*

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができます。

 

W杯出場32カ国の料理が食べられるのは、日本だけかもしれないですね?

サッカー観戦しながら、相手国のお料理を食べ、自分も試合に参戦しているような気分になれるのって、嬉しいですよね?

 

そして和食についてですが、各家庭でお袋の味として親しまれているメニューの中には、海外の料理が混在していて、どれが本当の日本食なのかが分かり辛くなってきています。

 

 

お袋の味のランキングとしては、

 

1、カレー(インド)

2、玉子焼き

3、炊き込みご飯

4、豚汁

5、餃子(中国)

6、唐揚げ(中国)

7、ハンバーグ(ドイツ)

8、肉じゃが

9、生姜焼き

10、オムライス(フランス)

 

ということで、ほぼ半数が外国由来の料理です。

 

外国の料理を日本人が好むような味にアレンジして、各家庭の食卓やレストラン、学校給食にも登場しています。

本当に和食と洋食のコラボで、バラエティー豊かですよね?

 

では日本で大人気のラーメンですが、日本を訪れる外国人に、ラーメンはどこの国の食べ物かを聞いてみると、「日本でしょ?」と答えていたのには、ビックリしました。

ラーメンは中華料理で、餃子と同じく中国の料理です。

それだけ外食文化が日本に定着してきていて、日本に来れば各国の料理が食べられる・・という噂は広まってきています。

 

街頭インタビューでも、ポルトガル人は国内で国の料理しか食べたことないと言っているし、オーストラリアから来た人は、日本へ来てインドカレー店に入ってカレーを注文したら、カレーに日本のカツがのってきて驚いたそうです。

 

たぶんメニュー表を見て、カツカレーを頼まれたのだと思いますが、知らない人はビックリしますよね?

 

スペイン料理でパエリアがありますが、バレンシア地方の郷土料理なので、スペイン人であっても食べたことがない人々がいたり、中国の麻婆豆腐は四川料理なので、同じように中国人であっても食べたことがない人々がいるのです。

 

だから日本に来ると和食以外に、海外の料理を食べることができて、コラボ・アレンジするのが大好きな日本人は、食もごちゃ混ぜ状態なので、外国の方からするととってもユニークなのです。

 

 

このルーツは、実は100円ショップと同じく江戸時代にあったそうです。

100円ショップのことについては、こちらをご覧ください↓↓↓

 

100円ショップ大好き!日本の均一ショップが江戸時代にあったって、ホントかな?

 

引用: カフェちっくな日常

 

 

 

360年前の江戸で起きた大火事、1657年の明暦の大火により、犠牲者が10万人以上出て、日本史上最大規模の火災が発生しました。

 

江戸の町の6割が全焼し、この火事からの復興により、江戸には屋台が増えたのです。

 

江戸を再建するために全国から職人が集まり、1657年に28万人位だった人口が、1693年には35万人にまで増え、それも男の人ばかりで、家事をするにも慣れない料理で、火災を出してはいけないと屋台が登場して、外食文化が中心になってきたのです。

 

当時の屋台は車輪がなく、担いで運ぶ「担い屋台(にないやたい)」で、中に薬味入れや、火鉢、鍋、水桶など最小限の道具が収納可能になっていました。

 

画家の歌川広重が残した絵画にも、屋台を担いで移動しているところが描かれています。

 

テーブルや椅子などは、持ち運ぶことが不可能だったので、しゃがみ込んで食べる人もいれば、屋台で立って食べる人も出てきて、今の立ち食いそばなどは、既に江戸時代には存在していました。

 

屋台には日本食が混在して集まってきていたので、二八蕎麦と天ぷらがコラボして、天ぷら蕎麦などのメニューが出てきました。

 

 

 

 

さて、ここまでお話しして、あれ?参勤交代はどうなったの?と思われている方もいるかもしれませんが、そのお話しはまた次回へ・・・

またカフェちっくな場所でお会いできることを、楽しみにしています。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社

記事を読む

草津国際スキー場の噴石

地元でも、まさかの想定外の出来事が起きてしまいました。   2018年1月23

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

「どうしてお腹が空くのだろう?」就寝前の食事は極力避けたいけれど、眠れない場合の対処法ってあるの?

童謡で「おなかがへるうた」がありますが、お腹が空き過ぎて夜眠れないってことってあると思います。

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

収納、景観、使い勝手が揃った仕掛けだらけの家 ~世界一周後のこだわり~

自分のマイホームを持つことが夢だという人は、少なくないと思います。 そんな中、自分で設計したお

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑