りながら、サステナブルな世界の実現を目指します。

 

 

サステナブルな世界とは、維持できる、耐えうる、持ちこたえられるの意味する世界を指していて、「サステナビリティ」の人間、社会、地球環境の持続可能な発展が背景にあります。

 

 

 

「サステナビリティ」については、こちらの記事をご覧ください。

 

サステナビリティと未来の魅力あるビジョン 思考の違いで将来が決まる?

 

 

 

 


持続可能な開発目標

 

2015年9月に行われた国連サミットでは、貧困や飢餓、エネルギーや気候変動、平和的社会などを2030年までに 達成する目標として、持続可能な開発目標 (SDGs)を掲げました。

 

 

我々の世界を変革する目的で、人間や全ての生物が地球上で繁栄していくために、動き出したプロジェクトなのです。

 

 

最近立て続けに自然災害が起こり、被災地が広範囲に広がり、もう一度環境問題を見直す時期がきているのです。

 

 

 

 

 


開発途上国でつくられた物の公平な取引を・・・

 

 

開発途上国でつくられた物は、適正な価格では取引してもらえないので、適正価格で継続的に売買し、立場の弱い開発途上国に対し平等な取引をするように国連で決められています。

 

 

貧富の差や男女格差、そして教育を受けられない子ども達もまだ大勢いる状態なので、そちらも問題視されています。

 

 

 

また利益優先で過重労働させたり、環境破壊につながるような農薬散布で大量生産をすることを見直し、労働環境を整えて有機農法を取り入れたりしています。

 

 

 

フェアトレードに取り組む団体や企業が、技術指導を行ったりして、無理なく生産の向上のサポートをしたり、子どもたちが勉強できる学校を建設したりと、常に協力しています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

まだまだ開発途上国の生活水準は低く、奴隷制も無くなっていない地域もあります。

 

 

アメリカではいまだに人種差別があり、つい最近、黒人を白人警察官が拳銃で撃ったことが問題となり、以前にも犠牲になってしまった黒人女性のこともあり、テニスの大坂なおみ選手被害者の名前の入ったマスクをして抗議しています。

 

 

人種差別はいけないことと知っていながらも、いまだ無くならないのは、奴隷制が根強く残っているからだと思います。

 

 

 

みんなが平等に生活できる日は、いつになったらくるのかわかりませんが、やはり不平等は良くないと思います。

 

 

 

安心できる生活を手に入れて、楽しく働けるような国が増えると良いですね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

(危険)ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖・・・浄水型ウォーターサーバーは安全なの?

ウォーターサーバーの水は大変便利で、ワンタッチで冷水や熱湯がカップに注がれるので、朝の忙しい時間には

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

2018年9月16日のファイナルをもって、芸能界から引退した安室ちゃんこと安室奈美恵さん、歌手、女優

記事を読む

5Gの人体に及ぼす被害・・・電磁波浴びて癌や白内障に?

スマホも2020年から次世代通信5Gの発売が騒がれていて、NTTやKDDI(au)、ソフトバンクや楽

記事を読む

スマホ首に注意! 辛い腰痛に引き続き、肩こりや首痛のケアーを・・・

スマホは生活には欠かすことができない、今や必須アイテムになってきていますが、歩きスマホや自転車や車の

記事を読む

夏バテ解消、夏のお弁当にはコレがいい! 子ども達の為のお弁当レシピ

夏は食中毒などがある時期なので怖いですが、この点さえ気をつければ安心安全なランチタイムが迎えられて、

記事を読む

新型コロナでイベント中止、旅行も自粛!感染リスクが少ない場所が今注目されている・・それはどんなとこ?

全世界が新型コロナウイルスの渦の中にいる現在、各地で外出はもちろんのこと、イベントも中止、旅行も自粛

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑