*

「フェアトレード」・・・公平な貿易により、先進国と開発途上国との差を縮めて、安心安全な生活を!

地球環境や人権侵害などを取り除くための活動「サステナビリティ」の取り組みが行われ、国同士の貿易でも先進国と開発途上国との差が開き、公平ではない扱いをされてきています。

 

よく「フェアトレード」の表示がある商品などが販売されていますが、開発途上国から輸入されてきた商品で、コーヒーやチョコレート、オーガニックコットンなど目にすることがあります。

 

近隣の国のことをよく知っているつもりでも、生活環境や生活水準などの違いにより、その不便さまでは理解できていないような気がします。

 

 

今回は「フェアトレード」について見ていこうと思います。

 

フェアトレードとは?

 

各国の貿易の仕組みを、より公平に公正にする取り組みのことです。

 

 

特に開発途上国の中の、小規模生産者や 労働者が、自分達の力で生計が立てられるように、貧困から脱却して、地域社会や環境を守りながら、サステナブルな世界の実現を目指します。

 

 

サステナブルな世界とは、維持できる、耐えうる、持ちこたえられるの意味する世界を指していて、「サステナビリティ」の人間、社会、地球環境の持続可能な発展が背景にあります。

 

 

 

「サステナビリティ」については、こちらの記事をご覧ください。

 

サステナビリティと未来の魅力あるビジョン 思考の違いで将来が決まる?

 

 

 

 


持続可能な開発目標

 

2015年9月に行われた国連サミットでは、貧困や飢餓、エネルギーや気候変動、平和的社会などを2030年までに 達成する目標として、持続可能な開発目標 (SDGs)を掲げました。

 

 

我々の世界を変革する目的で、人間や全ての生物が地球上で繁栄していくために、動き出したプロジェクトなのです。

 

 

最近立て続けに自然災害が起こり、被災地が広範囲に広がり、もう一度環境問題を見直す時期がきているのです。

 

 

 

 

 


開発途上国でつくられた物の公平な取引を・・・

 

 

開発途上国でつくられた物は、適正な価格では取引してもらえないので、適正価格で継続的に売買し、立場の弱い開発途上国に対し平等な取引をするように国連で決められています。

 

 

貧富の差や男女格差、そして教育を受けられない子ども達もまだ大勢いる状態なので、そちらも問題視されています。

 

 

 

また利益優先で過重労働させたり、環境破壊につながるような農薬散布で大量生産をすることを見直し、労働環境を整えて有機農法を取り入れたりしています。

 

 

 

フェアトレードに取り組む団体や企業が、技術指導を行ったりして、無理なく生産の向上のサポートをしたり、子どもたちが勉強できる学校を建設したりと、常に協力しています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

まだまだ開発途上国の生活水準は低く、奴隷制も無くなっていない地域もあります。

 

 

アメリカではいまだに人種差別があり、つい最近、黒人を白人警察官が拳銃で撃ったことが問題となり、以前にも犠牲になってしまった黒人女性のこともあり、テニスの大坂なおみ選手被害者の名前の入ったマスクをして抗議しています。

 

 

人種差別はいけないことと知っていながらも、いまだ無くならないのは、奴隷制が根強く残っているからだと思います。

 

 

 

みんなが平等に生活できる日は、いつになったらくるのかわかりませんが、やはり不平等は良くないと思います。

 

 

 

安心できる生活を手に入れて、楽しく働けるような国が増えると良いですね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

よゐこ濱口(46)が妻・南明奈(29)に見せた「気遣い」は男前そのもの・・・ 「よゐこの無人島0円生活」で妻アッキーナは幸せいっぱい?

12月31日放送の「よゐこの無人島0円生活」(テレビ朝日系)で、よゐこの濱口優と妻の南明奈がそろって

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のドリーがクローン羊として誕生し、

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

テレワーク・リモートワークに、ZoomやLINEビデオなどのビデオ通話が活躍! 電話料金はかかるの?

最近、テレワークやリモートワークでグループ会議や仕事の体系を変更して、ZoomやLINEビデオなどの

記事を読む

デジタル税で税制改革? 大手IT企業に3%の課税・・・製品の高騰あり?

業績を上げている大手IT企業に、国は税金を課す方向へ検討を進め、大手企業の「GAFA」はフランスが導

記事を読む

ストレスや悩みを抱え込まない心理学!交流分析とカタルシス効果

日常生活には決まって、ストレスや悩みごとがつきものです。 クライエント(相談者)は心理カウンセ

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑