*

淡路島をリゾート化! パソナの社員は東京都心からの移転に従うの?

淡路島にはすでに、パソナグループが所有するレジャー施設ができていて、小さな企業城下町として発展していますが、2023年までに東京・大手町から淡路島へ内部社員中1200人をまず移転させる計画をしています。

 

社員の中でも小さな子どもがいる家族は、自然の中でのびのびと子育てできるとして賛同している人達もいますが、便の良い都心から離れて不便さを感じる社員も勿論いると思います。

 

パソナ上層部の目的が気になるところですが、以前から私生活でお騒がせしてる南部代表の素顔が表面化してきそうです。

 

目次

淡路島に移転開始

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大などにより、ビジネス環境の急速な変化に対応する、事業構造の変革でリモートワークを取り入れ、都心にいなくても仕事が可能であることが実証されてきています。

 

 

以前から淡路島にレジャー施設を展開していることから、少しずつ拠点を淡路島に移し、DX(デジタルトランスフォーメーション)、ITの浸透による人々の生活をあらゆる面で良い方向へ変化させる概念により、会社の発展を考えているようです。

 

 

 

 


ネット上での意見

 

 

内部事情に詳しい方や、中には批判的な意見も見受けられ、パソナの現状がなんとなくわかってきたような気がします。

 

以下はネット上に書き込まれた意見になります。

 

 

 

レジャー施設の経営は順調ではないようで、本社移転によって多数の社員を淡路島に居住させることで、パソナは淡路島のために貢献していると言うことをアピールして、経営のチャンスを広げたいのではないでしょうか。

 

 

そして休日は、リゾート施設が他にはないので、社員に積極的にパソナグループの施設を利用してもらい、企業内部でお金を循環させていくことも目論見に入っているのでは?

 

 

パソナ会長である竹中平蔵氏は、正社員を減らして非正規社員を増やすことを目指しているので、淡路島への移転に反対する社員に退職してもらい、淡路島で非正規の雇用を創出して、モデルパターンにしたいのかもしれません。

 

 

淡路島は、明石海峡大橋の通行料が高いのがネックですが、神戸や大阪とも距離は近く、四国とも行き来しやすいメリットもあります。なので地方都市に比べると交通の便も良く、関西と四国を商圏に出来ると言う点でも、他の企業が進出してくる前に、淡路島をビジネスの拠点にすると言うのは面白い戦略かもしれません。

 

 

移転する社員はどのくらいいるのかわかりませんが、東京の会社の1.5倍ぐらいの昇給がないと、希望者は出てこないと思います。

 

 

これがある意味成功したら、他の企業も真似しそうで怖いです。

 

 

東京一極集中で、格差を是正できると思っていますが、社員を分散させリモートで仕事をしていく状況は、格差拡大に繋がると思います。

 

 

 

 

以上のような意見を見ていくと、社員のことを考えての移転よりも、会社を立て直す手段としての戦略のように思えます。

 

 

 

 


移転することのメリット・デメリット

 

 

新型コロナで密集している東京にいるよりも、もともとリゾート開発を進めてきた淡路で、自然の中でリモートワークをしながら海で休暇を満喫できるので、仕事に活気が出てくるかもしれません。

 

 

朝の情報番組スッキリ!にパソナの南部代表がリモートで出演し、とても快適でリッチな生活をしています・・・とアピールしていましたが、平社員までもそのような生活をおくれるのかは疑問です。

 

 

デメリットとしては、淡路は島なので通信(5G)が繋がりにくいかもしれないと心配していましたが、リモートワークをしていく中で矛盾した回答だと思いました。

 

そして山が好きな人には向かないとも発言していました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

5Gが普及するのは近い未来であるのに、東京の便の良いところから淡路島へ移転するということは、何か思惑があるように思います。

 

 

テレビ出演した南部代表も、社内でのセクハラなどでは有名のようで、竹中会長も疑惑のある人なので、今後揉めそうです。

 

 

美しい淡路島を、悪いイメージにだけはして欲しくないと思いました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

次回は代表の素顔に、少しだけ近づいてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

まるでピカソみたい~「幸福洗脳」Tシャツからパーフェクトヒューマン、そして次は「禅徳寺珈琲」とオリラジ中田は、パクリ名人だった?

アメバTVでキングコング西野との、お中元・お歳暮スィーツ販売戦略のコンサル番組で、自らのブランドTシ

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

業績悪化は経営者や店長で決まる? 人の心を動かす時代がやってきた・・・

業績悪化の要因の一つに、経営者や店長の資質が密接に関係していて、「資質」とは生まれつき備わっている天

記事を読む

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリーサービスのウーバーイーツ(U

記事を読む

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年前にポイ捨てされたものと判明さ

記事を読む

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の環境に身を置き、その中で得たも

記事を読む

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費が嵩んでいき、中でも歩行困難に

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

転職して後悔、ショック! なぜ転職に失敗したのかが気になる・・・転職を成功させる思考とは?

前職に見切りをつけて転職しても、以前より納得できない状況で仕事を続ける意欲がなくなり、食欲不振や睡眠

記事を読む

2019年「満月の日」の2日後には、ふたご座流星群が見える

2019年、令和元年最後の満月は12月12日で、その2日後にはふたご座流星群が観測され、今年最後を締

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後

福祉が整っている国に潜む落とし穴! 夢や希望を持つことが幸せへの第一歩

福祉が充実している国と言えば、フィンランドやデンマークなどの北欧が思い

不二家のペコちゃんの初期・中期・現代~ 女優の酒井美紀さんが「不二家」の取締役に就任!

「ミルキーはママの味」でお馴染みの不二家に、女優の酒井美紀さん(42)

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑