*

ブラック企業から転職を考えているが、会社に受理してもらえず精神障害に・・・その汚い手口とは?

サービス残業が日常茶飯事で、給料の支払いが毎月遅れ、おまけにパワハラ・セクハラが横行し、同僚が精神障害(うつ病)になり、改善を求めても取り合ってもらえず、給料の支払いも確認できなくて辞められず、ズルズルと仕事を続けるように仕向けるブラック企業は、ここ数年増えてきています。

 

追い討ちをかけたのが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、契約件数も激変し、売り込みなどの仕事が加わり過重労働になったにも関わらず、給料は目減りしていくありさまです。

 

 

契約を取って来なければ、報酬はないっということですね。

 

 

以前のような、会社に所属していれば給料が普通に支払われるという状況からは遠ざかっています。

 

 

倒産など考えられなかった企業も簡単に廃業し、普通だと信じていた生活ができなくなっています。

 

 

 

では、どのような手口を使って会社を辞めさせないのか、その手口を見ていきましょう。

 

退職や転職させないブラック企業の手口とは?

 

 

 

何を言っても取り合ってもらえない、話をさえ聞いてもらえない状況

 

 

入社後すぐブラック企業とわかり退職を申し出たところ、採用する時にかかった求人費用と、新規募集のための費用を請求される

 

 

 

会社の規約とされている「業務遂行義務」に違反することになるので、業務遂行にかかる人件費200万円を支払って欲しい

 

 

 

労働契約にもあるように、3年間は継続勤務となっているので退職は契約違反となり、労働基準監督署に申し出ると言われる

 

 

 

 

その他、入社を希望して入ってきたのだからその責任を果たして欲しいと、半分脅しのような言葉を投げかけられたりします。

 

 

そうなってくると仕事どころではなくなってしまいますよね。

 

 

 

 

 


対処法としての一例

 

 

 

ブラック企業である証拠を調べ上げ、会社と労働基準監督署に提出する

 

 

 

もしこじれてしまった場合は、相談窓口に出向いて、内情を報告し今後の指示を仰ぐ

 

 

 

会社の上司の回答を、できればボイスレコーダーに残して専門家に聞いてもらう

 

 

 

一人で抱え込まずに信頼できる人に相談し、一緒になって良い対処法を考えてもらう

 

 

 

 

 

以上、精神的打撃を受ける前に回避し、積極的に行動するのが良さそうです。

 

 

 

 


まとめ

 

ブラック企業の手口は、本当に考えられないような汚い方法で、外からはわからないように進められるので、まずは気持ちで負けることがないように、平然な態度で挑むようにしましょう。

 

 

中小企業であっても、ブラックと言われる行為はあるので、誰もが知っている大企業でブラックとなると、手が付けられないほど荒んだ状態でありながら、外部からはわからないように進行していることがあるのです。

 

 

会社の説明会にもしっかり出て、前もってリサーチしていくことが未然に防げるコツなのです。

 

 

楽しく仕事するのに、ブラックはありえないですよね。

 

 

 

就活はデータ収集と、口コミサイトなどを調べてみると失敗しないと思います。

 

 

退職や転職できずに精神障害になって悩まないためにも、まずは就職先のリサーチが大切ですね。

 

 

就職応援サイトなども利用してみて、納得のいく就職や転職へと繋げていきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

夏バテ解消、夏のお弁当にはコレがいい! 子ども達の為のお弁当レシピ

夏は食中毒などがある時期なので怖いですが、この点さえ気をつければ安心安全なランチタイムが迎えられて、

記事を読む

新型コロナウイルス感染拡大に待ったをかける状態で、政府が緊急事態宣言の発令可決

新型コロナウイルスを含む「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」が、13日参議院本会議で可決成立

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

冬は、冷えと肩こりと腰痛に注意! ダイエットにも繋がる対策とは?

冬は外気温も下がり、身体のあちこちに力が入り、肩こりや腰痛などになりやすく、また心筋梗塞のような急に

記事を読む

タピオカブームはいつまで? 過熱するタピオカブーム・・・その裏側で悪質業者も出現? そして東京タピオカランドも・・・

いまやドリンクだけではなく、デザートやサンドイッチ、お寿司やラーメンにまで幅を広げているタピオカです

記事を読む

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認されていて、格差社会は教育格差にも

記事を読む

コロナ抗体検査を実施したソフトバンク! 孫会長(兼社長)の陰には坂本龍馬の存在が・・・

ソフトバンクは新型コロナウイルス感染の抗体検査をし、4万4000人中、陽性反応者は191人(0.43

記事を読む

1万人以上のアンケート結果・・・恋愛に消極的な理由とは? やはり経済面重視?

東大研究チームによる1万人以上の分析結果によると、シングルの約半数が「異性との交際に関心がない」とい

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

最後まで使い切れる注射器と、やはり出た副作用で不安拡大! そして不織布マスクの効果的な使い方

コロナウイルスのワクチン接種が始まって医療従事者から順に接種し、接種後

福祉が整っている国に潜む落とし穴! 夢や希望を持つことが幸せへの第一歩

福祉が充実している国と言えば、フィンランドやデンマークなどの北欧が思い

不二家のペコちゃんの初期・中期・現代~ 女優の酒井美紀さんが「不二家」の取締役に就任!

「ミルキーはママの味」でお馴染みの不二家に、女優の酒井美紀さん(42)

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑